So-net無料ブログ作成

【桜無門関】馬渕睦夫×水島総 第3回「ネオコンが狙う日露決裂とプーチン潰し」[桜H31/1/31] [政治]

【桜無門関】馬渕睦夫×水島総 第3回「ネオコンが狙う日露決裂とプーチン潰し」[桜H31/1/31]

既成概念にとらわれない大きな視座で国際情勢を俯瞰し、ぶれることのない日本の軸を示し続けている馬渕睦夫氏。
閉ざす門を一度解き放つことによって見えてくるものがあるように、物事の本質を見極める言葉と思考を、対談を通じて伺います。
出演:
 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
 水島総(日本文化チャンネル桜代表)
nice!(9)  コメント(0) 

【Front Japan 桜】新党の名前と方針 / 高橋洋一~御代替わりで起きる重大事 / 韓国動乱へ / グローバリズムのエースとなった安倍総理[桜H31/1/31] [政治]

【Front Japan 桜】新党の名前と方針 / 高橋洋一~御代替わりで起きる重大事 / 韓国動乱へ / グローバリズムのエースとなった安倍総理[桜H31/1/31]

気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!
キャスター:水島総・髙清水有子
■ ニュースPick Up
・新党の名前と方針
・韓国動乱へ
・グローバリズムのエースとなった安倍総理
■ 御代替わりで起きる重大事
 ゲスト:高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)
nice!(5)  コメント(0) 

元中国高官「張首晟は15歳で中国当局情報戦略上の駒になった」 [政治]

元中国高官「張首晟は15歳で中国当局情報戦略上の駒になった」

【新唐人NTDTV=米NYに本部を置く中国語衛星放送。中国&国際ニュースを独自の視点でお届けします】昨年12月、米スタンフォード大学教授で物理学者の張首晟(ちょう・しゅせい)氏が突然自殺しました。中国当局主導の海外ハイレベル人材招致プログラム「千人計画」の1人に選ばれた張氏は、生前、欧州物理学会の物理学賞など、国際物理学界の数々の重要な賞を受賞。張氏の死因について、FBIの調査対象になったことが原因ではないかとの見方があります。
スタンフォード大学物理学の名誉終身教授の張首晟氏は昨年12月1日、スタンフォード大学のビルから飛び降りました。地元警察当局は自殺と発表しました。遺族は張氏が生前うつ病に悩まされていたと発表しましたが、同氏の死亡は米FBIが進めている調査と関係があったのではとの憶測が広がっています。FBIは昨年から「千人計画」に選ばれた中国系の米国籍研究者に対し、調査を始めています。
米国営放送ボイス・オブ・アメリカは、米国在住で中国の元統一戦線工作部幹部、程千遠(てい・せんえん)氏の話として、張氏は「深くかかわりすぎた」と報じています。1978年に15歳の若さで復旦大学物理学部に入学したその日から、張氏は西側の先進技術情報を狙う中国当局の駒にされてしまったと同氏は語りました。
報道によると、1970年の終わりから1980年の初めごろまで、鄧小平は中国共産党政権の崩壊を食い止めるため、優秀な人材を西側諸国に留学させました。これが現在の「千人計画」のひな型で、西側諸国の技術情報を手に入れることが目的でした。
程氏は、張氏が在籍していた「物理二系(物理第二学部)」を実際に主管しているのは公安部情報部門だと語っています。80年代に米国に留学した学生の大部分は中国の科学技術関連機関とつながりがあり、彼らが西側の技術を入手する代わりに当局も彼らに多くの便宜を図ったため、「多くの人が百万長者、億万長者になった」と同氏は指摘します。
さらに、西側の技術情報の入手は、中国共産党内部で長年にわたり明確な目標として掲げられてきたとも述べています。
英フィナンシャル・タイムズは、中国政府は昨年末から官僚や人材招致機関に対し、「千人計画」に触れないよう通達していると報じています。しかしこの招致計画はまだ進められているとみられています。
フランス通信社(AFP)は匿名の米国高官の話として、ここ数十年の間に中国は数万人もの留学生や研究者を米国に送り、技術情報の売買や窃盗を行ってきたと報じています。わずかな間に、米国と中国の技術格差は大幅に縮まりました。
米国防省が公表した最新の「国家情報戦略」には、米国家情報長官ダン・コーツ(Dan Coats)氏がロシア、中国共産党、イラン及び北朝鮮を米国の主な脅威の出どころとして名指ししたと記されています。
米CBS放送 マイケル・モレル氏
「米国が今直面しているリスクは、国家安全保障の観点から考えると数十年前よりもさらに高まっている」
nice!(1)  コメント(0) 

怒れるスリーメンpart15 公開Live①【鈴木宗男氏初参戦!加藤×筆坂×高橋】 [政治]

怒れるスリーメンpart15 公開Live①【鈴木宗男氏初参戦!加藤×筆坂×高橋】

1月28日収録(Youtubeライブ配信したもの)
【出演者】
加藤清隆(政治評論家)
筆坂秀世(政治評論家、元共産党員)
髙橋洋一(嘉悦大学教授)
鈴木宗男(元衆議院議員)
nice!(1)  コメント(0) 

人権派ジャーナリストの広河隆一氏、ヤバすぎ/野党が早速審議拒否へ/相変わらずのあの国 KAZUYA [政治]

人権派ジャーナリストの広河隆一氏、ヤバすぎ/野党が早速審議拒否へ/相変わらずのあの国 KAZUYA

nice!(0)  コメント(0) 

ネット死語、使った瞬間「おっさん認定」wスマソ、僕も気を付けるなうw KAZUYA [政治]

ネット死語、使った瞬間「おっさん認定」wスマソ、僕も気を付けるなうw KAZUYA

nice!(0)  コメント(0) 

国力が落ちた日本が外から叩かれるワケとは【CGS インテリジェンス 山岡鉄秀 第6話】 [政治]

国力が落ちた日本が外から叩かれるワケとは【CGS インテリジェンス 山岡鉄秀 第6話】

今回のみんなで学ぼう!インテリジェンスはAJCN代表でもありモラロジー研究所の研究員でもある山岡鉄秀さんにお越し頂きました。今回CGS
初登場の山岡さんはどんな活動をされてきたのかなどを出版された本と関連してお話し頂きました。
日本の国力が落ちた今の現状などもお聞きできました。
nice!(2)  コメント(0) 

【1月31日配信】内藤陽介の世界を読む「アメリカ・メキシコ国境問題」秋吉聡子【チャンネルくらら】 [政治]

【1月31日配信】内藤陽介の世界を読む「アメリカ・メキシコ国境問題」秋吉聡子【チャンネルくらら】

nice!(1)  コメント(0) 

【沖縄の声】辺野古埋め立て予定地の「軟弱地盤」/「理屈のはっきりしない思い込み」の原因」[桜H31/1/31] [政治]

【沖縄の声】辺野古埋め立て予定地の「軟弱地盤」/「理屈のはっきりしない思い込み」の原因」[桜H31/1/31]

平成31年1月30日水曜日に放送された『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、不定期キャスターの御2人で”辺野古埋め立て”問題を筆頭に沖縄問題について、それぞれの見解をお話しいただきます。
※ネット生放送配信:平成31年1月30日、19:00~
出演:
   sacom(沖縄支局担当キャスター)
   ファイヤー和田(琉球大学教授)
nice!(0)  コメント(0) 

【言いたい放談】迷走ブレグジット~アイルランドの不穏とドイツの怨念[H31/1/31] [政治]

【言いたい放談】迷走ブレグジット~アイルランドの不穏とドイツの怨念[H31/1/31]

今回は、離脱協定が頓挫し、混迷の度を深めてきたブレグジット情勢について話し合っていきます。
出演:クライン孝子(ノンフィクション作家)・水島総(日本文化チャンネル桜代表)
nice!(0)  コメント(0) 

【今週の御皇室】平成最後の国会召集とお言葉 / ご負担軽減にはならない「女性宮家」 / 小室圭氏「文書」の波紋[桜H31/1/31] [政治]

【今週の御皇室】平成最後の国会召集とお言葉 / ご負担軽減にはならない「女性宮家」 / 小室圭氏「文書」の波紋[桜H31/1/31]

おそらく平成最後となられるであろう国会開会式(1月28日)に天皇陛下がご臨席になった模様や、陛下の御代ならではの過去も含めたお言葉についてご紹介するとともに、いずれ議論が復活するであろう「女性宮家」創設が皇族減少を補うものとなり得るはずもなく、むしろ、国民の側が皇室への畏敬を改めて考えるべきであることをお話しします。
また、先日の小室圭氏の「文書回答」が、宮内庁にどのような波紋を及ぼすものであったのかお伝えし、改めて、縁談ご辞退の必要性について申し述べます。
出演:髙清水有子(皇室評論家)
nice!(0)  コメント(0) 

【台湾CH Vol.265】台湾を侵略できない中国の深刻な事情 / サヨンの鐘―日本時代の感動物語は今もなお[桜H31/1/31] [政治]

【台湾CH Vol.265】台湾を侵略できない中国の深刻な事情 / サヨンの鐘―日本時代の感動物語は今もなお[桜H31/1/31]

nice!(0)  コメント(0) 

【世界は今… #140】日本の教育に対する違和感 / マクロンは早く辞めろ / ドイツのエコ住宅助成と家賃相場の矛盾 / 在外邦人と憲法改正国民投票 / 北海道レポート29[桜H31/1/31] [政治]

【世界は今… #140】日本の教育に対する違和感 / マクロンは早く辞めろ / ドイツのエコ住宅助成と家賃相場の矛盾 / 在外邦人と憲法改正国民投票 / 北海道レポート29[桜H31/1/31]

日本国内と各国在住の草莽日本人が「草莽国際情報ネットワーク」特派員となり、多岐に亘る様々な生の現地情報をお送りします!
司会:水島総・水野久美
■ [水野久美の見聞録] おんな二人・北海道彷徨い旅レポート29~美深・トロッコ王国編
■ 日本 - ミアさん
・帰国して分かった、日本の教育に対する違和感
■ フランス・セルジー - 宇宿洋一さん
・マクロンは早く辞めろ
■ ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州 - 横山久子さん
・ドイツの快適な住宅建築と支払い可能な住宅費との矛盾
・憲法改正国民投票に在外日本人は投票できるのか?
nice!(0)  コメント(0) 

池田信夫 厚労省に「法令違反」や「隠蔽」はあったと思われるが、それはいま野党が騒いでいるような陰謀論とは無関係。事実にもとづいて論理的に追及しないと、森友・加計みたいな空振りになるよ。 [政治]

池田信夫 厚労省に「法令違反」や「隠蔽」はあったと思われるが、それはいま野党が騒いでいるような陰謀論とは無関係。事実にもとづいて論理的に追及しないと、森友・加計みたいな空振りになるよ。

nice!(1)  コメント(0) 

池田信夫さんがリツイート  これ怖すぎ。あとあんだけ元TBSのアレをタコ殴りしてた #Metoo 界隈が静かなのも闇深すぎ。 →「逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」:広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発 [政治]

池田信夫さんがリツイート  これ怖すぎ。あとあんだけ元TBSのアレをタコ殴りしてた #Metoo 界隈が静かなのも闇深すぎ。 →「逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」:広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発

nice!(0)  コメント(0)