So-net無料ブログ作成

【宇都隆史】日米同盟の未来は?普天間第二小学校窓枠落下事故とイージス・アショアシステム[桜H29/12/15] [政治]

【宇都隆史】日米同盟の未来は?普天間第二小学校窓枠落下事故とイージス・アショアシステム[桜H29/12/15]

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は宇都隆史参議院議員から、普天間第二小学校への「窓枠落下事故」に関する見解を述べていただくと共に、来年から動き始めるイージス・アショアイステムについてご説明いただきます。
nice!(1)  コメント(0) 

【青山繁晴】寿命を迎えた連合国秩序、経営者として言える夢と安定[桜H29/12/15] [政治]

【青山繁晴】寿命を迎えた連合国秩序、経営者として言える夢と安定[桜H29/12/15]

独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。今回は、国際的戦後レジームの象徴とも言える「国連」の今後についてお話しさせていただくとともに、仕事上の夢と安定で揺れる質問者の相談に一経営者の立場から助言させていただきます。また、マスメディアと対抗する情報戦略の必要性について答えていきます。
nice!(3)  コメント(0) 

【Front Japan 桜】沖縄宜野湾市~米軍ヘリ窓落下事件 / サンフランシスコを赤く染めた華人女 / 南京大虐殺記念館から本多勝一の写真が消えた ほか[桜H29/12/15] [政治]

【Front Japan 桜】沖縄宜野湾市~米軍ヘリ窓落下事件 / サンフランシスコを赤く染めた華人女 / 南京大虐殺記念館から本多勝一の写真が消えた ほか[桜H29/12/15]

気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!
キャスター:髙山正之・河添恵子
■ ニュース PickUp
 ・中国『南京大虐殺記念館』から本多勝一の写真が消えた
 ・MX「ニュース女子」とBPO
 ・受信料支払い要求のNHKは何をしたか
■ 犯罪者集団、沖縄宜野湾市~米軍ヘリ窓落下事件
■ サンフランシスコを赤く染めた2人の華人女
nice!(0)  コメント(0) 

【直言極言】物から事の時代へ[桜H29/12/15] [政治]

【直言極言】物から事の時代へ[桜H29/12/15]

今回は、時代の転換点に立ち会っているという認識の下、次の時代に必要な価値観とは何かを考えてみます。
nice!(1)  コメント(0) 

【12月15日配信】上念司の経済ニュース最前線「池上さんにBPOが・年内北へ●●可能性は!? 沖縄相次ぐ落下事故 FRB利上げでなぜ円高?」桜林美佐【チャンネルくらら】 [政治]

【12月15日配信】上念司の経済ニュース最前線「池上さんにBPOが・年内北へ●●可能性は!? 沖縄相次ぐ落下事故 FRB利上げでなぜ円高?」桜林美佐【チャンネルくらら】

nice!(2)  コメント(0) 

『真相深入り!虎ノ門ニュース 楽屋入り!』2017/12/15配信 [政治]

『真相深入り!虎ノ門ニュース 楽屋入り!』2017/12/15配信

霞ヶ関・永田町の背後から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平
nice!(0)  コメント(0) 

存続の危機!神社もちょっとは商売っ気を出して、寺を見習うべき? KAZUYA [政治]

存続の危機!神社もちょっとは商売っ気を出して、寺を見習うべき? KAZUYA

nice!(0)  コメント(0) 

天皇陛下が戦争を終わらせた理由【CGS ねずさん 日本の歴史 13-1】 [政治]

天皇陛下が戦争を終わらせた理由【CGS ねずさん 日本の歴史 13-1】

イシキカイカク.com 期間限定ランディングページ
↓↓↓↓
https://イシキカイカク大学.com/lp/
今回から第13章へと入っていきます。
天皇陛下の強い決断により終戦となったわけですが、
もしも自分だったら…ピリオドを打つことができただろうか
感慨深い回となるでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

特別番組「主義主張のためファクトを歪める朝日新聞~『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕」門田隆将 上念司【チャンネルくらら・12月15日配信】 [政治]

特別番組「主義主張のためファクトを歪める朝日新聞~『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕」門田隆将 上念司【チャンネルくらら・12月15日配信】

★『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕 (PHP新書) 新書 – 2017/12/17 花田 紀凱 (著),‎ 門田 隆将 (著) http://amzn.asia/fRW3OUE
第1章 『週刊文春』と『週刊新潮』のつくり方──そのウラ側を徹底暴露
第2章 ファクトを歪める新聞 vs 圧力と闘う週刊誌──現代日本のメディア構造
第3章 タブーに挑み、偽善に斬り込む──編集者の動機と本音
第4章 日本を震撼させた週刊誌の衝撃スクープ──その全内幕
第5章 週刊誌に未来はあるか──新たな時代のジャーナリズムの可能性
nice!(0)  コメント(0) 

【沖縄の声】米軍機部品落下事故の政治・報道の課題、著書「習近平の悲劇」の紹介[桜H29/12/15] [政治]

【沖縄の声】米軍機部品落下事故の政治・報道の課題、著書「習近平の悲劇」の紹介[桜H29/12/15]

平成29年12月14日木曜日に放送された『沖縄の声』。毎週木曜日では、キャスターの又吉康隆、金城テルのコンビが混沌とする沖縄の現状・政治問題について、鋭い見解を述べるとともに、本日は、コラムコーナー「又吉康隆のこれだけは言いたい」と「金城テルの言いたい放題」をお送りします。
※ネット生放送配信:平成29年月12月14日、19:00~
出演:
   又吉 康隆(沖縄支局担当キャスター)
   金城 テル(沖縄支局担当キャスター)
nice!(0)  コメント(0) 

【台湾CH Vol.213】張子の虎か?米軍艦の台湾寄港を恐れる中国 / 台湾を中国領とする『広辞苑』の誤記訂正を拒む岩波書店[桜H29/12/15] [政治]

【台湾CH Vol.213】張子の虎か?米軍艦の台湾寄港を恐れる中国 / 台湾を中国領とする『広辞苑』の誤記訂正を拒む岩波書店[桜H29/12/15]

【日台交流頻道】第213集,紙老虎?中國駐美公使嗆武統台灣 / 『廣辭苑』辭典問題―引發親台派抗議活動
本節目使用日台的語言。本集報導:①中國駐美公使表示,「美軍艦抵達高雄之日就是武力統一之時」。中国真的做得到嗎?②記載台湾是中國領土,欺騙日本人的國民辭典『廣辭苑』。遭遇親台派國民的抗議運動後的出版社「岩波書店」的回應如何?
主播:永山英樹・謝惠芝
台湾チャンネル第213 回は、①台湾の伝統的軽食、碗粿(ワークイ)。②米国で米台軍艦の相互訪問を盛り込んだ国防授権法が可決。これに反発の中国駐米公使は台湾への武力行使を示唆するが・・・。③中国の虚偽宣伝通りに台湾を中国領土とし、多くの国民を騙し続ける『広辞苑』。だが岩波書店は訂正の要求拒否の構えか。
キャスター:永山英樹・謝恵芝
nice!(0)  コメント(0) 

【頑張れ日本!】12.23 桜大忘年会[桜H29/12/15] [政治]

【頑張れ日本!】12.23 桜大忘年会[桜H29/12/15]

場所:
 サンライズビル東京 2階 「ザ・グリーンホール」
  http://www.sunrise-bldg.jp/access/
  東京都中央区日本橋富沢町11-12 (都営新宿線 馬喰横山駅 A3出口 徒歩3分)
参加費:
 4,000円  ※ ドリンク・食事付き
nice!(0)  コメント(0) 

【奉祝 日の丸国民行進のお知らせ】12.23 天皇誕生日・奉祝「日の丸行進」[桜H29/12/15] [政治]

【奉祝 日の丸国民行進のお知らせ】12.23 天皇誕生日・奉祝「日の丸行進」[桜H29/12/15]

日時:
 平成29年12月23日(金・祝)
日程:
 13時30分 日比谷公園・中幸門[なかさいわいもん] 集合     (地下鉄 内幸町駅・霞ヶ関駅・虎ノ門駅より徒歩約3分)     ※ 一般参賀に参加された方 … 12時30分 皇居外苑和田倉噴水公園 集合
 14時00分 奉祝「日の丸行進」 日比谷公園 出発
 15時30分 常盤橋公園 到着
 17時00分 桜大忘年会 (16時00分開場)
nice!(0)  コメント(0) 

山田宏 自民党参議院議員‏中国は相手が弱みを見せると軽蔑して尊大になり、相手が強いと見ると畏敬して低姿勢になる傾向がある国。わが国は歴史の中で、彼らとの付き合い方を十分学んできた。何があっても友好友好といった姿勢は、実は侮られ馬鹿にされるだけ。不正不当な脅しは許さないという断固とした姿勢が対等友好の礎。 [政治]

山田宏 自民党参議院議員‏中国は相手が弱みを見せると軽蔑して尊大になり、相手が強いと見ると畏敬して低姿勢になる傾向がある国。わが国は歴史の中で、彼らとの付き合い方を十分学んできた。何があっても友好友好といった姿勢は、実は侮られ馬鹿にされるだけ。不正不当な脅しは許さないという断固とした姿勢が対等友好の礎。


nice!(0)  コメント(0)