So-net無料ブログ作成

西村幸祐さんが見る「民進党の終焉」と戦略に長けた「狡猾な共産党」!頭の良さが全然違う・・・KAZUYA [政治]

西村幸祐さんが見る「民進党の終焉」と戦略に長けた「狡猾な共産党」!頭の良さが全然違う・・・ KAZUYA

nice!(11)  コメント(0) 

特別番組「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」江崎道朗 上念司【チャンネルくらら・8月6日配信】 [政治]

特別番組「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」江崎道朗 上念司【チャンネルくらら・8月6日配信】

nice!(1)  コメント(0) 

【8月15日 終戦の日】英霊に感謝し、靖國神社を敬う国民行進[桜H29/8/6] [政治]

【8月15日 終戦の日】英霊に感謝し、靖國神社を敬う国民行進[桜H29/8/6]
<

静寂と厳粛な環境の中、誇りある日本人として、ただ静かに日の丸を掲げ、「海ゆかば」を流しながら粛々と行進します。
◆期日
 平成29年8月15日(火) ※ 雨天決行
◆内容
 13時20分 靖国神社参集殿 集合 → 昇殿参拝 (参拝料:1,000円)
 15時00分 錦華公園 集合 ... 「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口、「神保町」駅 A5出口 徒歩5分 (猿楽町1-1-2)
  ※ 準備を お手伝いいただける方は 14時に御参集ください。
 15時30分 錦華公園 出発
 16時15分頃 俎板橋[まないたばし]児童遊園 到着 ... 「九段下」駅 徒歩3分 (九段北1-1-1)
◆主催
 頑張れ日本!全国行動委員会
 チャンネル桜二千人委員会有志の会
◆連絡先
 頑張れ日本!全国行動委員会・事務局
 TEL 03-5468-9222  MAIL info@ganbare-nippon.net
 http://www.ganbare-nippon.net/
nice!(0)  コメント(0) 

ビートたけしのTVタックルHD‏  そこまで言って委員会NP 2017年8月6日 [政治]

ビートたけしのTVタックルHD‏  そこまで言って委員会NP 2017年8月6日

nice!(0)  コメント(0) 

飯山一郎 ◆2017/08/06(日)  政治家が本心を言うと,変死する可能性も… [政治]

飯山一郎 ◆2017/08/06(日)  政治家が本心を言うと,変死する可能性も…
http://grnba.secret.jp/ より

http://grnba.secret.jp/z/Tax825.jpg
飯山一郎が明言します
消費税増税はないです
安倍は消費税を5%に
減税することを模索中
「明言」せざるを得ない恐ろしい事情がある!
http://grnba.secret.jp/z/Tax10.jpg
産経ニュース 安倍晋三首相:消費税10%増税は「予定通り」 デフレ脱却最優先で
安倍晋三首相は5日、読売テレビの番組に出演し、2019年10月に予定している消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言した。10%への引き上げをめぐっては当初、平成27年10月の予定だったが、2度にわたって延期した。
一方、景気については「デフレマインドを払拭するには至っていない。デフレから脱却すれば税収が安定的に増えていく」と述べ、デフレ脱却が最優先であると重ねて主張した。 (記事
•政治家の発言は,字面だけでの判断は禁物です!
•政治家の発言には,『反響を見る=アドバルーン』や『本心を隠すための目くらましの虚言(ウソ)』が多いからです.
•で,政治家の「ウソ」は大抵の場合,許される!…ということは政治の世界では現実であり,常識なのです.
•『政治』は,結果=国益が全て! 国益のためならウソもイツワリも方便なのです.
•「あの政治家はウソつき!」とかとヒステリックに言う識者がいますが,このシトは『政治学』を知らない阿呆です.
•さて…,本論です.
•安倍晋三首相は5日,テレビに出演し,2019年10月の消費税率10%アップを「予定通り行っていく考えだ」と,“明言”しました.
•この“明言”は…,2年後の消費税率10%への引き上げが『法律』で定まっていることなので,「(法律で定めた)予定通り…」としか明言出来ないのです.
•さらに…,安倍総理が,もし今,「消費税の増税はしません!」などと“明言”したら,財務省は総力をあげて安倍晋三をツブしにかかります.
•内閣人事局をつくって官僚から人事権を奪い,岩盤規制(官僚の強力な行政権力)に穴を開けた安倍晋三のことを,国家官僚は憎くてならない!
•現に実際,学校法人設立認可権を奪われ,前川事務次官をクビにされた文部省は,その前川喜平を先頭に立てて「加計疑惑?」をデッチ上げて安倍晋三を猛攻撃!
•こういう↑政治闘争のダイナミズムを読めず,薄っぺらな正義感だけで「安倍辞めろ!」などと叫ぶ阿呆なネット芸者をワシは叩いてきました.その1人が新井信介さんというペダンティックなルサンチマン識者です.
•おっと,消費税の問題.
•5日のテレビ出演で,安倍総理は↓こう述べました.
•「デフレマインドを払拭するには至っていない.デフレから脱却すれば税収が安定的に増えていく」と述べ,デフレ脱却が最優先であると重ねて主張.
•これはどういうことかというと,『デフレ脱却が最優先!』なので,『消費税10%は再度引き伸ばす!』ということです.
•安倍総理は,「消費税率10%への引き上げを予定通り行う」と“明言”した直後に,「しかし,デフレ脱却が最優先=景気刺激を最優先=消費税10%は再々延期!」と言っているのです!
•しかしマスコミは,『安倍首相は消費税引き上げを明言』としか報道しません.このことでまた支持率は下がるでしょう.
•そんなことは百戦錬磨の政治家は,百も合点,二百も承知!
•もしも,安倍総理が(文字どおり)生命を賭して,必死の覚悟で,「消費税を8%から5%に下げる!」と“明言”し,租税革命を宣言したら,(ネオコンとマスコミが操作する)支持率などは河童の屁.
•ネオコンとマスコミと高給?官僚は,支持率を下げて安倍ツブしに必死ですが,かつてない強大な国家権力者=安倍晋三にとって,支持率な~んて虚数は,イタチの最後っ屁程度.
た~だ臭いだけで,屁のツッパリにもならない.(爆)

飯山 一郎 (71)

nice!(0)  コメント(0) 

桜井誠 広島・原爆ドーム前‎2017‎年‎8‎月‎6‎日 [政治]

桜井誠 広島・原爆ドーム前‎2017‎年‎8‎月‎6‎日

nice!(2)  コメント(0) 

xyz‏  【安倍総理NHKニュースウォッチ9生出演】NHKキャスター「支持率低下の原因は何だと思いますか?」「丁寧な説明がなされていないと国民に思われているのはなぜだと思いますか?」→NHK、朝日、TBSなどの偏向報道が原因。疑惑ありきの印象操作が原因。丁寧な説明を報じないメディアが原因。 [政治]

xyz‏  【安倍総理NHKニュースウォッチ9生出演】NHKキャスター「支持率低下の原因は何だと思いますか?」「丁寧な説明がなされていないと国民に思われているのはなぜだと思いますか?」→NHK、朝日、TBSなどの偏向報道が原因。疑惑ありきの印象操作が原因。丁寧な説明を報じないメディアが原因。

nice!(0)  コメント(0) 

高橋洋一 日銀もマスコミもなかなか説明しない「金融政策」のホント [政治]

高橋洋一 日銀もマスコミもなかなか説明しない「金融政策」のホント

nice!(0)  コメント(0) 

高橋洋一 80年代バブル。一般物価安定、資産価格急騰。後者は規制抜け穴と融資急増。規制抜け穴と融資を抑えた後日銀が金融引締。一般物価安定の中で余計なバカと当時唖然。その後日銀官僚は無謬性から間違っていないと強弁し金融引締を正当化し失われた20年 [政治]

高橋洋一 80年代バブル。一般物価安定、資産価格急騰。後者は規制抜け穴と融資急増。規制抜け穴と融資を抑えた後日銀が金融引締。一般物価安定の中で余計なバカと当時唖然。その後日銀官僚は無謬性から間違っていないと強弁し金融引締を正当化し失われた20年


nice!(0)  コメント(0) 

高橋洋一 bernanke,krugmanらからなぜ日本はバカをやるのかといわれた。彼らのまわりでオレは数少ない日本人で政府派遣だったので反論しようとするもすぐに諦めた。それで帰国し竹中大臣補佐官の立場で彼らと同じことを政府内でいった [政治]

高橋洋一 bernanke,krugmanらからなぜ日本はバカをやるのかといわれた。彼らのまわりでオレは数少ない日本人で政府派遣だったので反論しようとするもすぐに諦めた。それで帰国し竹中大臣補佐官の立場で彼らと同じことを政府内でいった


nice!(1)  コメント(0) 

高橋洋一 【日本の解き方】07年追加利上げで「逆噴射」… いまも日銀で尾を引く潜在成長率の“間違った前提” [政治]

高橋洋一 【日本の解き方】07年追加利上げで「逆噴射」… いまも日銀で尾を引く潜在成長率の“間違った前提”

nice!(1)  コメント(0) 

高橋洋一 ”森友・加計問題に示されたメディアの報道は・・・実際には「疑惑の安倍政権」というイメージを醸成する一種の「世論」操作のようにみえる。 [政治]

高橋洋一 ”森友・加計問題に示されたメディアの報道は・・・実際には「疑惑の安倍政権」というイメージを醸成する一種の「世論」操作のようにみえる。

nice!(1)  コメント(0) 

もばいらー‏  政府与党を謝らせて、#nhk は倒閣キャンペーンいつあやまるんだ? 理事全員辞任しろ 全受信料納付者で抗議を!nhk解体、防災放送インフラに移行を [政治]

もばいらー‏  政府与党を謝らせて、#nhk は倒閣キャンペーンいつあやまるんだ? 理事全員辞任しろ 全受信料納付者で抗議を!nhk解体、防災放送インフラに移行を

nice!(5)  コメント(0) 

ラスタチャーハン しかも日の丸を踏ませる反日プロパガンダ機関 [政治]

ラスタチャーハン しかも日の丸を踏ませる反日プロパガンダ機関

nice!(0)  コメント(0) 

aoikawa‏  安倍首相が1つ1つの質問に丁寧に答えてるのにまるで睨みつけるようかの冷たい態度のNHKキャスター達。許せない! [政治]

aoikawa‏  安倍首相が1つ1つの質問に丁寧に答えてるのにまるで睨みつけるようかの冷たい態度のNHKキャスター達。許せない!

nice!(0)  コメント(0) 

読ふた‏  もうこれ以上やりたい放題の悪徳マスコミどもの顔色伺う必要なんてないはず。NHK解体、電波オークション導入をお願いします [政治]

読ふた‏  もうこれ以上やりたい放題の悪徳マスコミどもの顔色伺う必要なんてないはず。NHK解体、電波オークション導入をお願いします

nice!(0)  コメント(0) 

よりよい日本のために私たちができること #青山繁晴 が #北朝鮮ミサイル より安倍政権叩きに注力した #NHK に激怒 [政治]

よりよい日本のために私たちができること #青山繁晴 が #北朝鮮ミサイル より安倍政権叩きに注力した #NHK に激怒

nice!(1)  コメント(0) 

拡散希望【フリー動画 水間条項国益最前線】第44回 第1部《新刊『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』がアマゾンで予約注文できるようになり、南京問題の粉砕開始です》 [政治]

拡散希望【フリー動画 水間条項国益最前線】第44回 第1部《新刊『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』がアマゾンで予約注文できるようになり、南京問題の粉砕開始です》
拡散希望【フリー動画 水間条項国益最前線】第44回 第1部《新刊『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』がアマゾンで予約注文できるようになり、南京問題の粉砕開始です》
nice!(1)  コメント(0) 

飯山一郎 ◆2017/08/05(土)  常にイライラ,キレやすいシトが増えている [政治]

飯山一郎 ◆2017/08/05(土)  常にイライラ,キレやすいシトが増えている
http://grnba.secret.jp/ より

かんしゃく玉が各地で爆発

新井信介さんもキレちゃった

http://grnba.secret.jp/z/AraiShinsuke4.jpg
吐き気がしてきたNHK9時のニュース。
 組閣を伝えるNHKニュース9
 ここにデンデンが登場。 言い訳 格好つけ ・・・・
 久しぶりに、テレビ画面に向かって怒鳴ってしまった。
 スイッチを切った。 (記事

•NHKのニュースに安倍晋三が映っただけで,吐き気!
•そ~して,テレビの画面に向かって怒鳴ってしまった!
•新井信介さんは,キレちゃったんですね.
•中枢神経がストロンチウムにヤラれちゃったのかな?
•それにしても,なんともかんとも凄まじい憎悪心です.
•これでは…冷静な観察能力も,認識能力もゼロ.
•今後の日本を安倍総理がどう変えていくか?
•ワシたちの日本が,今後,どんな国に変っていくのか?
•さぱ~り見えなくなってしまいますよ!>新井信介さん
•じつは…,世界の中で日本が果たす役割が急成長なのです.
•ロボット,AI,IoTだけでなく,金融市場でも日本(の政府系ファンド)は,日米の金融株式市場を制覇してしまっています.
•日本政府は,日米の主要な巨大企業の株式を安値で買いまくり,買い占めて…,いまや世界最大の金持ち政府!(記事
•だから安倍総理のハラには…,消費税など不要!とりあえず8%を5%に戻す!というタイミング狙いがあります.
•ただし,「金持ち老人が死んだら『死亡税』を徴収する!」という冷酷な志望も安倍総理にはあります.
•だっからワシも,下手に死亡するワケには逝きません! (爆)
•きょうから絶食して,腹の脂肪を減らさなきゃ!
•ま,明るく楽しい人生が一番です.ヒトを憎ん蛇 逝けません.

飯山 一郎 (71)

nice!(0)  コメント(0) 

株式日記と経済展望 アメリカは霞ヶ関が実権を握っていることを知っており、霞ヶ関が米と密約を結んでいる。 [政治]

株式日記と経済展望 アメリカは霞ヶ関が実権を握っていることを知っており、霞ヶ関が米と密約を結んでいる。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b42d0d62d157ea15592a3c84150d7c0c より

なぜ日本の政治家が米国との密約を公開できないのか。
アメリカは霞ヶ関が実権を握っていることを知っており、
霞ヶ関が米と密約を結んでいる。

なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟 内閣改造でも絶対に変わらないこと 8月5日 矢部宏治
私たちが暮らす「戦後日本」という国には、国民はもちろん、首相でさえもよくわかっていない「ウラの掟」が数多く存在し、社会全体の構造を大きく歪めてしまっているという。

たとえば2016年、安倍晋三首相による「北方領土返還交渉」が、大きな注目を集めたが、日本での首脳会談が近づくにつれて事前交渉は停滞し、結局なんの成果もあげられなかった。なぜ、いつまでたっても北方領土問題は解決しないのか。はたして、この国を動かしている「本当のルール」、私たちの未来を危うくする「9つの掟」とは?

知ってはいけない――隠された日本支配の構造』の著者・矢部宏治氏が、「戦後史の闇」を解き明かす。

事実か、それとも「特大の妄想」か

それほどしょっちゅうではないのですが、私がテレビやラジオに出演して話をすると、すぐにネット上で、「また陰謀論か」「妄想もいいかげんにしろ」「どうしてそんな偏った物の見方しかできないんだ」などと批判されることが、よくあります。

あまりいい気持ちはしませんが、だからといって腹は立ちません。自分が調べて本に書いている内容について、いちばん「本当か?」と驚いているのは、じつは私自身だからです。「これが自分の妄想なら、どんなに幸せだろう」いつもそう思っているのです。

けれども、8月17日発売の新刊『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』をお読みになればわかるとおり、残念ながらそれらはすべて、複数の公文書によって裏付けられた、疑いようのない事実ばかりなのです。

ひとつ、簡単な例をあげましょう。

以前、田原総一朗さんのラジオ番組(文化放送「田原総一朗 オフレコ!」)に出演し、米軍基地問題について話したとき、こんなことがありました。ラジオを聞いていたリスナーのひとりから、放送終了後すぐ、大手ネット書店の「読者投稿欄」に次のような書き込みがされたのです。

<★☆☆☆☆〔星1つ〕 UFO博士か?
なんだか、UFOを見たとか言って騒いでいる妄想ですね。先ほど、ご本人が出演したラジオ番組を聞きましたが(略)なぜ、米軍に〔日本から〕出て行って欲しいというのかも全く理解できないし、〔米軍〕基地を勝手にどこでも作れるという特大の妄想が正しいのなら、(略)東京のど真ん中に米軍基地がないのが不思議〔なのでは〕?>

もし私の本を読まずにラジオだけを聞いていたら、こう思われるのは、まったく当然の話だと思います。私自身、たった7年前にはこのリスナーとほとんど同じようなことを考えていたので、こうして文句をいいたくなる人の気持ちはとてもよくわかるのです。

けれども、私がこれまでに書いた本を1冊でも読んだことのある人なら、東京のまさしく「ど真ん中」である六本木と南麻布に、それぞれ非常に重要な米軍基地(「六本木ヘリポート」と「ニューサンノー米軍センター」)があることをみなさんよくご存じだと思います。

そしてこのあと詳しく見ていくように、日本の首都・東京が、じつは沖縄と並ぶほど米軍支配の激しい、世界でも例のない場所だということも。

さらにもうひとつ、アメリカが米軍基地を日本じゅう「どこにでも作れる」というのも、残念ながら私の脳が生みだした「特大の妄想」などではありません。

なぜなら、外務省がつくった高級官僚向けの極秘マニュアル(「日米地位協定の考え方 増補版」1983年12月)のなかに、

○ アメリカは日本国内のどんな場所でも基地にしたいと要求することができる。
○ 日本は合理的な理由なしにその要求を拒否することはできず、現実に提供が困難な場合以外、アメリカの要求に同意しないケースは想定されていない。

という見解が、明確に書かれているからです。

つまり、日米安全保障条約を結んでいる以上、日本政府の独自の政策判断で、アメリカ側の基地提供要求に「NO」ということはできない。そう日本の外務省がはっきりと認めているのです。

北方領土問題が解決できない理由

さらにこの話にはもっとひどい続きがあって、この極秘マニュアルによれば、そうした法的権利をアメリカが持っている以上、たとえば日本とロシア(当時ソ連)との外交交渉には、次のような大原則が存在するというのです。

○ だから北方領土の交渉をするときも、返還された島に米軍基地を置かないというような約束をしてはならない。*註1

こんな条件をロシアが呑むはずないことは、小学生でもわかるでしょう。

そしてこの極秘マニュアルにこうした具体的な記述があるということは、ほぼ間違いなく日米のあいだに、この問題について文書で合意した非公開議事録(事実上の密約)があることを意味しています。

したがって、現在の日米間の軍事的関係が根本的に変化しない限り、ロシアとの領土問題が解決する可能性は、じつはゼロ。ロシアとの平和条約が結ばれる可能性もまた、ゼロなのです。

たとえ日本の首相が何か大きな決断をし、担当部局が頑張って素晴らしい条約案をつくったとしても、最終的にはこの日米合意を根拠として、その案が外務省主流派の手で握り潰されてしまうことは確実です。

2016年、安倍晋三首相による「北方領土返還交渉」は、大きな注目を集めました。なにしろ、長年の懸案である北方領土問題が、ついに解決に向けて大きく動き出すのではないかと報道されたのですから、人々が期待を抱いたのも当然でしょう。

ところが、日本での首脳会談(同年12月15日・16日)が近づくにつれ、事前交渉は停滞し、結局なんの成果もあげられませんでした。

その理由は、まさに先の大原則にあったのです。

官邸のなかには一時、この北方領土と米軍基地の問題について、アメリカ側と改めて交渉する道を検討した人たちもいたようですが、やはり実現せず、結局11月上旬、モスクワを訪れた元外務次官の谷内正太郎国家安全保障局長から、「返還された島に米軍基地を置かないという約束はできない」という基本方針が、ロシア側に伝えられることになったのです。

その報告を聞いたプーチン大統領は、11月19日、ペルー・リマでの日ロ首脳会談の席上で、安倍首相に対し、「君の側近が『島に米軍基地が置かれる可能性はある』と言ったそうだが、それでは交渉は終わる」と述べたことがわかっています(「朝日新聞」2016年12月26日)。

ほとんどの日本人は知らなかったわけですが、この時点ですでに、1ヵ月後の日本での領土返還交渉がゼロ回答に終わることは、完全に確定していたのです。

もしもこのとき、安倍首相が従来の日米合意に逆らって、「いや、それは違う。私は今回の日ロ首脳会談で、返還された島には米軍基地を置かないと約束するつもりだ」などと返答していたら、彼は、2010年に普天間基地の沖縄県外移設を唱えて失脚した鳩山由紀夫首相(当時)と同じく、すぐに政権の座を追われることになったでしょう。(後略)

(私のコメント)
「株式日記」では、霞ヶ関が国政の実権を握っており、その権力の源泉は米軍にあると以前に書いたことがありますが、沖縄の問題ひとつとっても密約だらけであり、そのことは日本の政治家も国民も知らないことが多いようだ。密約を結ぶのは政治家であっても、総理も大臣もコロコロ代わっていくうちに密約のことを知らない政治家ばかりになる。

しかし霞ヶ関には密約の番人がおり、密約を破ろうとすると官僚が動いてスキャンダルを暴露されて失脚するか、不慮の病死で葬り去られる。安倍総理もプーチンとの会談を重ねて北方領土返還に動こうとしたのに、待ったをかけたのは外務官僚であり、米軍との密約で日本のどこにでも米軍基地を作れるという文言があるらしい。

だからプーチンが北方領土には米軍基地を作らせないという約束ができるのかと聞かれて、安倍総理はその密約を知らなかったらしい。でなければ安倍総理が北方領土返還交渉をするわけがない。プーチンの方が日米間の密約のことはよく知っており、そこをプーチンは突いてきたのだ。

安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになったのも、日米間には日米安保と現行憲法とはセットであるという密約のことを知らなかったのかもしれない。安倍総理の祖父は岸元総理だから誰よりも密約のことは知っているはずですが、密約は密約であり公式の外交条約ではないから守る必要はない。

最近では日韓合意がありますが、これも密約のようなものですが正式な外交条約ではない。だから守らなくてもいいのですが紳士協定のようなものであり、日本は密約を守る国であり韓国は密約を守らないというだけの事だ。外交的に難しい交渉をする時には表向きの条約と裏側の密約とに分かれていることが多く、国民には密約は公開されない。

外務官僚が日本の内閣内部の動きを逐一アメリカに報告しているのは、明らかにスパイ行為ですがウィキリークスでこのような行為が行われていることが暴露された。それに対して日本はアメリカの政府内部の動きを何も掴むことができない。日本にスパイ防止法ができないのもこのような密約があるからだろう。

日本は在日米軍が存在する限りはアメリカの植民地であり、日本の独自外交など存在はしない。逐一外務省がアメリカに日本政府部内の動きを報告しているからだ。そのようなスパイ行為が正々堂々と出来て、日本の政治家がどうすることもできないのは在日米軍が目を光らせているからだ。

だから安倍総理がいくら頑張っても、外交は元外務次官の谷内正太郎国家安全保障局長が行っており、岸田外務大臣は蚊帳の外だった。このように政治家と官僚とのずれが生じるのは、政治家が通訳を介さないと交渉ができないのに対して、官僚は通訳を通さずに交渉ができるから、アメリカは密約を官僚に持ちかけてくる。

矢部氏によれば、「そして残念なことに、そういう掟のほとんどは、じつは日米両政府のあいだではなく、米軍と日本のエリート官僚のあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としているのです。」と書いているように、日本の日米交渉は密約だらけで伏魔殿のようになってしまっている。

率直に言えば日本国憲法も占領期間中に作られたものであり、だから無効だと宣言できるのでしょうが、日米安保とセットだからどうすることもできないのは密約によるものだ。日米地位協定も密約の塊であり、日本の政治家は誰も改正を持ち出せない。日本は法治国家ではなく米治国家であり、憲法以上の日米間の「掟」が存在している。
nice!(1)  コメント(0) 

百田尚樹さんがリツイート  いくら何でもこれは酷い! [政治]

百田尚樹さんがリツイート  いくら何でもこれは酷い!

nice!(1)  コメント(0) 

藤井厳喜(CFG代表)さんがリツイート 「アメリカではそもそも、国に危害を与える可能性のあるバックグラウンドを持つ人間は、議員にはなれません。 [政治]

藤井厳喜(CFG代表)さんがリツイート 「アメリカではそもそも、国に危害を与える可能性のあるバックグラウンドを持つ人間は、議員にはなれません。

nice!(0)  コメント(0) 

石平太郎‏  【加藤達也の虎穴に入らずんば】歴史戦を1人で戦う元自衛官 [政治]

石平太郎‏  【加藤達也の虎穴に入らずんば】歴史戦を1人で戦う元自衛官

nice!(0)  コメント(0) 

渡邉哲也‏ほう RT @akkyi22: @daitojimari スポンサー一覧貼っときます。 [政治]

ほう RT @akkyi22: @daitojimari スポンサー一覧貼っときます。

nice!(0)  コメント(0) 

渡邉哲也‏電子指紋の入国管理システムのおかげ パレルモ条約が発効する8月10日以降は情報交換がさらにすすむ [政治]

渡邉哲也??電子指紋の入国管理システムのおかげ パレルモ条約が発効する8月10日以降は情報交換がさらにすすむ

nice!(3)  コメント(0) 

余命三年時事日記 1817 日本におけるテロリスト候補③ [余命三年]

余命三年時事日記 1817 日本におけるテロリスト候補③
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/05/1817-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e5%80%99%e8%a3%9c%e2%91%a2/ より

ななこ
卓越した人格を持つ得難いアメリカ人を、ISは残酷極まりない方法で殺害しました。

ISがどれほど人類の英知を愚弄し、人道をどこまで軽視していたか。それを犠牲になった二人の米国人から見ていきたいと思います。ジェームズ・フォーリー氏はジャーナリストですが、さまざまな社会貢献活動を行っていました。軍人一家で父上は退役した軍人、弟は空軍所属の現役、妹は海軍の看護師。ピーター・カッシグ氏はイラク戦争の特殊部隊員でした。ジャーナリストと人道支援の陰に隠れた標的は米軍関係者と推察できます。

ジェームズ・フォーリー氏はイラク戦争時に米軍に同行してイラクの取材をしていました。カダフィ大佐が殺害された時にはリビアで取材中でした。最も危険な最前線で取材し、困窮する人々に思いを寄せて力になるために行動していました。ジャーナリストになる前は教師をしていて、シカゴで教育の機会を得にくい環境の人びとを対象にした学校で教鞭をとり、復員した兵隊がアメリカに帰国した後のケアにも奔走していました。「最も困難な状況にある人を助けたい」それがシリア入りした理由でした。真の人道主義者であり、自分の服すら買わずにすべてを人に捧げる無私の心を持つ人だったと彼を知る人々は証言しています。

ピーター・カッシグ氏は拉致後にイスラム教に改宗しアブドル・ラーマン・カッシグと改名しました。大変敬虔な方で、イラク戦争に従軍した元米兵(特殊部隊員)です。戦地で苦しむ人々を見て退役後は看護師の資格を取り、民間の援助団体を立ち上げ、約150人のスタッフを組織してシリアで医療・食料・生活面など多方面での人道支援活動を行っていました。現地で救急措置を教え、医療が機能せずに命を落とす人を救いたいと救急車を贈るための寄付を募り、金額は達成寸前でした。一番困っている人を助けたい、献身的で強く優しく志の高い人でした。ご両親が育ての親であることを知り、実の妹とも交流し、ご両親を深く尊敬していました。

トルコとシリアの国境ではジャーナリストや支援者の入国を手引きする人と外国人を人質として売買する人がつながっていました。つまり、テロ支援者ネットワークです。人質になった人は、案内人に売られていったケースがいくつもありました。おぞましいプロパガンダビデオを作るために。世界を恐怖に陥れるために。ISシンパは人道の敵であり、人権をかざす資格はありません。

お二人の資質は特筆すべきものであり、卑劣なテロリストに素晴らしい人間の命がこれ以上ないほど残酷な形で奪われたことは、人類の英知を否定するものであり、真の弱者にとっては希望の光を奪われることだったと言わざるを得ません。プロパガンダビデオで知られるその人を真の姿に置き換えるために、フォーリー氏の動画とカッシグ氏の最後の手紙を引用いたします。

■JimHaskell Discussion Four Days in Chicago
https://youtu.be/YiEBu53eu50https://youtu.be/YiEBu53eu50

◇2014年11月17日また1人、見せ付けるように殺された。彼は内戦の被害者に毛布や救急医療を届けに行ったのに捕まえられて殺された。
[today’s news from UK+]から引用
http://nofrills.seesaa.net/article/409099084.html

■人質が次々と殺されていく中で、いわば「覚悟を決めた」ようだ。拘束中のピーター・カッシグさんから、アメリカの両親に送られた手紙の文面に、悲愴な覚悟がにじみ出ている。
http://blogs.wsj.com/dispatch/2014/11/16/peter-kassigs-letter-to-parents-while-in-islamic-state-captivity/

It is still really hard to believe all of this is really happening… as I am sure you know by now, things have been getting pretty intense. We have been held together, us foreigners … and now about half the people have gone home. … I hope that this all has a happy ending but it may very well be coming down to the wire here, and if in fact that is the case then I figured it was time to say a few things that need saying before I have to go.

(こんなことが現実に起こっているとは、今でもまだとても信じがたいです。状況がかなり緊迫してきていることは、もうお父さんも把握していることと思います。僕ら外国人は1箇所に集められて拘束されていました。そのうちの半分は国に帰っていきました。全員がハッピーエンドになることを願っていますが、正直、どうなるかわかりません。もし本当にそういう状況になっているのだとしたら、僕が逝かねばならなくなる前に、伝えておかなければならないことがある。それを書いておくときが来たのだと思います)

The first thing I want to say is thank you. Both to you and mom for everything you have both done for me as parents; for everything you have taught me, shown me, and experienced with me. I cannot imagine the strength and commitment it has taken to raise a son like me but your love and patience are things I am so deeply grateful for.

(最初に言いたいのは、ありがとう、ということです。お父さんにもお母さんにも、親として僕にしてくれたことすべてに。僕に教えてくれたことすべてに。僕に見せてくれたこと、僕と一緒に体験してくれたことすべてに感謝します。僕のような息子を育てるためにどんな強さと思いが必要だったか、僕には想像もつかないほどですが、お父さんとお母さんの愛情、忍耐、などなどに、僕は本当に深く感謝しています)

Secondly, I want you to know about things here and what I’ve been through straight from me so you don’t have to wonder, guess, or imagine (often this is worse than the reality). All in all I am alright. Physically I am pretty underweight but I’m not starved, & I have no physical injuries, I’m a tough kid and still young so that helps.

(それから、ここでの状況や僕がどうしてきたかは、僕の口から直接、知っておいてもらいたいです。そうすれば、あれこれ考えたり推測したり想像したりする必要はなくなるので。想像すると現実より悪いものになることはよくあるので。全体的には、僕は問題なくやっています。体重はかなり減っているけれど、飢餓状態にあるわけではないし、身体の怪我はありません。僕は元々頑強だし、年齢も若いから、それで助けられてます)

Mentally I am pretty sure this is the hardest thing a man can go through, the stress and fear are incredible but I am coping as best I can. I am not alone. I have friends, we laugh, we play chess, we play trivia to stay sharp, and we share stories and dreams of home and loved ones. I can be hard to deal with, you know me. My mind is quick and my patience thinner than most. But all in all I am holding my own. I cried a lot in the first few months but a little less now. I worry a lot about you and mom and my friends.

(精神的には、ここまできつい経験はないと思います。ストレスも恐怖もすさまじいものがありますが、自分のできる限り、対応しています。僕は一人ではありません。友人がいて、ともに笑い、チェスをし、雑学クイズをして頭を明晰に保っています。故郷のことや大切な家族のことを話し、夢を語り合っています。僕はこの通り、いろいろ難しいところのある人間で、先走ってしまい気が短いところがありますが、全体的には、自分を失わずにいれてます。最初の数ヶ月間はよく涙をこぼしていたものですが、今は少なくなりました。お父さんやお母さん、友人のみんなはどうしているかなと心配でなりません)

They tell us you have abandoned us and/or don’t care but of course we know you are doing everything you can and more. Don’t worry Dad, if I do go down, I won’t go thinking anything but what I know to be true. That you and mom love me more than the moon & the stars.

(僕らを拘束している連中は、みなは僕らのことは捨ててしまった、もう気にかけていない、なんてことを言ってきますが、もちろん、僕らにはみんなができる限りのこと、またそれ以上のことをしているということはわかっています。お父さん、心配しないでください。もし僕が逝くことになったら、そのときに胸のうちに抱いているのは僕が自分で真実だと思っていることだけです。お父さんとお母さんが、僕のことを、月と星よりも愛してくれているということ)

I am obviously pretty scared to die but the hardest part is not knowing, wondering, hoping, and wondering if I should even hope at all. I am very sad that all this has happened and for what all of you back home are going through. If I do die, I figure that at least you and I can seek refuge and comfort in knowing that I went out as a result of trying to alleviate suffering and helping those in need.

(言うまでもなく、死ぬのは怖い。でも一番きついのは、自分が望みをつないでいてもいいのかどうかということで思いをめぐらし、望み、また思いをめぐらしていることです。こんなことになってしまって、そちらでみんながどんな思いをしているのか、それが残念でなりません。もし僕が本当に死ぬのだとしたら、どうか、人の苦難を少しでも和らげ、困っている人たちを助けようとした結果、僕は逝くのだということを知っておいていただきたいと思います。少なくともそれでお父さんたちにも僕にも逃げ場にもなるし、慰めにもなるでしょう)

In terms of my faith, I pray everyday and I am not angry about my situation in that sense. I am in a dogmatically complicated situation here, but I am at peace with my belief.

(信仰という点では、毎日お祈りしています。その意味で、僕は自分の状況について腹を立てたりはしていません。僕はここで教義上、複雑な状況にありますが、自分の信じることは自分の中で揺らいでいません)

I wish this paper would go on forever and never run out and I could just keep talking to you. Just know I’m with you. Every stream, every lake, every field and river. In the woods and in the hills, in all the places you showed me. I love you.

(この紙に限りなどなければいいのに。いつまでも書き続けていられればいいのに。ずっとお父さんたちに語りかけることができればいいのに。どうか知っておいてください。僕はあなたがたとともにあります。すべての小川に、すべての湖に、すべての野や川に、森の中にも丘の合間にも、お父さんたちが僕に見せてくれたすべての場所に。愛しています)”
【結論】
ISに親近感を感じるもの、ISに情報を流したもの、ISを利用するものはすべて国際テロリストです

.....共謀罪(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律改正法)テロ等準備罪が施行されて、やっとこの連中をテロリストとして告発することが可能となった。
7月16日川崎デモはヘイトとはまったく関係のない組織的な犯罪の処罰のための証拠集めあぶり出しデモであった。
 第六次告発では共謀罪での告発事案がいくつもある。第五次までの事案は外患罪ベースで、沖縄地検を除き、すべて返戻されているが、第六次告発は新規の懲戒請求がギネス並みの規模となり、地検への告発は外患罪事案と新規テロリスト告発事案の二本立てとなる。この件は映像、写真その他準備完了しており、10日すぎに国連安保理テロ委員会をはじめ、その他の治安関係機関にも送られる予定である。門前払いしている地検は困るだろう。

山本太郎
安江塁
有田芳生(しばき隊)
辛淑玉(のりこえネット)
弁護士神原元
山口祐二郎
岩上安身
柳澤協二

■山本太郎参議院議員 IS擁護発言集
◆山本太郎氏、仰天のツイート「2億ドルの支援を中止して下さい」 (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150122/plt1501221532002-n1.htm

◆山本太郎 夫人、祈りすぎやろ。認証済みアカウント@yamamototaro0
@AbeShinzo 2億ドルの支援を中止し、人質を救出して下さい。

■安江塁氏によるISへの湯川遥菜氏に関する情報提供
◆日本人(民間軍事会社)が”ISIS”に拘束される ⇒ 動画:ISIS「軍人か?」 日本人「違う」⇒ あるカメラマン(朝日に寄稿経験あり)がISISのツイアカに「彼は傭兵だ」と素性をバラす
http://www.honmotakeshi.com/archives/40394139.html
■安江塁氏による湯川遥菜氏の命を危険におとしいれるツイートを拡散した有田芳生参議院議員
◆飛騨守右近「必殺!刑事告発人」@yamakennta
返信先: @aritayoshifuさん
@aritayoshifu
お前が面白半分でイスラム国テロリストのRTしたか真相は分からんが、俺からみればテロリストに加担し情報を売り渡したとしか見えない。
今更、他人の言葉を借りて何になるのだ、テロリスト野郎!

◆シリア男性誘拐事件 ジャーナリストによる「情報提供」に日本人総激怒
http://news.ameba.jp/20140819-312/

■その他、IS支持者による発言集
◆辛淑玉@shinsugok
安倍政権は、まず警察に行って誘拐事件の基本のキを勉強してください。誘拐犯のいうことを聞く。そこから、命の奪還が始まるのだ。言い訳している暇はない。自分の正義を唱えて、ボクを理解できないのはあなたの受け止め方が悪いっていう話じゃないんだよ。いま、彼らはどんな思いでいるんだろう。

◆弁護士神原元@kambara7
身代金を払って人質を解放する。その上で犯罪を非難する声明をあげればよい。テロは憎むが、人の命こそ最優先である。「人命尊重の国である」との立場を鮮明にすることこそ、道義の上で、テロリストたちに優位に立てるのだと思う。

◆山口祐二郎@yamaguchiyujiro
【緊急! 明日!】
「二億ドル支援をやめろ! 人質解放! 首相官邸前抗議」

◆岩上安身認証済みアカウント@iwakamiyasumi
安倍総理辞任と引き換えによって、イスラム国に囚われた2人の日本人の命を救う、というこの「柳澤提案」が、至急、政府内で、真剣に検討されることを望みたい。安倍総理の首を差し出し(辞任)、その代わり、2人の首を切らないように頼む(助命)。身を捨てて、人の命を救う。尊い行為ではないか。

◆岩上安身認証済みアカウント@iwakamiyasumi
元内閣官房副長官補の、柳澤協二さんが、駆けつけてくださって、緊急インタビュー、これから!テーマはもちろんイスラム国の人質事件。ch1で!拡散願います!
18:47 – 2015年1月20日

nice!(0)  コメント(0)