So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昼寝ネコの雑記帳  ようやく脳内がリセットされたようだ [政治]

昼寝ネコの雑記帳  ようやく脳内がリセットされたようだ
https://hiruneneko.exblog.jp/29744839/ より

・・・前文省略

 毎日、ブログ「徒然なるままに」を閲覧し、国内外の主要な動向を把握するように努めている。一カ所のブログで、広範にわたる情報を閲覧できるので、とても助かっている。(時事情報ブログ「徒然なるままに」http://mblg.tv/42411914/

 その紹介情報で、唖然とした記事がある。信憑性はかなり高いと思われるのだが、以下のタイトルである。一瞬、目を疑ってしまった。

 【これは酷い…】中国、国家ぐるみでウイグル人を強制収容所に入れ臓器を取る決定的な証拠をフリー記者が大暴露… : 政経ワロスまとめニュース♪ 2018/09/15 01:20 (元記事には動画も掲載されている:昼寝ネコ注)
 http://seikeidouga.blog.jp/archives/1072313663.html

 腎臓移植を希望する方が、どれぐらいの期間、ドナーからの提供を待たなくてはならないかの、英米中3カ国比較データが、アメリカの機関から発表されている。以下に掲示するが、この表を見ると一目瞭然なのではないだろうか。

https://pds.exblog.jp/pds/1/201809/16/42/c0115242_01574827.jpg

 海外富裕者から中国側へ、臓器移植代金として支払われている推定金額は、年間1兆円程度だと書かれていた。

 そんな金額よりも、まるで動物のように臓器を摘出され、無念の死を余儀なくされた本人とその家族の皆さんの心中を察すると、言葉が出てこない。毎年、かなりの人数のウィグル人が、貴重な命をまるで虫けら同然のように奪われていることになる。そのような行為を公的に、しかも平然と行っている中国政府に対し、これまで以上に見方が変わってしまった。

 調べてはいないが、日本のマスメディアはこのような事実を、報じているのだろうか。アメリカ議会が、中国政府のウィグル人弾圧を問題視し、トランプ大統領が中国に対し、さらなる経済制裁を準備しているという記事を読んではいたが、おそらくは、上記の事実を把握してのことなのではないだろうかと想像している。

 正直言って、この記事を読み、さしもの温厚な私であっても、許容限度を超えてしまった。(状況によっては、かなり短気な時もあると思うが)中国に対する認識が大きく変わり、中国にすり寄り、なんらかの利益を受けて平然としている政治家、メディア、ジャーナリストなどの方々には、大変残念ながら未来はないと思ってしまう。虐殺された人たちの無念の叫び声が地の底から響き渡り、夢の中にも現れて心が安らがない日々を送ることになるのではないだろうか。

 ふと思い浮かんだ聖書の言葉がある。かなり調べて、やっと見つけた。

また彼らに言われた、「ますの下や寝台の下に置くために、あかりを持ってくることがあろうか。燭台の上に置くためではないか。なんでも、隠されているもので、現れないものはなく、秘密にされているもので、明るみに出ないものはない。(新約聖書 マルコ4:21〜22)

 人間がどれほど狡猾に立ち振るまおうが、最後には悪事の全てが露見する。まさに、そのような時代になっているではないか。

 私自身は非力な一個人なので、大したことはできない。しかし、人知を超越した不思議な力が出現し、善きことはますの上で光を輝かせるが、罪無き人々をを自らの利のために死に至らしめた人間たちは、神学的終焉の渦の中に巻き込まれて行くに違いないと思っている。

 私は自分にできることを、粛々と行うだけである。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。