So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

飯山一郎 ◆平成30/05/31(木)  読書の梅雨,夢中で読んだ本 [政治]

飯山一郎 ◆平成30/05/31(木)  読書の梅雨,夢中で読んだ本
http://grnba.secret.jp/ より
読む 考える 読む 考える
「国家」とは何か?を考えつつ読みました
風の中のマリア
マサカの時代
PB亡国論
車を捨ててこそ
上の本の画像をクリックすればアマゾンに飛びます.

ワシは今月,日本蜜蜂の激増法の開発に夢中だった.
ぽんぽこ笑店のニホンミツバチの蜂蜜の在庫がゼロだったので…
ニホンミツバチの数と蜜量を増やすドロナワ人生ww
志布志の仲間の協力もあり,本日,純粋・純正の蜂蜜が入荷
万病を癒すニホンミツバチの蜂蜜の在庫切れで,苦情が多く…
肩身の狭い思いをしたが,これで一安心!
好きな昼寝をしながらの好きな読書も,はかどるようになった.

今月(5月)読んだ本のなかで,気を入れて読んだのは,上の4冊.

本の読み方は,人それぞれ,どんな読み方をしてもE~んだが…
上の4冊の本を,ワシは「国家とは何か?」を考えながら読んだ.
日本人ひとりひとりにとって,いったい国家とは何なのか?
風の中のマリア』(百田尚樹著)は,重要な示唆を与えてくれた.

オオスズメバチの働きバチ=「マリア(主人公の名前)」は言った…

「私たちは帝国(オオスズメバチの巣)から離れては生きていけない」
「帝国から離れることは死を意味するのよ.安定した帝国があるからこそ自由に飛び回ることが出来るのよ」
「私たち一匹一匹は帝国の一部でしかない.巣全体で一つの生き物なんだよ」

この文章は百田尚樹の「国家論」だ.
社会集団をつくって生活する蟻(アリ)や蜂(ハチ)や人(ヒト)は,社会集団(ヒトの場合は国家)が安定的に存在しているからこそ,生活が出来るのだし,死ぬまでの一生を送れる!と.

日本人は,「国家の有り難さ」を意識しない国民だが…
しかし,国家が破壊されてしまったリビアやイラクなどの国民の,生き地獄のような過酷な生活を知れば,「国家の有り難さ」が理解できるはずだ.

「国家なんて必要ない.日本が嫌なら外国へ行けばE~!」
こんな考えは甘い! 通用しない.

外国へ行き,その国入国するにも日本国が発行したパスポートが必要だし,外国での滞在許可期限が切れれば,その国を出なくてはならない.

国内に住んでいても,国家があるからこそ,治安が守られ,経済がまわり,生活必需品が安定的に購入でき,子供の将来も国家次第だ.
国家が乱れれば,国民の生活も,一人一人の人生も乱れてしまう…

国家を無視して,「幸福の村」をつくろう!などという運動も,所詮は国家の中での話だ.

そして,その国家は“政府”が統治する巨大な集合体だ.
その“政府”は,国民が選んだ国会議員の中から選出される.

巨大な予算と国家利権を支配する“政府の義務”は,国民の生活と安全を確保することだ.

さらに,もうひとつ重要なことは,“外交”だ.
世界には160余国もの国家があって,熾烈な生存競争をしている.この弱肉強食の世界のでは,スキを見せたら喰われてしまう!

実際,戦争に負けた日本は,戦勝国・アメリカに喰われまくった.
ニホンミツバチのように勤勉で頭が良い日本人は,耐えに耐えて,豊かな国家社会をつくってはきたが…,しかし,勝負はこれからだ.

だっから,そういう大切な時期(今),日本国に騒動を起こそう!という反日勢力,(ハッキリ言おう)野党や,朝日新聞や,省益優先の官僚や,騒動を好む知識人には厳重な注意が必要だ.

ワシたちの「巣」=日本という国家社会を,もっともっと強靭な棲み家にしていこう!
このことが上の4冊の本を読んだワシの感想である.
飯山 一郎(72)

nice!(1)  コメント(0) 

文化人放送局スペシャル【米・中・朝それぞれの思惑】加藤清隆×福島香織×大高未貴② [政治]

文化人放送局スペシャル【米・中・朝それぞれの思惑】加藤清隆×福島香織×大高未貴②

5月21日収録
【出演者】
加藤清隆(政治評論家)
福島香織(ジャーナリスト)
大高未貴(ジャーナリスト)
nice!(2)  コメント(0) 

プーチン「バブチェンコ!殺されたんじゃ?」ウクライナ「残念だったな。トリックだよ」 KAZUYA [政治]

プーチン「バブチェンコ!殺されたんじゃ?」ウクライナ「残念だったな。トリックだよ」 KAZUYA

nice!(1)  コメント(0) 

事情を知らなきゃ誤解する「切り取り動画」!迷惑客を追い出した店側が一方的に非難される社会 KAZUYA [政治]

事情を知らなきゃ誤解する「切り取り動画」!迷惑客を追い出した店側が一方的に非難される社会 KAZUYA

nice!(0)  コメント(0) 

武士道とその原点とは【CGS 神谷宗幣 石川真理子 第120-1回】 [政治]

武士道とその原点とは【CGS 神谷宗幣 石川真理子 第120-1回】

今回は作家の石川真理子さんにお越しいただきました。
武士道の原点とは一体何なのか。 武士の娘であった先生の祖母が幼い時に教えてくれた武士道から 、死と向き合うことで一日一日を感謝し、大切に過ごすことを学んだというご自身の実体験を元に武士道について深くお聞きした回になっております。
nice!(0)  コメント(0) 

【5月31日配信】内藤陽介の世界を読む「マハティールを語る:後編」深田萌絵【チャンネルくらら】 [政治]

【5月31日配信】内藤陽介の世界を読む「マハティールを語る:後編」深田萌絵【チャンネルくらら】

●アジア通貨危機でマレーシアはどうなった?
●マハティールの経済政策
nice!(0)  コメント(0) 

【沖縄の声】元男組・添田充啓氏が死去/名護市久辺三区に再編交付金再開/辺野古のアジサシ(鳥)について[桜H30/5/31] [政治]

【沖縄の声】元男組・添田充啓氏が死去/名護市久辺三区に再編交付金再開/辺野古のアジサシ(鳥)について[桜H30/5/31]

平成30年5月30日水曜日に放送された『沖縄の声』。番組編成により毎週水曜日では栗秋琢磨、宮平大作のコンビで沖縄の反基地活動家の実態を暴いていくとともに、コラムコーナー『宮平大作のうちなー美らグルメ』をお送りします。
※ネット生放送配信:平成30年5月30日、19:00~
本日のネタ
●[訃報]元男組・添田充啓氏が死去●”nos”の正体は現役のNHK職員か?
●国頭村に続く違法検問●琉球独立の看板と琉球独立研究学会
●名護市久辺三区に再編交付金再開●辺野古のアジサシ(鳥)について
●雨が降らない・・・本当に梅雨か?●鹿砦社「真実と暴力の隠蔽」出版
出演:
   栗秋 琢磨(沖縄支局担当キャスター)
   宮平 大作(沖縄支局担当キャスター)
nice!(1)  コメント(0) 

【Front Japan 桜】世界の航空会社が台湾を中国の一部に!~永山英樹 / グレンデールから始まった日米の新しい動き / 朝日、またも反皇室記事 他[桜H30/5/31] [政治]

【Front Japan 桜】世界の航空会社が台湾を中国の一部に!~永山英樹 / グレンデールから始まった日米の新しい動き / 朝日、またも反皇室記事 他[桜H30/5/31]

気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!
キャスター:水島総・髙清水有子
■ 草莽活動は損得ではない
■ ニュース PickUp
 ・朝日、またも反皇室記事
 ・対北戦略の本気
 ・「暗殺の記者は生きていた」の現実
 ・台湾の民主活動家保護
 ・イタリアの混乱はEU解体への道
■ グレンデールから始まった日米の新しい動き~海外日本庭園再生プロジェクト
 ゲスト:水島一郎さん、直木昌寿さん
■ 世界の航空会社が台湾を中国の一部に!
 ゲスト:永山英樹(台湾研究フォーラム会長・2020東京五輪台湾正名推進協議会幹事長)
nice!(0)  コメント(0) 

【台湾CH Vol.235】頑張れJALとANA!中国の圧力に屈するな / 台湾を見舞う「断交連鎖」は怖くない?[桜H30/5/31] [政治]

【台湾CH Vol.235】頑張れJALとANA!中国の圧力に屈するな / 台湾を見舞う「断交連鎖」は怖くない?[桜H30/5/31]

【日台交流頻道】第235集,台灣就是台灣!期待日航・全日空勿屈服於中國的壓力之下/ 台灣面臨的雪崩式斷交是真危機嗎?
本節目使用日台語言。本集報導:①台灣應該在乎的是只會挖錢的小國還是與台灣理念相符的大國? ②日本航空與全日空是否會受中國民航局的壓力,將台灣改成中國台灣?主播:永山英樹・謝惠芝
台湾チャンネル第235回は、①高島夫妻の個人旅行レポート(高雄・ガランピ編)。②今度はアフリカの小国から断交された台湾。蔡英文総統が強気なのは日米がいるから?③台湾を中国領土として扱えと中国から脅迫されている日航と全日空だが、果たして…。キャスター:永山英樹・謝恵芝
nice!(1)  コメント(0) 

【今週の御皇室】取材源を匿名とする野放図な報道に一言! / 宮内庁の不可解な情報発信[桜H30/5/31] [政治]

【今週の御皇室】取材源を匿名とする野放図な報道に一言! / 宮内庁の不可解な情報発信[桜H30/5/31]

眞子内親王殿下の御結婚延期について皇后陛下が様々な発言をなさっているかのような週刊誌報道が散見される現状に対し、5月25日に宮内庁が発表した見解をご紹介するとともに、取材源を匿名とする報道の野放図さについて、髙清水自身の姿勢も明らかにしながらお伝えします。 また、同見解の中で、20年以上も前の皇居内自然林の伐採と皇后陛下に向けられた批判について、まるで便乗するかのように唐突に触れている宮内庁の不可解な対応についても指摘します。
さらに、広島での講演について、報告します。
出演:髙清水有子(皇室評論家)
◆ 眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について(宮内庁サイト)
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/ko...
nice!(0)  コメント(0) 

【言いたい放談】日本も渦中にあるスパイ活動の世界[H30/5/24] [政治]

【言いたい放談】日本も渦中にあるスパイ活動の世界[H30/5/24]

今回は、クライン孝子氏の新著『日本人の知らないスパイ活動の全貌』にちなみ、外交と情報戦の世界について話し合っていきます。
出演:クライン孝子(ノンフィクション作家)・水島総(日本文化チャンネル桜代表)
nice!(0)  コメント(0) 

【宇都隆史】党首討論~現行制度の課題とは?[桜H30/5/31] [政治]

【宇都隆史】党首討論~現行制度の課題とは?[桜H30/5/31]

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は宇都隆史参議院議員から、昨日国会で1年半ぶりに行われた「党首討論」を受け、現行制度の課題や、野党の国会戦術の問題点についてお話しいただきます。
nice!(0)  コメント(0) 

上念 司‏ また私的検問か!!道交法違反でしょ? [政治]

上念 司‏ また私的検問か!!道交法違反でしょ?

nice!(0)  コメント(0) 

渡邉哲也さんがリツイート  中国人向けビザ申請手続きを厳格化、トランプ政権が指示 [政治]

渡邉哲也さんがリツイート  中国人向けビザ申請手続きを厳格化、トランプ政権が指示

nice!(0)  コメント(0)