So-net無料ブログ作成

【討論】安倍政権が憲法改正の前にすべき八つの事[桜H29/12/16] [政治]

【討論】安倍政権が憲法改正の前にすべき八つの事[桜H29/12/16]

パネリスト:
 加藤清隆(政治評論家)
 上島嘉郎(元産経新聞社『月刊正論』編集長・ジャーナリスト)
 高橋史朗(明星大学特別教授)
 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長)
 野口裕之(産経新聞政治部専門委員)
 三橋貴明(経世論研究所所長)
 山本優美子(「なでしこアクション」代表)
司会:水島総
nice!(6)  コメント(0) 

桜林美佐の国防ニュース最前線「ティラーソン発言を忖度する・中国を締め上げるマラッカジレンマ?」福山隆元陸将 [政治]

桜林美佐の国防ニュース最前線「ティラーソン発言を忖度する・中国を締め上げるマラッカジレンマ?」福山隆元陸将

元在韓国防衛駐在官の福山隆元陸将が最新北朝鮮情勢を読み解きます。
①ティラーソン発言を忖度する
②中東と北朝鮮のリンケージ
③北朝鮮の海賊行為に備えよ
④金正恩の斬首作戦
nice!(0)  コメント(0) 

【夜桜亭日記 #62】ジャズクラブ『BODY & SOUL』オーナーの関京子さんをお招きしました[桜H29/12/16] [政治]

【夜桜亭日記 #62】ジャズクラブ『BODY & SOUL』オーナーの関京子さんをお招きしました[桜H29/12/16]

浅野久美&sayaが、毎回、様々な分野で活躍する女性ゲストをお招きして、その女性の魅力を引き出すトークや、浅野久美&sayaの歌などをお送りする、女子会風のおしゃべりバラエティ。
※ 12月13日放送分のアーカイブになります。
出演:浅野久美、saya
ゲスト:関京子(「BODY & SOUL」オーナー)
【夜桜亭日記 #62 after】水島総が視聴者の質問に答えます![桜H29/12/16]

「夜桜亭日記」第二部は、ニコ生と YouTube Live を介しての視聴者からの質問に、水島総も参加して答えていきます!
※ 12月13日放送分のアーカイブになります。
出演: 浅野久美、saya、水島総
nice!(0)  コメント(0) 

髙山正之『放言BARリークス』#40 [政治]

髙山正之『放言BARリークス』#40
出演:髙山正之・田北真樹子・阿比留瑠比
髙山さんの後輩お2人をお迎えした今宵は『産経SP』!
後輩のために髙山さんが自ら酒の肴の買い出しに!?
ビール通の阿比留さんが『利きビール』に挑戦!
さらには阿比留さんの2017年の重大ニュースを大発表!
今宵の“産経祭り”をお楽しみに[黒ハート]
nice!(0)  コメント(0) 

大東亜戦争は続く!【CGS 世界と日本の戦争史 第29回】 [政治]

大東亜戦争は続く!【CGS 世界と日本の戦争史 第29回】

イシキカイカク.com 期間限定ランディングページ
↓↓↓↓
https://イシキカイカク大学.com/lp/
今回からは現代の戦争となります。
第二次世界大戦後どのように世界が変わっていったのかを見ていきます。
未だに続いている戦争もあります。
nice!(0)  コメント(0) 

[最終回]言わせてもらおう・本音TV「子連れでの議場入りについて」・「議員定年制について」[桜H29/12/16] [政治]

[最終回]言わせてもらおう・本音TV「子連れでの議場入りについて」・「議員定年制について」[桜H29/12/16]

毎月第三土曜日の特番は、「言わせてもらおう!本音TV」と題しまして沖縄市町村議員の方々に本音で語ってもらう番組です。番組リニューアルのため「言わせてもらおう・本音TV」は本日で最終回となります。今回は[子連れでの議場入り」・「議員定年制」の2つのテーマについて市町議会議員のお三方に見解をお話しいただきます。
出演:
   宮平 大作(沖縄支局担当キャスター)
ゲスト:
   新垣 亜矢子(豊見城市議会議員)
   徳元 次人(豊見城市議会議員)
   宮里 洋史(西原町議会議員)
nice!(2)  コメント(0) 

国防・防人チャンネル-今週のダイジェスト・平成29年12月16日号 [政治]

国防・防人チャンネル-今週のダイジェスト・平成29年12月16日号

チャンネル桜がお送りする安全保障専門チャンネル『国防・防人チャンネル』。この1週間にお送りした番組をダイジェストでお届けします。月額500円+税で、これらの番組を全てご覧いただけます。どうぞご加入をよろしくお願いいたします!
◆国防防人チャンネルへは下記のURLから
 http://ch.nicovideo.jp/kokubo-sakimori
nice!(0)  コメント(0) 

西部邁×伊藤貫「世界大分裂を語る!!!」【2】The System is Rigged!トップ0.1パーセント層が全てを支配する米国流民主主義の頽廃 2017年12月16日〔土〕 [政治]

西部邁×伊藤貫「世界大分裂を語る!!!」【2】The System is Rigged!トップ0.1パーセント層が全てを支配する米国流民主主義の頽廃 2017年12月16日〔土〕

憲法9条を守れと掲げるだけでは日本の独立は為されない。「いつまでアメリカの属国でいるのか」。トップ0.1パーセントの富裕層が全てを支配する米国流民主主義の頽廃。
ワシントンD.C.在住の評論家・伊藤貫氏が「世界大分裂を語る!!!!」。債権・株式・不動産の値上がり利益によるキャピタルゲインの半分をトップ0.1パーセントの富裕層が簒奪し、大統領選挙を含む政治資金の9割を出している。労働生産性は45年間上昇しているにも関わらず中間層の所得が停滞する中で、富裕層は政治・経済・金融まで支配する。庶民はマスコミの偽善・欺瞞を見抜いているが果たして民主主義に未来はあるのか?
【概 要】TOKYOMX西部邁ゼミナール
【テーマ】世界大分裂を語る!!!【2】
   〔表現者1月号連動企画〕いつまでアメリカの属国でいるのか
【放 送】2017年12月16日〔土〕7:05~7:30TOKYOMX1     2017年12月17日〔日〕8:30~8:55TOKYOMX2
【出 演】西部邁〔評論家〕 伊藤貫〔評論家・ワシントンD.C.在住〕 今村有希〔女優・番組助手〕
nice!(0)  コメント(0) 

12.16 東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪 「台湾正名」請願署名活動 &NHK 解体連続抗議行動 [政治]

12.16 東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪 「台湾正名」請願署名活動 &NHK 解体連続抗議行動

『12.16 東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪 「台湾正名」請願署名活動』を生中継いたします。
また、途中で「NHK 解体連続抗議行動」が行われているNHKテーマパーク入口前へ移動する予定です。
イベントの詳細は以下の通りです。
時間・場所
 12時00分~15時00分 数寄屋橋交差点交番前
弁士
 黄 文雄(作家・評論家)
 水島 総(2020 東京五輪 「台湾正名」推進協議会会長)
 永山英樹(2020 東京五輪 「台湾正名」推進協議会幹事長)
 三輪和雄(2020 東京五輪 「台湾正名」推進協議会常任幹事)
 鍛冶俊樹(2020 東京五輪 「台湾正名」推進協議会常任幹事)
 三浦小太郎(2020 東京五輪 「台湾正名」推進協議会常任幹事)
 イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会会長)
 ほか
主催
 2020 東京五輪 「台湾正名」推進協議会
協力
 頑張れ日本!全国行動委員会、台湾研究フォーラム
※現地の状況に合わせて中継します。
※電波状況により途切れることがあります。ご了承下さい。
nice!(1)  コメント(0) 

高橋洋一 こういうのもあるわな→過剰な「中国スゴイ」論に物申す スマホ決済、無人コンビニのトホホな現実 [政治]

高橋洋一 こういうのもあるわな→過剰な「中国スゴイ」論に物申す スマホ決済、無人コンビニのトホホな現実

nice!(1)  コメント(0) 

高橋洋一 【日本の解き方】まだあったのか「民進党」 醜い争い生むカネと組織、お勧めは資金の国庫返上 [政治]

高橋洋一 【日本の解き方】まだあったのか「民進党」 醜い争い生むカネと組織、お勧めは資金の国庫返上

nice!(0)  コメント(0) 

教えてニュースライブ!正義のミカタ 2017年12月16日 [政治]

教えてニュースライブ!正義のミカタ 2017年12月16日

nice!(1)  コメント(0) 

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 2017年12月16日 171216 [政治]

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 2017年12月16日 171216

nice!(5)  コメント(0) 

MIZUNAの部屋 歴史的に中華民族は朝鮮民族を信用していない [政治]

MIZUNAの部屋 歴史的に中華民族は朝鮮民族を信用していない
http://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-2491.html より

文在寅大統領が、国賓として訪中するのか。
習近平国家主席から招きがあったと・・・。

それは名誉なことですな〜。

そういえば、
朴槿恵前大統領は自由主義陣営国家であるにもかかわらず、北京の軍事パレードに出席し、アメリカや日本、その他自由主義国家を驚かせました。

韓国にとって中国は最も重要な輸出先ですし、中国人旅行者にも観光に来てもらわないと、国内の関連産業が成り立ちません。

中国は、朝鮮戦争時、北朝鮮に義勇兵を大量に送り込んで、散々韓国軍と国連軍(米軍)を苦しめました。軍事の上では友好国ではありませんが、経済的には中国という大きな市場への輸出が韓国という国を支えています。

ところが、北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射実験を繰り返し、警戒するアメリカは、高精度レーダーと迎撃ミサイルを韓国に設置・・・。
まあ、韓国政府は様々な理由を捏造して配備を嫌がりましたが、
アメリカの圧力には勝てるはずもなく、渋々THAAD配備。

これが、中国の「怒り」に火を点けた。
軍事パレードにまで参加して、中国に秋波を送ってきたのに、その中国のロケット部隊を監視できるTHAADを配備するとは何事か!許せん!
というところでしょう。

その後の展開は、周知の通りです。
中国から様々な嫌がらせを受け、化粧品など多くの品目の対中国輸出が不可能となり、映画、エンターテイメントなどの領域にも大きな制限がかかる。訪韓中国人旅行者が激減する。

何か、かなりの数の旅行業者が倒産したそうですね(笑)

で、文在寅大統領が習近平国家主席に対して何をしたかというと、「三不」の約束・・・。

即ち、
韓国は
THAADを追加配備しない
米国とミサイル防衛システム(MD)を構築しない
日米韓の3国軍事同盟に加わらない

この3つは米韓同盟を形骸化させるというか無力化させるという
言い換えれば、アメリカへの裏切り行為なわけで、
案の定、アメリカは文政権に疑念を持ち始めています。

しかも、
この中韓のやり取りの中で、失笑を堪えきれないのが、
「THAADを追加配備しない」の部分です。
これは、韓国側の勝手な解釈によるもので、
中国は、最終的にはTHAADの全面撤去を求めていることを、文政権は国民に知らせてはいません。

ですから、中国としては、THAADの追加配備阻止をスタートに、今後、既に配備されたTHAADを撤去するよう、韓国に迫ってくるでしょう。

さて、韓国・・・
THAAD全面撤去なんて出来るのかな?
アメリカが睨みを利かしている限り、無理なのは分かっているのですが、
問題は、いつまで「猿芝居」で誤魔化せるかです。
アメリカとしては、建前上の脅威は北朝鮮弾道ミサイルですが、
今回、これ幸いと、韓国にTHAADを配備できました。
アメリカの実質的な「脅威」は中国なので、アメリカ軍としては「ウハウハ」気分でしょう。今後、もっと北朝鮮脅威を煽って、韓国内にTHAADを追加配備したいところ・・・。

だから、無理なんです。撤去は・・・。

で、中国が再び韓国に経済制裁や嫌がらせをするようになる。
もう、韓国には「THAADすべて撤去します」という答えはないので、
中国頼みの貿易は次第に細って行き、韓国は追い詰められていくでしょう。

話は最初に戻りますが、
今回「国賓」で訪中ですが、
「国賓」なら、それ相応のプレゼントを用意して中国に向かうのが常識ですが、
韓国側のプレゼントって何だろう?
「THAAD撤去」でないとすれば、サムスンの株式のほとんどをタダ同然で中国に売るとかかな?

えっ!手ぶら?

韓国終わったな・・・。

朝鮮日報より
・・・転載開始・・・
THAAD:中国、「国賓」文大統領と李克強首相の午餐を拒否
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/12/2017121200748.html

記事入力 : 2017/12/12 09:06

 韓中は13日から16日までの文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中を韓中関係の「新たな出発点」と位置づけてきた。しかし、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題に対する中国の相次ぐ圧力と異論で両国の溝は深く、首脳会談後の共同声明のみならず、それよりも格下の「共同報道発表」すら発表されないことになった。共同記者会見も見送られた。それでも訪問の形式自体は習近平国家主席の招きによる公式訪問となっている。

 1992年の韓中国交正常化以降、韓国の大統領が中国を国賓として公式訪問した例は7回ある。うち第1次北朝鮮核危機のさなかの1994年3月に行われた金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の訪問時のみ会談結果の文書がなかったが、残る6回は共同声明や共同報道発表が出された。金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)、李明博(イ・ミョンバク)の各元大統領と朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領はいずれも就任1年目に公式訪中し、「韓中共同声明」を発表した。盧武鉉、李明博の各元大統領と朴槿恵前大統領は中国国家主席との共同記者会見にも臨んだ。

 92年9月、盧泰愚(ノ・テウ)元大統領は当時の楊尚昆国家主席と会談後、韓中共同報道発表文を出した。金泳三元大統領は就任2年目の94年3月に中国を初めて訪れ、江沢民国家主席と会談したが、共同報道発表はなく、それぞれが会談結果を説明した。

 両国関係が発展し、98年11月の金大中元大統領による訪中では、一段階格上の「共同声明」が出され、盧武鉉元大統領の訪中からは共同記者会見も開かれた。

 しかし、今回の文大統領の訪中では共同声明も共同報道発表もない。両国の立場をそれぞれが整理し、別々に発表する線で首脳会談の結果が公表される見通しだ。理由はTHAAD問題での立場の差だ。中国は共同声明にTHAADに反対する中国政府の立場とそれを「認識する」という韓国政府の立場を盛り込むよう要求したが、韓国が反対したためとされる。

 文大統領は訪中期間に習主席のほか、李克強首相、国会議長に相当する張徳江・全国人民代表大会(全人代)常務委員長、陳敏爾・重慶市共産党委書記と会談する。李首相と張委員長は中国の権力序列の2、3位であり、陳書記は次世代の指導者と目される。

 しかし、中国は文大統領と李首相が15日に行う会談の日程を調整する過程で当初計画していた昼食会を午後の遅い時間に延期するなど、国賓としての訪問の格とは不釣り合いな態度を見せたという。文大統領は先月、フィリピンで李首相とあいさつを交わしており、今回は昼食会でTHAAD報復の撤回を遠回しに要求するなど、突っ込んだ対話を行う構えだった。しかし、中国は昼食会の時間を遅らせると通告してきた。文大統領の他の日程も順延された。

 文大統領は16日、重慶市で陳敏爾書記との昼食会に出席する。

鄭佑相(チョン・ウサン)記者 , 金真明(キム・ジンミョン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
・・・転載終了・・・
nice!(3)  コメント(0) 

文在寅大統領、訪中するも冷遇されて一人飯…カメラマンもボコボコにされる KAZUYA [政治]

文在寅大統領、訪中するも冷遇されて一人飯…カメラマンもボコボコにされる KAZUYA

nice!(0)  コメント(0)