So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

石平太郎 「日本国紀」を読んでいる途中で感心した点がいくつかある。定説のない「史実」に関しては「定説ない」と書き、著者自身の推理や推測なら「これは推測、推理だ」ときちんと断る。こうした知的誠実さを貫きながら、史実に対する著者ならではの大胆にして画期的な解説を鮮やかに展開していくのである。 [政治]

石平太郎 「日本国紀」を読んでいる途中で感心した点がいくつかある。定説のない「史実」に関しては「定説ない」と書き、著者自身の推理や推測なら「これは推測、推理だ」ときちんと断る。こうした知的誠実さを貫きながら、史実に対する著者ならではの大胆にして画期的な解説を鮮やかに展開していくのである。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。