So-net無料ブログ作成

余命三年時事日記 1816 日本におけるテロリスト候補② [余命三年]

余命三年時事日記 1816 日本におけるテロリスト候補②
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/05/1816-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e5%80%99%e8%a3%9c%e2%91%a1/ より

ななこ
「ISの主張に賛同すること、テロをやられる方が悪い、政府に責任があるという言説はテロを正当化し助長することであり、テロを政治利用することである」。池内恵東大准教授の解説はISシンパの異常さを理解するために必読と考えます。長くなりますが全文引用いたします。
また、「日本側から身代金を支払うように」という声も聞かれましたが、これはテロに屈するだけではなく、同盟国アメリカの方針に反対することであり国防上重大な問題があります。アメリカが身代金支払を否定している部分について最初にNYTの記事の該当部分を引用します。フォーリー氏のご家族のインタビューによると身代金を集めましたが、支払いは禁止されたと言われています。なお、2015年1月の高村副総裁による身代金否定発言も引用します。

■Before Killing James Foley, ISIS Demanded Ransom From U.S.
By RUKMINI CALLIMACHIAUG. 20, 2014
https://www.nytimes.com/2014/08/21/world/middleeast/isis-pressed-for-ransom-before-killing-james-foley.htmlhttps://www.nytimes.com/2014/08/21/world/middleeast/isis-pressed-for-ransom-before-killing-james-foley.html

“In fact, until recently, ISIS had a very different list of demands for Mr. Foley: The group pressed the United States to provide a multimillion-dollar ransom for his release, according to a representative of his family and a former hostage held alongside him. The United States ? unlike several European countries that have funneled millions to the terror group to spare the lives of their citizens ? refused to pay.”

■イスラム国殺害予告 自民・高村副総裁「身代金は払えない」
2015.1月21日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000524-san-pol

自民党の高村正彦副総裁は21日午前、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」とみられる集団による日本人2人の殺害警告について「日本政府が人道支援をやめるのは論外だし、身代金を払うこともできない」と述べ、政府に毅然とした対応を求めた。

ただ「政府はできる範囲で救出のため最善を尽くしてほしい」とも語り、党としても努力する考えを示した。党本部で記者団に述べた。
高村氏は、日本がイスラム国対策として拠出する2億ドルはあくまで人道支援だと指摘し「イスラム国だけでなく、中東や世界中に(事実を) 広報する必要がある」と強調した。

■「イスラーム国」による日本人人質殺害予告について:メディアの皆様へ
2015年1月20日
作成者 池内 恵カテゴリー 『イスラーム国の衝撃』, 中東情勢, 国際関係, リスク,
「イスラーム国」による日本人人質殺害予告について:メディアの皆様へ


本日、シリアの「イスラーム国」による日本人人質殺害予告に関して、多くのお問い合わせを頂いていますが、国外での学会発表から帰国した翌日でもあり、研究や授業や大学事務で日程が完全に詰まっていることから、多くの場合はお返事もできていません。
本日は研究室で、授業の準備や締めくくり、膨大な文部事務作業、そして次の学術書のための最終段階の打ち合わせ等の重要日程をこなしており、その間にかかってきたメディアへの対応でも、かなりこれらの重要な用務が阻害されました。
これらの現在行っている研究作業は、現在だけでなく次に起こってくる事象について、適切で根拠のある判断を下すために不可欠なものです。ですので、仕事場に電話をかけ、「答えるのが当然」という態度で取材を行う記者に対しては、単に答えないだけではなく、必要な対抗措置を講じます。私自身と、私の文章を必要とする読者の利益を損ねているからです。
「イスラーム国」による人質殺害要求の手法やその背後の論理、意図した目的、結果として達成される可能性がある目的等については、既に発売されている(奥付の日付は1月20日)『イスラーム国の衝撃』で詳細に分析してあります。
私が電話やメールで逐一回答しなくても、この本からの引用であることを明記・発言して引用するのであれば、適法な引用です。「無断」で引用してもいいのですが「明示せず」に引用すれば盗用です。
このことすらわからないメディア産業従事者やコメンテーターが存在していることは残念ですが、盗用されるならまだましで、完全に間違ったことを言っている人が多く出てきますので、社会教育はしばしば徒労に感じます。
そもそも「イスラーム国」がなぜ台頭したのか、何を目的に、どのような理念に基づいているのかは、『イスラーム国の衝撃』の全体で取り上げています。
下記に今回の人質殺害予告映像と、それに対する日本の反応の問題に、直接関係する部分を幾つか挙げておきます。

(1)「イスラーム国」の人質殺害予告映像の構成と特徴
今回明らかになった日本人人質殺害予告のビデオは、これまでの殺害予告・殺害映像と様式と内容が一致しており、これまでの例を参照することで今後の展開がほぼ予想されます。これまでの人質殺害予告・殺害映像については、政治的経緯と手法を下記の部分で分析しています。

第1章「イスラーム国の衝撃」の《斬首による処刑と奴隷制》の節(23?28頁)
第7章「思想とシンボル??メディア戦略」《電脳空間のグローバル・ジハード》《オレンジ色の囚人服を着せて》《斬首映像の巧みな演出》(173?183頁)

(2)ビデオに映る処刑人がイギリス訛りの英語を話す外国人戦闘員と見られる問題
これまでイギリス人の殺害にはイギリス人戦闘員という具合に被害者と処刑人の出身国を合わせていた傾向がありますが、おそらく日本人の処刑人を確保できなかったことから、イギリス人を割り当てたのでしょう。欧米出身者が宣伝ビデオに用いられる問題については次の部分で分析しています。

第6章「ジハード戦士の結集」《欧米出身者が脚光を浴びる理由》(159?161頁)
(3)日本社会の・言論人・メディアのありがちな反応
「テロはやられる側が悪い」「政府の政策によってテロが起これば政府の責任だ」という、日本社会で生じてきがちな言論は、テロに加担するものであり、そのような社会の中の脆弱な部分を刺激することがテロの目的そのものです。また、イスラーム主義の理念を「欧米近代を超克する」といったものとして誤って理解する知識人の発言も、このような誤解を誘発します。
テロに対して日本社会・メディア・言論人がどのように反応しがちであるか、どのような問題を抱えているかについては、以下に記してあります。

第6章「ジハード戦士の結集」《イスラーム国と日本人》165?168頁
なお、以下のことは最低限おさえておかねばなりません。箇条書きで記しておきます。

*今回の殺害予告・身代金要求では、日本の中東諸国への経済援助をもって十字軍の一部でありジハードの対象であると明確に主張し、行動に移している。これは従来からも潜在的にはそのようにみなされていたと考えられるが、今回のように日本の対中東経済支援のみを特定して問題視した事例は少なかった。

*2億ドルという巨額の身代金が実際に支払われると犯人側が考えているとは思えない。日本が中東諸国に経済支援した額をもって象徴的に掲げているだけだろう。

*アラブ諸国では日本は「金だけ」と見られており、法外な額を身代金として突きつけるのは、「日本から取れるものなど金以外にない」という侮りの感情を表している。これはアラブ諸国でしばしば政府側の人間すらも露骨に表出させる感情であるため、根が深い。

*「集団的自衛権」とは無関係である。そもそも集団的自衛権と個別的自衛権の区別が議論されるのは日本だけである。現在日本が行っており、今回の安倍首相の中東訪問で再確認された経済援助は、従来から行われてきた中東諸国の経済開発、安定化、テロ対策、難民支援への資金供与となんら変わりなく、もちろん集団的・個別的自衛権のいずれとも関係がなく、関係があると受け止められる報道は現地にも国際メディアにもない。今回の安倍首相の中東訪問によって日本側には従来からの対中東政策に変更はないし、変更がなされたとも現地で受け止められていない。
そうであれば、従来から行われてきた経済支援そのものが、「イスラーム国」等のグローバル・ジハードのイデオロギーを護持する集団からは、「欧米の支配に与する」ものとみられており、潜在的にはジハードの対象となっていたのが、今回の首相歴訪というタイミングで政治的に提起されたと考えられる。
安倍首相が中東歴訪をして政策変更をしたからテロが行われたのではなく、単に首相が訪問して注目を集めたタイミングを狙って、従来から拘束されていた人質の殺害が予告されたという事実関係を、疎かにして議論してはならない。
「イスラーム国」側の宣伝に無意識に乗り、「安倍政権批判」という政治目的のために、あたかも日本が政策変更を行っているかのように論じ、それが故にテロを誘発したと主張して、結果的にテロを正当化する議論が日本側に出てくるならば、少なくともそれがテロの暴力を政治目的に利用した議論だということは周知されなければならない。
「特定の勢力の気分を害する政策をやればテロが起こるからやめろ」という議論が成り立つなら、民主政治も主権国家も成り立たない。ただ剥き出しの暴力を行使するものの意が通る社会になる。今回の件で、「イスラーム国を刺激した」ことを非難する論調を提示する者が出てきた場合、そのような暴力が勝つ社会にしたいのですかと問いたい。

*テロに怯えて「政策を変更した」「政策を変更したと思われる行動を行った」「政策を変更しようと主張する勢力が社会の中に多くいたと認識された」事実があれば、次のテロを誘発する。日本は軍事的な報復を行わないことが明白な国であるため、テロリストにとっては、テロを行うことへの閾値は低いが、テロを行なって得られる軍事的効果がないためメリットも薄い国だった。つまりテロリストにとって日本は標的としてロー・リスクではあるがロー・リターンの国だった。
しかしテロリスト側が中東諸国への経済支援まで正当なテロの対象であると主張しているのが今回の殺害予告の特徴であり、重大な要素である。それが日本国民に広く受け入れられるか、日本の政策になんらかの影響を与えたとみなされた場合は、今後テロの危険性は極めて高くなる。日本をテロの対象とすることがロー・リスクであるとともに、経済的に、あるいは外交姿勢を変えさせて欧米側陣営に象徴的な足並みの乱れを生じさせる、ハイ・リターンの国であることが明白になるからだ。

*「イスラエルに行ったからテロの対象になった」といった、日本社会に無自覚に存在する「村八分」の感覚とないまぜになった反ユダヤ主義の発言が、もし国際的に伝われば、先進国の一員としての日本の地位が疑われるとともに、揺さぶりに負けて原則を曲げる、先進国の中の最も脆弱な鎖と認識され、度重なるテロとその脅迫に怯えることになるだろう。
特に従来からの政策に変更を加えていない今回の訪問を理由に、「中東を訪問して各国政権と友好関係を結んだ」「イスラエル訪問をした」というだけをもって「テロの対象になって当然、責任はアベにある」という言論がもし出てくれば、それはテロの暴力の威嚇を背にして自らの政治的立場を通そうとする、極めて悪質なものであることを、理解しなければならない。

中東・イスラーム学の風姿花伝
池内恵(いけうち さとし 東京大学准教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について、日々少しずつ解説します。有用な情報源や、助けになる解説を見つけたらリンクを張って案内したり、これまでに書いてきた論文や著書の「さわり」の部分なども紹介したりしていきます。
nice!(7)  コメント(0) 

余命三年時事日記 1815 日本におけるテロリスト候補① [余命三年]

余命三年時事日記 1815 日本におけるテロリスト候補①
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/05/1815-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e5%80%99%e8%a3%9c%e2%91%a0/ より

ななこ
1765 半島有事便衣兵リスト⑪の余命様の解説の冒頭に、『日本で、テロ三法が成立したとき、山本太郎が再三「日本に国際テロリストはいるか?」と確認を求めていた』とあります。なぜ、そこまでテロリストの存在が気になるのか異様に感じたので、少し深く調べてみました。

そして山本太郎参議と川崎デモのカウンター勢力について調べるうちに、非常に無気味な事実に突き当たりました。それは今、フィリピンのミンダナオ島で勢力を拡張し自分たちの国を造ろうとしているISです。川崎デモのカウンター、いわゆる反ヘイト勢力はISシンパと綺麗に重なっています。そこには、かくれ共産党員とも言われている元内閣官房副長官補・柳澤協二氏の名前もありました。

既存の独立国の中に自分たちだけの国を造ろうとする。川崎が「川崎国」と揶揄される理由がそこにあるのかもしれません。川崎デモカウンターは、安倍政権退陣運動の勢力と重なり、沖縄米軍基地を排斥する勢力とも、ISを擁護する勢力ともぴったり重なります。

ISを擁護するテロ支援者について、支援する人々、ISを支援する人々が持つ非常に嘆かわしき問題(日米の離間工作、米軍攻撃)、そしてISの犠牲になった米国人の属性について3つのファイルで投稿いたします。

■山本太郎参議院議員 IS擁護発言集
◆山本太郎氏、仰天のツイート「2億ドルの支援を中止して下さい」 (1/2ページ)
2015.01.22
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150122/plt1501221532002-n1.htm

日本人2人を人質にした「イスラム国」は、日本の2億ドル(約236億円)に及ぶ中東地域への人道支援を批判したうえで、「72時間以内に身代金2億ドルを払え」と殺害警告をしている。許しがたいテロ行為だが、この件で、さまざまな注目発言が飛び出している。

小沢一郎代表率いる「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参院議員は21日、「2億ドルの支援を中止し、人質を救出してください」とツイートした。これは安倍晋三首相宛となっていた。

山本氏のツイート内容が気に入ったのか、イスラム国のメンバーとみられる人物が「リツイート」と呼ばれる転載機能を利用して“拡散”する事態も発生した。自民党の佐藤正久元防衛政務官は「イスラム国メンバーの中に、日本語が分かる者がいるのかな?」と意味深長なツイートをした。

中東の武装勢力が、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を細かくチェックし、情報戦略に利用しているという指摘もある。

日本のネット上には「人命救助が優先」「一度2億ドル払うべき」といった意見もみられ、民放ワイドショーのコメンテーターの中には「2億ドル、何とか出した方がいいんじゃないかな…」と語った人物もいる。

これに対し、自民党の高村正彦副総裁は21日、記者団に対し、「日本政府が(イスラム国対策の)人道支援をやめるのは論外だ。身代金を払うこともできない」と語った。

ファロン英国防相も同日、中谷元・防衛相とロンドンで会談し、身代金支払いを含めて、「次の(=テロなど)可能性もあるのでしっかり対応すべきだ」といい、「毅然とした対応」を求めた。

日本が拠出を表明した中東支援は、あくまで住む家や街を追われた避難民に対する食糧や医療支援であり「避難民が命をつなぐための人道支援」(安倍首相)である。

テロリストの要求に屈して2億ドルを支払えば、彼らの武器や弾薬、化学兵器などを購入する資金源となり、新たな人命が失われるテロを生む可能性がある。加えて、世界中のテロリストに「人質で脅せば日本政府は身代金を払う」と認識させ、今後、日本人がターゲットにされかねない。

◆山本太郎 夫人、祈りすぎやろ。認証済みアカウント@yamamototaro0
@AbeShinzo 2億ドルの支援を中止し、人質を救出して下さい。
8:37 – 2015年1月20日

◆石井孝明@ishiitakaaki
返信先: @yamamototaro0さん
けどイスラム国には日本のメディアを読んでいる人がいるよう。そして、山本太郎氏は英語では「セネター」(元老院議員)。このツイートだけでもテロとの戦いで日本の議員が動いたというメッセージ
@yamamototaro0 @AbeShinzo 2億ドルの支援を中止し、人質を救出して下さい
16:21 – 2015年1月20日

■安江塁氏によるISへの湯川遥菜氏に関する情報提供
◆日本人(民間軍事会社)が”ISIS”に拘束される ⇒ 動画:ISIS「軍人か?」 日本人「違う」⇒ あるカメラマン(朝日に寄稿経験あり)がISISのツイアカに「彼は傭兵だ」と素性をバラす
2014年08月18日03:24
カテゴリ 海外ニューステロ
http://www.honmotakeshi.com/archives/40394139.html

【関連記事】
◇緊急速報◇ シリアにて、PMC(民間軍事会社)の日本人が過激派組織 ” ISIS ” に拘束される!【動画/画像】

日本人(民間軍事会社)が”ISIS”に拘束される ⇒ 動画:ISIS「軍人か?」 日本人「違う」⇒ あるカメラマン(朝日に寄稿経験あり)がISISのツイアカに「彼は傭兵だ」と素性をバラす

◇続報◇ ISISに情報提供したカメラマン・安江塁氏、Twitterを非公開に… 安江氏「『イスラム土人が』という書き込みを見て、自分たちを殺しに来た人には怒りも湧くなと思って書いた」

◇捏造速報◇ 朝日新聞「シリア拘束事件で朝日記者とされている人物は朝日記者ではありません」 ⇒ ネット「こういう対応だけは迅速」「寄稿の経歴あるし”関係者”だよね」【安江塁】

◇シリア日本人拘束事件◇ ISISへの情報提供者は、安江塁氏だけじゃない!国際人権NGO団体の理事長も加担か!? 嫌儲民に至っては田母神さんの情報を提供し、ISISの標的に!?
◇悲報◇ テロ組織ISISに情報提供した安江塁氏、相手が過激派テロ組織だと知らずにツイートした模様…

◆バカな行動をとった安江塁氏に直接色々聞いてみた
公開日: 2014/08/18 :
http://kosuke.cc/column/rui-yasue-isis/

■安江塁氏による湯川遥菜氏の命を危険におとしいれるツイートを拡散した有田芳生参議院議員
◆飛騨守右近「必殺!刑事告発人」@yamakennta
返信先: @aritayoshifuさん
@aritayoshifu
お前が面白半分でイスラム国テロリストのRTしたか真相は分からんが、俺からみればテロリストに加担し情報を売り渡したとしか見えない。
今更、他人の言葉を借りて何になるのだ、テロリスト野郎!
14:47 – 2015年1月20日

◆trueheartbravery@trueheartbraver
返信先: @aritayoshifuさん
@aritayoshifu
民主党の有田よ、慰安婦問題の福島みずほのように逃げ回らず質問に答えろ。写真にあるように、何故イスラム国に拘束された日本人の情報を世界中に拡散しのか、その主旨、目的、動機を公僕の議員として回答しなさい。
7:50 – 2015年1月20日

◆裏側@Terroristbuster
やってくれましたね。有田君。情報提供したご仁も。君たちがやった事は、我々海外在住者にとって、君等が想像するよりはるかに重大な意味を持ちます。朝の7時にこちらのレバノン人と連絡を取った。仕事が早く終われば今日会う予定。
申し訳ないが、自分の心は決まっています。覚悟して下さい。
5:51 – 2014年8月18日

◆シリア男性誘拐事件 ジャーナリストによる「情報提供」に日本人総激怒
2014年08月19日
http://news.ameba.jp/20140819-312/

中東・シリアで、日本人と見られる男性が現地のイスラム教スンニ派過激組織・ISISによって拘束、監禁されている事件で、ある日本人ジャーナリストがわざわざISISに対して、この男性の素性について確度の不明な情報をtwitter上で提供、男性の命をさらに危険なものにしたとして批判を浴びている。

「わざわざ殺させるために情報提供って、本当に許せんな」
「屑すぎる」
「普通に間接的に人を殺してるね。 」
「証拠のツイッター、本人が即行ロック中 ページトップに言い訳書いてる 」
「相手がどんな人間であっても 発覚すれば殺されると判ってチクったんだから 人を殺したと言われても仕方ない」

また、このジャーナリストのツイートで終わることなく、民主党の有田芳生議員までもが、元航空幕僚長・田母神俊雄氏と被害者と思しき男性のツーショット写真をリツイートしたことで、さらに男性の状況を深刻なものとすることに。

田母神氏によると、この画像はファンサービスの一環だったようで、「彼との写真は私が何千人かと撮った写真の一枚」とのことだが、田母神氏は海外でもその存在を知られているだけに、件のジャーナリストのみならず、有田議員についても、

「なぜこのタイミングでそんなことをするのか」
「日本人が首を切られて喜んでるような奴が国会議員とか狂ってる」
「有田芳生がISISのツイッターを自慢げにリツイートしてるけど何考えてんの?」
と激 しい批判が殺到している。

ISIS軍に捕まってた日本人はスパイとして処刑された模様だが、その日本人と田母神氏とのツーショットを「ほらね」と公開してた。

民主党@dpjnews 議員・有田芳生が、それをRTしてる件。ウヨク叩けりゃなんでもいいのか。さすがにひくわ。pic.twitter.com/He1b8Z150K – ニワカは相手にならんよ

(@niwakaha) 2014, 8月 18 シリアでイスラム過激派に拘束された
湯浅春菜氏がフェイスブックで田母神とのツーショットを載せているということで、本日は私にマスコミなどから20回以上湯浅氏との交友関係について問い合わせがあった。彼との写真は私が何千人かと撮った写真の一枚です。いつ彼に会ったのかも覚えておりません。 – 田母神俊雄(@toshio_tamogami) 2014, 8月 18

現在のところ、男性の素性に関する正確な情報も、その安否についても不明な点が多く、また、現在進行中の事件であるだけに、迂闊には言及できないが、そうした緊迫した状況のなかで、インターネットを利用してこうした発言をすることで、男性の命がさらなる危険に晒されるであろうことは明々白々。

良識ある日本人ユーザーは、くれぐれも遊び半分でこのような言動をとらぬよう、お願いしたい。
文・猪俣進次郎

■その他、IS支持者による発言集
◆辛淑玉@shinsugok
安倍政権は、まず警察に行って誘拐事件の基本のキを勉強してください。誘拐犯のいうことを聞く。そこから、命の奪還が始まるのだ。言い訳している暇はない。自分の正義を唱えて、ボクを理解できないのはあなたの受け止め方が悪いっていう話じゃないんだよ。いま、彼らはどんな思いでいんだろう。
4:46 – 2015年1月20日

◆弁護士神原元@kambara7
身代金を払って人質を解放する。その上で犯罪を非難する声明をあげればよい。テロは憎むが、人の命こそ最優先である。「人命尊重の国である」との立場を鮮明にすることこそ、道義の上で、テロリストたちに優位に立てるのだと思う。
15:53 – 2015年1月21日

◆山口祐二郎@yamaguchiyujiro
【緊急! 明日!】
「二億ドル支援をやめろ! 人質解放! 首相官邸前抗議」
日時:1月21日 19:00?
場所:首相官邸前
5:01 – 2015年1月20日

◆岩上安身認証済みアカウント@iwakamiyasumi
安倍総理辞任と引き換えによって、イスラム国に囚われた2人の日本人の命を救う、というこの「柳澤提案」が、至急、政府内で、真剣に検討されることを望みたい。安倍総理の首を差し出し(辞任)、その代わり、2人の首を切らないように頼む(助命)。身を捨てて、人の命を救う。尊い行為ではないか。
21:04 – 2015年1月20日

◆岩上安身認証済みアカウント@iwakamiyasumi
元内閣官房副長官補の、柳澤協二さんが、駆けつけてくださって、緊急インタビュー、これから!テーマはもちろんイスラム国の人質事件。ch1で!拡散願います!
18:47 – 2015年1月20日

2015/01/21
2人の邦人の命を救うため、イスラム国を挑発した張本人、安倍首相が「辞任」することを提案~岩上安身による元内閣官房副長官補・柳澤協二氏緊急インタビュー
2人の邦人の命を救うため、イスラム国を挑発した張本人、安倍首相が「辞任」することを提案~岩上安身による元内閣官房副長官補・柳澤協二氏緊急インタビュー


72時間の猶予が、刻一刻と迫る。

イスラム組織「イスラム国」が1月20日、72時間以内に日本政府が2億ドルを支払わなければ、人質の邦人2人を殺害すると予告した動画を公開したのを受け、岩上安身は1月21日(水)、元内閣官房副長官補・柳澤協二氏に緊急インタビューした。

安倍首相がイスラム国と対峙する周辺国に約束した2億ドルの中東支援を今更キャンセルすることはできず、かと言ってイスラム国との交渉のパイプもない。

進むことも退くこともできない状況下で、唯一、人質の命を救う手段があるとしたら、イスラム国に対する対決姿勢を表明した安倍首相自身が辞任することで、人質の命と引き換えにすることだと柳澤氏は提案した。
nice!(0)  コメント(0) 

【討論】再び、大東亜戦争が始まる!?[桜H29/8/5] [政治]

【討論】再び、大東亜戦争が始まる!?[桜H29/8/5]

パネリスト:
 石平(評論家)
 野口裕之(産経新聞政治部専門委員)
 福井義高(青山学院大学教授)
 丸谷元人(ジャーナリスト・危機管理コンサルタント)
 矢野一樹(元海上自衛隊潜水艦隊司令官 海将)
 若林秀男(元航空自衛隊北部航空方面隊司令官 空将)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総
nice!(0)  コメント(0) 

大和心への回帰 194.「策士・安倍」は健在なり。 [政治]

大和心への回帰 194.「策士・安倍」は健在なり。
http://www.yamatonococoro.com/article/452442353.html より

安倍総理は人事の天才である。

謝罪から始まった総理の内閣改造会見というのは前代未聞である。
だが、これを見て「策士・安倍晋三」の健在を確信した…これが私の偽らざる心境である。

しかし、様々な反応を見聞すると、どうやらこの私見は超少数派であるようだった。

メディアを含む反安倍・倒閣勢力の関心事は、「せっかく下落した内閣支持率が、内閣改造によって著しく回復しないこと」であり、組閣前からそれを希望的観測記事にしたり、テレビでは反日コメンテ-タ-の口を通じていかにももっともらしく盛んに喧伝していた。

彼らにしてみれば、手段を選ばずメディア業界あげて印象操作を行い、漸く安倍一強体制にヒビを入れ、安倍倒閣のチャンスに漕ぎ着けたことで意気が上がっている。
このチャンスに小泉進次郎や橋下徹らの入閣によってサプライズ人事が行われることを危惧していたはずである。

ところが今回の組閣にあたっては、党内の政策通や実績ある閣僚経験者の起用を柱とする(総理自ら命名した)「仕事人内閣」であった。
実務型で堅実な布陣は一見守りの人事に映り、派手さはない。

その上、党内野党と揶揄される反安倍の旗手的存在である野田聖子と河野太郎の重要閣僚への抜擢である。
メディアは喜びを隠さず、何と早くも野田を次期総裁選の対抗馬として持ち上げはしゃいでいる。
逸(はや)る気持ちはわからないでもないがが少々浮かれ過ぎではないか。

小泉純一郎や小池百合子が得意とする「劇場型ポピュリズム」との対照が、却って安倍総理を眩しくさせる。

Ⅴ字とまではいかなくとも、支持率の回復を危惧する反日メディアの心理を恰も読み尽くしているかのような組閣に、メディアは内心胸を撫で下ろしてホッとしているのではないだろうか。

これを見ているだけで、「策士・安倍晋三」の健在を確信した次第である。
メディアは既に安倍マジックに嵌まっている?!

だが組閣から一夜明けたら、メディアの歓喜もたった一日で砕けていくことになった。

内閣支持率44%に上昇
8ポイント増、不支持と拮抗

画像
改造内閣が発足、初閣議後の記念撮影に臨む安倍首相(中央)と閣僚たち=3日夜、首相官邸

共同通信社が3、4両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44.4%だった。前回7月の調査より8.6ポイント上昇した。不支持は9.9ポイント減の43.2%で、ほぼ拮抗した。今回の内閣改造、自民党役員人事を「評価する」との回答は45.5%で、「評価しない」は39.6%だった。

 総務相に起用された野田聖子自民党元総務会長に「期待する」は61.6%で、「期待しない」は31.4%。外相に起用した河野太郎元行政改革担当相に「期待する」は55.6%、「期待しない」は34.8%だった。

https://this.kiji.is/266119158398566403?c=39546741839462401

野田聖子と河野太郎の起用は、多くの保守支持層(安倍支持層)にとっては不満であろう。
だが、早とちりしてはならない。その瞬間またしても安倍総理の術中に嵌まることになるであろうから、あまり落胆しないことだ。

改めて、安倍総理は人事の天才であることを確信したのだが、前回稲田氏などの身内を取り込んだことによって足元を掬(すく)われたことは、人事の失敗ではないのか、と思っているのがむしろ大半の国民の感想であるに違いない。

しかし私見であるが、これは一概に人事の失敗と決めつけられないと思っている。
元々安倍倒閣運動は、共謀罪や憲法改正を阻止しなければ死活問題となりかねない勢力が、形(なり)振り構わず安倍政権を退陣に追い込むしか残された道がなくなってしまうことへの焦りと足掻きである。

モリカケ騒動などは、叩いても埃が出ない安倍総理に対して、親族・身内・親派のプライバシ-に踏み込んで情報弱者が飛びつきそうなワイドショ-を利用して、スキャンダル風に罠を仕掛けたということである。

日頃は政治に無頓着で、特に政治音痴のワイドショ-視聴者を、情報操作と印象操作でアンチ安倍騒動に関心を注ぎ、倒閣運動に巻き込んだ…というのが実態であろう。
そこに聖域とされていた官僚利権に踏み込んだ安倍総理に対する反安倍の官界勢力が加担したという構図であると思っている。

安倍総理はもとより、ある種の゛集団リンチ゛まがいの攻撃を受けた安倍周辺の関係者は、法的に全く抵触する事実はない。
従って、関係閣僚が失脚しなければならない根拠はないということになる。
つまり、今回の件は組閣ミスというよりも、反日、反安倍勢力がメディアと共謀した倒閣運動の罠に嵌められてしまった…というのが実態だったと思っている。

ところで本論である「策士・安倍」についてである。

第二次政権復活以降の安倍内閣の組閣で、もっとも失敗を許されなかったのは(発足以来最低の支持率となった)今回ではなく、今でも発足時の組閣であったと思っている。
当時は、第一次政権の失敗から復活すること自体が奇跡であったし、その印象から最初の頃ほどの期待感はなく、むしろその手腕には懐疑的だった国民が少なくなかった。

二度目と謂えどもまだ宰相としては50代の中盤である。ここで失敗した暁には今度こそ政治家・安倍晋三の政治生命は終わってしまうという危機である。
ましてや、売と国政党・民主党によって国家崩壊の危機を迎えていた時である。
結果を出すことが最優先であるが、しかもスピ-ド感を伴うことが必須の状況であった。

結果は電光石火のごとく鮮やかに立て直し、今日まで続く安倍一強時代が形成されていったのは周知のとおり。

この内閣は歴史に残る秀逸さが際立っていた。
一人の更迭、一人の失言もなく全員無傷で日本の危機を救った戦後最高の布陣だったといっていいだろう。
人事の天才・安倍晋三は失敗を絶対に許されない発足時の組閣の成功が原点である。

安倍総理が人事の天才たる根拠は、最初の改造人事のときに発揮された。
この改造人事は最初の'鉄壁の布陣'とは打って変って、発足当初から次々と不祥事、スキャンダルが発覚し、その数閣僚の約半数近いのべ8名に及び、政界ドミノと揶揄された。

通常なら内閣総辞職してもおかしくない崩壊である。
ところが安倍総理はこの時の組閣で、天才たる才能を発揮しているのであるが、一般にはあまり知られていない。柱は二つである。

・総裁選で熾烈な接戦の末辛勝し、幹事長に据えていた政敵・石破茂の入閣を画策し提案したが石破は幹事長職に執着しこれを固辞。ラジオで安倍批判を展開したことがブ-メランとなって党内の認知を失った。

結局組織を持たない「地方創生相」で起用したが、これは一年後の総裁選をにらんで放った戦略である。幹事長職から新設の軽量級大臣で入閣したことにより、石破はこの人事で力を失った。
当時、総裁選の候補として有力視されていたのは石破と谷垣(当時法相)であったが、一方の谷垣を幹事長に取り込み、事実上の立候補阻止となった。

・発足直後に安倍政権を襲った政界ドミノは、直後に行われる秋の臨時国会。その冒頭から重要閣僚・経産大臣に抜擢した'初の女性宰相候補'として嘱望された小渕優子に資金問題が発覚した。小渕は反主流の額賀派であり、源流が田中派であることから親中派として、中国政府から'期待の星'として歓迎されていた。
安倍総理は中国包囲網の形成を外交の最重要課題として取り組んでいたが、小渕はこの失脚によって女性初の宰相候補はおろか、檜舞台から姿を消す破目になったのである。

うちわ問題など次々とスキャンダルが発覚したが、後に振り返ると多くは反主流派であったことから、安倍総理はこのころから閣僚ポストによって親派と反主流派を色分けしていたように見受けられる。

この国会では、テロ3法という重要法案の成立を目指していたが、会期の半分をスキャンダルで追い込まれ危ぶまれていたが、質問に立った民主党・枝野に革マル派との癒着を国会中継で指摘し、一挙に風向きが転換。終わってみれば何事もなかったかのようにテロ3法は成立したのである。

この時の組閣は、2015年の安保法案で与野党の攻防が激化し、審議の最大の山場を迎えていたが、成立を前に総裁選が迫っていた。
党の流れは、ここで対立候補を立てれば安保法案がややもすれば流れかねない危機にさらされることから、大勢は「安倍無投票再選」に傾き、結局はその通りとなった。
野党の猛反対を制して、安保法案が成立したのも、用意周到に一年前から総裁選をにらんで無投票当選の布石を打っておいた人事が功を奏していたのだ。

しかしこの時、党の流れを無視して無投票当選を不届きにも阻止しようと立候補を画策したものがいた。
それが今回総務大臣に起用された野田聖子である。
結局は推薦人が集まらず無投票再選となったものの、告示の朝まで混とんとしていた。
仮に、野田が立候補していたならば、党員への選挙運動に時間を忙殺されることになり、審議に大きな悪影響が及ぶことになる。
安保法制の成立はかなり難航していたか、最悪の場合は廃案になっていたかも知れないのだ。

野田は元々安倍降ろしの先鋒として引退後も隠然たる力を発揮していた老害・古賀誠に「次期宏池会領袖」などとの甘言に踊らされ、党内からも顰蹙を駆っていた。

その野田を安倍政権発足後最低支持率のピンチに起用するのだから、保守支持層には解せない人も多いであろう。

だが今回の組閣には安倍総理独特の戦略的毒薬が仕掛けられていると思われて仕方がない。

それはズバリ総裁選3選、2021年まで内閣総理大臣を継続する意思の表れとみる。
その狙いは、自らの手で悲願の憲法改正を実現するためである。

先日も「改憲には時期ありきではない」と一歩後退したように受け止められかねない発言をしているが、これを鵜呑みするのは愚かである。

石破は「後ろから撃つ男」として既に脱落している。
安倍総理はいち早く麻生、菅を留任させ。党人事でも二階の留任と岸田を政調会長に任命。
しかも、最有力候補として浮上している岸田派には最大の4人を登用し厚遇した。
既に来年の総裁選に於いては、有力派閥の大半を掌握しているのである。

野田聖子は、早くも閣内にいながら総裁選立候補宣言をしているが、どうやら安倍戦略に嵌まっている様である。

野田が偏向マスコミ界にメスを入れ、河野が日韓合意を確固たるものにするとすれば、これほどのドラマはないだろう。
nice!(0)  コメント(0) 

#31-3_報道特注(在) [政治]

#31-3_報道特注(在)

7月18日収録
nice!(0)  コメント(0) 

#31-2_報道特注(在) [政治]

#31-2_報道特注(在)

7月18日収録
nice!(0)  コメント(0) 

モナ…細野豪志さん、ついに離党の意向も誰もついてこず… KAZUYA [政治]

モナ…細野豪志さん、ついに離党の意向も誰もついてこず… KAZUYA

nice!(0)  コメント(0) 

西村幸祐さんが提案!慰安婦誤報の反省なく、信用ゼロの朝日新聞が復活する方法!KAZUYA [政治]

西村幸祐さんが提案!慰安婦誤報の反省なく、信用ゼロの朝日新聞が復活する方法!KAZUYA

nice!(0)  コメント(0) 

激化する「宗教戦争」【CGS 世界と日本の戦争史 第12回】 [政治]

激化する「宗教戦争」【CGS 世界と日本の戦争史 第12回】

今回は17世紀に起きた戦争を振り返りました。
宗教戦争や王位継承戦争などが多発し始め、人口に対して戦争が非常に多い時代です。
nice!(0)  コメント(0) 

【国連演説】特番!「我那覇真子のいきなり国連演説 山城博治編!」in ジュネーブ[桜H29/8/5] [政治]

【国連演説】特番!「我那覇真子のいきなり国連演説 山城博治編!」in ジュネーブ[桜H29/8/5]

スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会にて、日本政府から「人権弾圧」を受けてるとしスピーチを予定していた辺野古移設反対派リーダー”山城博治被告”。その前日に”琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会 代表”の我那覇真子が国連人権理事会にて”山城博治被告”の”出鼻”を挫くスピーチを行った。本日は、国連演説までの裏側の模様を我那覇真子による現場リポートでお送りします。
出演:
  我那覇 真子(琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会 代表)
nice!(0)  コメント(0) 

【8月11日/13日 延岡/佐倉上映会】映画「南京の真実-支那事変と中国共産党」上映スケジュール [桜H29/8/5] [政治]

【8月11日/13日 延岡/佐倉上映会】映画「南京の真実-支那事変と中国共産党」上映スケジュール [桜H29/8/5]

全国順次上映中!
上映会主催者募集
[貸し出し手数料] 1万円
その他、会場等の経費はカンパ等でご対応願います
水島監督のトークをご希望の場合、お申し出ください
[お申込み・お問い合わせ]
映画「南京の真実」製作委員会・チャンネル桜エンタテインメント
TEL 03-5464-1937 FAX 03-3407-2432
nice!(0)  コメント(0) 

国防・防人チャンネル-今週のダイジェスト・平成29年8月5日号 [政治]

国防・防人チャンネル-今週のダイジェスト・平成29年8月5日号

チャンネル桜がお送りする安全保障専門チャンネル『国防・防人チャンネル』。この1週間にお送りした番組をダイジェストでお届けします。月額500円+税で、これらの番組を全てご覧いただけます。どうぞご加入をよろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(0) 

【危機突破内閣へ】8.3内閣改造!負けるな安倍政権!緊急国民行動[桜H29/8/5] [政治]

【危機突破内閣へ】8.3内閣改造!負けるな安倍政権!緊急国民行動[桜H29/8/5]

中国や北朝鮮の軍事的脅威には目を瞑り、憲法改正を阻止がために倒閣工作を仕掛けるマスメディア。これ以上のマスメディアの印象操作を阻止するため、8月3日に首相官邸前で行われた、「安倍政権支持」のアピール行動の模様を送りいたします。
nice!(1)  コメント(0) 

KSM WORLD 【動画】 東京新聞の望月衣塑子記者発狂www [政治]

KSM WORLD 【動画】 東京新聞の望月衣塑子記者発狂www
http://ksmworld.blog.jp/archives/1066975546.html より



nice!(0)  コメント(0) 

池田信夫さんがリツイート 【これは酷い】『加計問題報道時間比較』7/10~7/11合計30番組を調査 [政治]

池田信夫さんがリツイート 【これは酷い】『加計問題報道時間比較』7/10~7/11合計30番組を調査

nice!(0)  コメント(0) 

百田尚樹‏  【拡散希望】これが現在の日本のテレビ局の実態を表わしている! [政治]

百田尚樹‏  【拡散希望】これが現在の日本のテレビ局の実態を表わしている!

nice!(0)  コメント(0) 

百田尚樹 日本は昔から夫婦同姓。中国と韓国は昔から夫婦別姓。 [政治]

百田尚樹 日本は昔から夫婦同姓。中国と韓国は昔から夫婦別姓。

nice!(0)  コメント(0) 

石平太郎さんがリツイート モリ・カケ報道は朝日新聞が起死回生に起こした最後の大反撃、朝日版「バルジ大作戦」ですね。バラエティ番組が呼応したので内閣支持率をある程度下げることに成功したが、メディアの信用を大きく傷つけた。国民の信用を失ったメディア [政治]



nice!(1)  コメント(0) 

有本 香 Kaori Arimoto‏  当たり前だ。これがいかに不当なことかは、拙著『「小池劇場」が日本を滅ぼす』に詳述した。石原氏側は、小池都知事とマスメディアを名誉毀損と人権侵害で訴えたらいい。 [政治]

有本 香 Kaori Arimoto‏  当たり前だ。これがいかに不当なことかは、拙著『「小池劇場」が日本を滅ぼす』に詳述した。石原氏側は、小池都知事とマスメディアを名誉毀損と人権侵害で訴えたらいい。

nice!(0)  コメント(0) 

渡邉哲也‏番組内容には介入出来ないが、資金提供をやめることは簡単なんですね。やめればよい [政治]

渡邉哲也‏番組内容には介入出来ないが、資金提供をやめることは簡単なんですね。やめればよい

nice!(0)  コメント(0) 

【あなたがすきだから】「こんな夏休みはイヤだ」子供たちのトラウマの懸念も[桜H29/8/5] [政治]

【あなたがすきだから】「こんな夏休みはイヤだ」子供たちのトラウマの懸念も[桜H29/8/5]

毎月第一土曜日の特番といたしまして、沖縄支局キャスターのボギーてどこんとゲンちゃんでお送りする沖縄の教育をテーマとした番組、ゲンちゃんの”あなたがすきだから”、今回は、”「こんな夏休みはいやだ」子供たちのトラウマの懸念も”をテーマにキャスター2人が子供を動員する反基地運動の現場に喝を入れます!
出演:
   ゲンちゃん(沖縄支局担当キャスター)
   ボギーてどこん(沖縄支局担当キャスター)
ゲスト:
   MISAKI(元沖縄支局キャスター)
nice!(3)  コメント(0) 

教えてニュースライブ!正義のミカタ2017年8月5日 170805 [政治]

教えてニュースライブ!正義のミカタ2017年8月5日 170805

nice!(0)  コメント(0) 

【長嶋一茂『僕の考えはお二人とは違う』】玉川徹&吉永みち子が安倍政権の経済政策を批判するも一茂が立ち向かう [政治]

【長嶋一茂『僕の考えはお二人とは違う』】玉川徹&吉永みち子が安倍政権の経済政策を批判するも一茂が立ち向かう

nice!(2)  コメント(0) 

【放送事故級】浅学の高木美保が安倍内閣改造批判で恥かしいコメント連発!『総理変わったら内閣改造じゃないだろ』ツッコミ殺到! [政治]

【放送事故級】浅学の高木美保が安倍内閣改造批判で恥かしいコメント連発!『総理変わったら内閣改造じゃないだろ』ツッコミ殺到!

nice!(0)  コメント(0) 

【櫻井よしこ】TBSに染まったNHKの末路!在日朝鮮人が牛耳る黒い闇!前川喜平が諸悪の根源だ【加戸守行】 [政治]

【櫻井よしこ】TBSに染まったNHKの末路!在日朝鮮人が牛耳る黒い闇!前川喜平が諸悪の根源だ【加戸守行】

nice!(0)  コメント(0) 

【加計学園】石破茂の正体が国民に知れ渡る瞬間!共謀した工作員が凍りつく末期的展開が予測される【小川栄太郎】 [政治]

【加計学園】石破茂の正体が国民に知れ渡る瞬間!共謀した工作員が凍りつく末期的展開が予測される【小川栄太郎】

nice!(0)  コメント(0) 

山田宏 自民党参議院議員‏今日すぐ外務省に記事の説明を求めた。外務省によると、2012年から2年ごとに全ての国を対象に調査をしてきたが、回答のあった国の9割以上は「日本海単独表記」支持だが、無回答の国も含めると、2016年は記事のように58%が「日本海単独表記」であったとのこと。 [政治]

山田宏 自民党参議院議員‏今日すぐ外務省に記事の説明を求めた。外務省によると、2012年から2年ごとに全ての国を対象に調査をしてきたが、回答のあった国の9割以上は「日本海単独表記」支持だが、無回答の国も含めると、2016年は記事のように58%が「日本海単独表記」であったとのこと。


nice!(0)  コメント(0) 

渡邉哲也‏メディアが持ち上げる人 反安倍で世論誘導の為の都合がよい言質をとれるからでしかないのですよね。 [政治]

渡邉哲也‏メディアが持ち上げる人 反安倍で世論誘導の為の都合がよい言質をとれるからでしかないのですよね。

nice!(1)  コメント(0) 

小坪慎也  対メディア包囲網内閣、極めて攻撃的な布陣【安倍内閣を応援する人はシェア】 [政治]

小坪慎也  対メディア包囲網内閣、極めて攻撃的な布陣【安倍内閣を応援する人はシェア】

nice!(1)  コメント(0) 

余命三年時事日記 1814 懲戒請求アラカルト40 [余命三年]

余命三年時事日記 1814 懲戒請求アラカルト40
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/05/1814-%e6%87%b2%e6%88%92%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8840/ より

たんかんです。
数日前から、日本中の弁護士会から封筒が送られて来ていました。
いちいち読むのが面倒なので放置していたのですが(すいません笑)、
今日、余命さんに東京弁護士会からの決定書の内容を報告したのをキッカケに、やっぱり全部読んで報告しておこうと思い立ち、ご報告します。
今日8月4日までに、福岡・岐阜・兵庫・仙台・神奈川・山口・新潟・東京・第二東京・茨城・千葉・広島・札幌弁護士会から調査通知書が届き、
東京・新潟弁護士会から決定書が送られて来ております。
新潟弁護士会の決定書の内容についてご報告します。
++++++++
平成29年7月31日
新潟県弁護士会 会長 兒玉武雄
通知
新弁平成29年(綱)第3476号 対象弁護士 遠藤達雄
新弁平成29年(綱)第3477号 対象弁護士 兒玉武雄
新弁平成29年(綱)第3478号 対象弁護士 奈良橋隆
新弁平成29年(綱)第3479号 対象弁護士 氏家信彦
新弁平成29年(綱)第3480号 対象弁護士磯部亘
新弁平成29年(綱)3481号 対象弁護士 岡田典仁
上記懲戒請求事件について調査した結果、別添のとおり決定しましたので通知します。
(中略)
++++++++
新弁平成29年(綱)第3008号乃至第4201号事件(併合)
決定書
(中略)
本会は、上記懲戒請求事案につき、次のとおり決定する。
主文
対象弁護士らを懲戒しない。
理由
上記対象弁護士らに対する懲戒の請求について、綱紀委員会に事案の調査を求めたところ、同委員会が別紙のとおり議決したので、弁護士法第58条第4項の規定により、主文のとおり決定する。
平成29年7月31日
新潟県弁護士会 会長 兒玉武雄
これは正本である
平成29年7月31日
新潟県弁護士会会長 兒玉武雄
++++++++
平成29年(綱)第3008号乃至4201号事件(併合)
議決書
(中略)
主文
対象弁護士らにつき、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。
理由
第1 懲戒事由の要旨
対象弁護士らが、違法な朝鮮人学校補助金支給声明に賛同し、その活動を推進する行為は確信的犯罪行為である。
第2 証拠
懲戒請求者 不提出
丙1 高校無償化法平等な適用を求める会長声明(平成22年8月3日付・新潟県弁護士会会長 遠藤達雄)
第3 当委員会の判断
本件各懲戒請求は、平成29年7月19日に当委員会の調査に付されたものである。対象弁護士らの前記懲戒事由対象行為は、平成22年8月3日付けで会長声明を発し又はこれに賛同したことであると解される(丙1)。
懲戒の手続きは、弁護士法第63条により、懲戒の事由があったときから3年を経過したときはこれを開始することができない。
よって主文のとおり議決する。
平成29年7月26日
新潟県弁護士会綱紀委員会 委員長 鈴木俊
これは謄本である
平成29年7月31日
新潟県弁護士会
会長 兒玉武雄
++++++++
以上です。

御隠居
余命翁様、スタッフの皆様お疲れ様です。
今日(8/4)は、札幌弁護士会より懲戒請求調査開始通知書が届きました。
発信日 平成29歳8月2日
懲戒請求者 ○○ ○○ 様

札幌弁護士会
会長 大川 哲也 (会長朱印のみ有り)
調査開始通知書
貴方からの平成29年7月22日付け懲戒の請求について、弁護士法第58条第2項の規定により、本会は綱紀委員会に事案の調査を求めたので通知します。
今後は綱紀委員会から必要に応じて通知があります。貴方の住所、電話番号等連絡先を変更した場合は、すみやかに書面でお届け先下さい。

1 事案および対象弁護士の表示
平成29年(綱)第5186号 高崎 暢
平成29年(綱)第5187号 大川 哲也
平成29年(綱)第5188号 磯部 真士
平成29年(綱)第5189号 林 賢一
平成29年(綱)第5190号 高木 淳平
平成29年(綱)第5191号 綱森 史泰
平成29年(綱)第5192号 中村 隆
調査開始日 平成29年8月2日
紙一枚、以上です。
1「行政不服審査法(平成26年法律第68号)は、平成26年に改正された。
2 同法は、「行政不服審査法施行規則」により平成二十八年四月一日から施行された。
以上が確認できたので、37及び39のこの関係の「60日」については「3ヶ月」に訂正させていただいた。また関係記事について一部削除した。明らかな間違いで心からお詫び申し上げる。

行政不服審査法(平成26年法律第68号)
行政不服審査法(昭和三十七年法律第百六十号)の全部を改正する。
目次
第一章 総則(第一条―第八条)
第二章 審査請求
・第一節審査庁及び審理関係人(第九条―第十七条)
・第二節審査請求の手続(第十八条―第二十七条)
・第三節審理手続(第二十八条―第四十二条)
・第四節行政不服審査会等への諮問(第四十三条)
・第五節裁決(第四十四条―第五十三条)
第三章 再調査の請求(第五十四条―第六十一条)
第四章 再審査請求(第六十二条―第六十六条)
第五章 行政不服審査会等
・第一節行政不服審査会
・第一款設置及び組織(第六十七条―第七十三条)
・第二款審査会の調査審議の手続(第七十四条―第七十九条)
・第三款雑則(第八十条)
・第二節地方公共団体に置かれる機関(第八十一条)
第六章 補則(第八十二条―第八十七条)
附則
第一章 総則
(目的等)
第一条 この法律は、行政庁の違法又は不当な処分その他公権力の行使に当たる行為に関し、国民が簡易迅速かつ公正な手続の下で広く行政庁に対する不服申立てをすることができるための制度を定めることにより、国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的とする。
(第二条 ~ 第十八条は、記載略)
(審査請求期間)
第十八条 処分についての審査請求は、処分があったことを知った日の翌日から起算して三月(当該処分について再調査の請求をしたときは、当該再調査の請求についての決定があったことを知った日の翌日から起算して一月)を経過したときは、することができない。ただし、正当な理由があるときは、この限りでない。
2 処分についての審査請求は、処分(当該処分について再調査の請求をしたときは、当該再調査の請求についての決定)があった日の翌日から起算して一年を経過したときは、することができない。ただし、正当な理由があるときは、この限りでない。
3 次条に規定する審査請求書を郵便又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年法律第九十九号)第二条第六項に規定する一般信書便事業者若しくは同条第九項に規定する特定信書便事業者による同条第二項に規定する信書便で提出した場合における前二項に規定する期間(以下「審査請求期間」という。)の計算については、送付に要した日数は、算入しない。
(第十九条 ~ 第八十七条は、記載略)
○総務省令第五号
行政不服審査法施行令(平成二十七年政令第三百九十一号)第八条(同令第十八条、第十九条第一項及び第二十二条において準用する場合を含む。)、第十二条第二項第三号及び第十四条第一項(これらの規定を同令第十九条第一項及び第二十三条において準用する場合を含む。)並びに第十六条(同令第十九条第一項において準用する場合を含む。)の規定に基づき、行政不服審査法施行規則を次のように定める。
平成二十八年一月二十九日
総務大臣山本早苗
行政不服審査法施行規則
(第一条 ~ 第五条は、記載略)
附則
(施行期日)
第一条 この省令は、法の施行の日(平成二十八年四月一日)から施行する。
(第二条は、記載略)
魚拓
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/fufuku/#kaisei
1弁護士会の決定(又は処分)に対する異議の申出
弁護士に対する懲戒の請求をしたにもかかわらず、弁護士会が弁護士を懲戒しない旨の決定をしたとき、又は弁護士会の懲戒の処分が不当に軽いと思料するとき(ただし、処分が除名の場合は除く。)に、日弁連に異議の申出ができます。

2 異議の申出ができる方
異議の申出ができるのは、懲戒請求をした方だけです。

3 異議の申出ができる期間及びその方法
異議申出書は、弁護士会から懲戒をしない旨の通知又は懲戒の処分をした旨の通知を受けた日の翌日から起算して弁護士会からの通知に記載された期間内(ただし、以下のとおり期限の特例があります。)に、郵便、信書便又は持参により提出してください(郵便については、消印有効。また、法で定める一定の信書便についても、通信日付印有効)。
ファクシミリ又は電子メールによる申出は、認められておりません。
〈期限の特例〉
異議申出の期限が以下に該当するときは、その翌日をもって期限とみなします。
日曜日及び土曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
12月29日から翌年の1月3日までの日

4 異議申出書の記載事項及び提出する通数
書面はA4判横書で、次の各事項を記載し、正本1通と副本2通の計3通(懲戒請求した弁護士が1人の場合。弁護士2人の場合は、副本3通となり計4通。)を提出してください。
(1)表題・宛先
表題は「異議申出書」、宛先は「日本弁護士連合会」としてください。
(2)異議申出人の表示
異議申出人の(1)郵便番号・住所、(2)氏名を記載し、(3)押印してください。
異議申出人が法人等の場合
異議申出人の(1)郵便番号・住所、(2)名称、(3)代表者の氏名を記載し、(4)法人等の代表印を押してください。
また、代表者又は管理人の資格を証する書面(登記事項証明書等)を添付してください。
複数の懲戒請求者が共同で異議を申し出る場合
上記(1)~(3)(全員分)に加え、異議申出人の中から代表1人を選んで、その氏名(法人の場合は名称及び代表者の氏名)を異議申出書に記載してください。
異議申出人代表が選ばれたときは、異議申出人に対する文書の送付及び通知は、異議申出人代表あてにいたします。
(3)懲戒の請求をした弁護士の氏名及び所属弁護士会
弁護士法人に対する懲戒請求の場合は、その弁護士法人の名称、主たる法律事務所の所在地及び懲戒請求した弁護士会の名称
(4)懲戒の請求をした年月日
(5)弁護士会から、懲戒の処分をした旨の通知又は懲戒しない旨の通知を受けた年月日
弁護士会からの通知に書かれた年月日ではなく、その通知を受け取った年月日を記載してください。
(6)弁護士会からの異議申出ができる旨の教示の有無及びその内容
弁護士会から送られた通知に、日本弁護士連合会に異議の申出ができる旨の記載があるかどうか、ある場合はその文章もあわせて記載してください。
(7)異議申出の年月日
(8)異議申出の趣旨
「弁護士会の決定の取消しを求める」又は「弁護士会の処分が不当に軽い」など
(9)異議申出の理由
弁護士会綱紀委員会(又は懲戒委員会)議決書の認定・判断にどのような誤りがあるか、具体的に記載してください。

5 証拠書類等の提出
異議申出に際し、弁護士会にすでに提出した証拠書類及び証拠物を再度提出する必要はありません。新たな証拠書類及び証拠物を提出しようとするときは、異議申出書の提出通数と同数を用意し、異議申出書と一緒に提出してください。(提出された書類等は手続終了後も返却いたしません。)

6 異議申出人の代理人
異議の申出は代理人を選任して行うこともできます。その場合は委任状を提出してください。

7 懲戒とは・・・
懲戒とは、一般にその組織が内部秩序、規律を維持するために、一定の義務違反に対し人的な制裁をその構成員に対して行う制度です。
弁護士会が行う懲戒処分は、広い意味での行政処分として扱われており、懲戒請求者(異議申出人)の損害(被害)回復や救済等を目的とするものではなく、個人的利益や満足のために設けられたものではありません。
異議申出制度は、弁護士に対する懲戒の請求をしたにもかかわらず、弁護士会が弁護士を懲戒しない旨の決定をしたとき、相当の期間内に懲戒の手続を終えないとき、又は弁護士会の懲戒の処分が不当に軽いと思料するときに、日弁連に対する不服申立を認めたものです。

8 異議申出書の提出先・問い合わせ先
日本弁護士連合会 (担当:審査部審査第二課)
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
TEL:03-3580-9841(代)

<3 異議の申出ができる期間及びその方法
異議申出書は、弁護士会から懲戒をしない旨の通知又は懲戒の処分をした旨の通知を受けた日の翌日から起算して弁護士会からの通知に記載された期間内>

なぜはっきりと3ヶ月以内と明記しないのか?弁護士会からの通知に記載された期間内なのか?はわからない。何か都合があるんだろう。  まあ、予想してはいたが、それにしても完全にブロックしているね。この指定された条件を満たせる方はほとんどいないだろう。複雑にして面倒にしていることからして異議申し立てをさせないという意図が見え見えである。  議決の理由が理由になっていないから、大きく仕切り直しということになりそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 

余命三年時事日記 1813 2017/8/4アラカルト① [余命三年]

余命三年時事日記 1813 2017/8/4アラカルト①
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/04/1813-201784%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/ より

ゆう
皆さん弁護士会への懲戒請求の話題で盛り上がっておられる中で、恐縮ですが一言お耳をお貸しください。現在の安倍政権、というよりも安倍総理大臣の置かれた理不尽極まりない状況についてです。
マスゴミの汚い「報道しない自由」により、森友・加計問題について、安倍総理に関する一切の有利な証言や証拠は一般国民から遮断され、支持率が低下していることに、ここの読者であれば、お腹立ちのことと思います。しかし、よくよく考えてみると、事は単に政権攻撃というレベルを超えているではと思っています。
つまり、「総理大臣安倍晋三」ではなく、「一国民安倍晋三」に対する人権問題だということです。違法行為でもなく、証拠もなく、疑惑の名のもとに連日公共の電波やアジびらまがいの報道において、個人攻撃をされ、反論の機会も奪われ、一方的に印象操作をされ続ける。世間ではこれを「虐め」と呼ぶのではないでしょうか?
安倍総理を信じる私としては、指を咥えて見ているだけしかできないかともどかしく思っていましたが、人権問題であれば市町村の人権窓口があります。人権は左翼だけの武器ではありません。
マスゴミは二言目には人権問題だと騒ぐくせに、自分たちは報道の名のもとに集団的虐めをしています。安倍晋三氏への人権問題は看過できません。門前払いかもしれませんが、少し勇気を出して相談してみようと思います。

.....あまり無理はしないように。もうすでに勝負はついている。

けいちん
再春館製薬所が、TBS「ひるおび!」のスポンサーを降りたそうです。
地元の大企業が今までスポンサードしていたことは恥ずかしいですが、やはり降りる決断をしてくれたことは素直にうれしいですね。
今度は、安倍首相の個人情報を垂れ流した「報道特集」のスポンサーですね。TBSに苦情ではなく、スポンサーに問い合わせ。これで変わります。
ソース ttp://snjpn.net/archives/26971
追記
けいちん への返信
日本のこころ衆議院東京都第七支部の吉田康一郎氏のツイートによると、今年の3月に降りたそうです。
TBSひるおびは本当に酷い。再春館製薬所はスポンサーを降りたとの事。
ttps://t.co/kPolK1KGU0—
吉田康一郎 (@yoshidakoichiro) 2017年8月2日ttps://twitter.com/yoshidakoichiro/status/892609241705467904
再春館製薬所は今年3月でひるおびのスポンサーを降りています。同社に、メールや電話で直接確認できます。私は感謝と応援する旨をお伝えしました。— 吉田康一郎 (@yoshidakoichiro) 2017年8月3日ttps://twitter.com/yoshidakoichiro/status/892976908354203648
ttps://twitter.com/yoshidakoichiro/status/892609241705467904
沈丁花
こんばんは。
今回の内閣改造は、なかなか面白いですよね。
岸田・小野寺・林等、本筋的な意味で取り上げられた方々は置いといて、違う意味合いで注目が集まったのは、やはり野田(総務)と河野(外務)ですね。
個人的に有害な無能認定している野田聖子の役割は、深く考えるまでもなく「誘蛾灯みたいなもんだろ」と結論づけました。しゃしゃって官僚にも党幹部にも嫌われるタイプだと思うけど、ああいうビッグマウスなタイプはマスコミ受けするでしょうね。野田を嫌っているあたしですら「この人の圧倒的な自己肯定感は何なんだ、どこからそんな自信が出てくるんだ」と見入ってしまう時がありますから。
そして河野。
「河野なら」と甘い期待をする韓国に、河野自身の口から「慰安婦合意を履行せよ」「スワップは無理」と言わせるとか、安倍ちゃんドSかよイイヨイイヨー。
……と思っていたら、
※※※※※
就任早々冷や水…河野外相「慰安婦合意は履行すべき」
「河野談話」主役の息子、河野洋平・新外相 2017/08/03 22:39
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/03/2017080303192.html
日本の河野太郎・新外相は3日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意について「着実に履行されるべき」と述べ、日本政府の従来の観点を維持する立場を示した。
共同通信は3日、河野外相が就任後の記者会見で「日韓慰安婦合意は着実に履行されなければならない」と述べたと報じた。(略)
※※※※※

早すぎません(笑)?
気持ち悪いくらいの素早い擦り寄りと、無慈悲なマジレス。
ただ、元の共同通信の記事を見つけられなかったんですけどね。
あと、ずっと気になっているんですけど、野党とマスゴミは安倍総理を見くびっていませんかね。というか己を過大評価している。「世論(誘導した俺ら)の力で、驕った安倍を懲らしめてやった」「ずっと安倍のネガキャンをしてきた努力が実った」的な。
支持率下落~内閣改造の流れを見ながら、ここが一番の笑いどころだなと思っています。無邪気に喜んでいる場合じゃなかろうに……。
株価・ドル円・求人率あたりで判断すると、長期政権の安倍総理を降ろす方が国益を損ねるという結論になりますが、野党やマスゴミは別の国の国益重視ですからね。

AZ
大阪地裁の三輪裁判官は代読だからと言って果たして赦されるものでしょうか。良識の徒であるべき裁判官が、前任者の判決とはいっても、例えそれがルールだといっても、判決が誤りであると考えるなら正すべきだと思います。それを一言一句違えず読み上げるなどとは判決に賛同している、私にはそうとしか思えないのですよね。
代弁だから赦される、売国の罪にあってはそんな理屈は通用しないと思うのです。もし通るならいざ有事となった時皆が言い出す、騙されたのだ言わされたのだ、と。
AZ

M.U.
あちらのお仲間が、わかりやすく集合してくれました。
7月31日の熊本日日新聞の記事です。
(以下引用)
「県内で平和運動展開 3団体あす統合」
県内で平和運動や反原発運動を展開してきた「くまもと21・労組会議」と「平和憲法を守る熊本県民会議」、「原水爆禁止日本国民会議熊本県協議会」が8月1日に統合し、新団体「熊本県平和運動センター」を発足させる。30日は発足総会を熊本市中央区の水前寺共済会館で開催。統合によって財政を一本化し、運動の効率化と強化を進める方針を確認した。
くまもと21・労組会議はこれまで、自治労県本部など旧総評系11労組で構成し、同県民会議など他の2団体と各種運動で連携。それぞれの方向性が共通し、他県で統合の動きが相次いでいることから一体化を決めた。統合に伴い、会員は約1万8千人になる。
総会では、代表に福島将美・前平和憲法を守る熊本県民会議代表(82)、専従の事務局長に仲本友三・JR九州労組熊本地方部書記長(58)が就く人事を了承。現政府が推し進めた安全保障関連法と共謀罪の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の成立、憲法改正に向けた動きを批判した。
福島代表は「安倍政権への批判の受け皿となり、労組OBや各種NPO法人などと連携し、幅広い運動に取組みたい」と述べた。
(引用終わり)
また、8月1日の「熊本教育ネットワークユニオン」のブログでもこの関連記事がアップされていました。
エイチttp://kenu2015.hatenablog.com/entry/2017/08/01/071856
(以下引用)
「くまもと21労組会議、熊本県平和運動センターへ」
熊本教育ネットワークユニオンの増永周一さんが事務局長をつとめている『くまもと21労組会議』は8月1日(今日)から『熊本県平和運動センター』に移行します。以下新聞記事で報告します。増永さんは事務局次長として支えることとなりました。
(引用終わり)
熊本県の人口は約180万人ですから、県民の約1%が所属する団体となった訳です。

大和媛君
余命翁様、日本再生大和会およびスタッフの皆様、いよいよカウントダウンが始まるのでしょうか?
■【トランプ政権】北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け – 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170803/wor1708030020-n1.html
(2017.8.3)
米国務省は2日、北朝鮮への米国人の渡航禁止措置を9月1日から実施するため、米国パスポートを持って北朝鮮に滞在している渡航者に対し、8月中に国外へ退去するよう呼び掛ける海外安全情報を出した。
渡航禁止措置の実施後も、ジャーナリストや赤十字など人道支援活動の従事者のほか、渡航が国益に資すると判断された人は例外的に認められる可能性があるという。
国務省は、北朝鮮で拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏が昏睡状態に陥り、解放後に死亡した問題を受け、7月に渡航禁止を決定した。(共同)
(2017.8.4 大和媛君)

芦屋十庵
今の、この時期にと思われるかもしれませんが、比較的新しい読者のために、ブログの目次のみを投稿します。
順次、NO.300までを投稿するつもりでいます。お役に立てれば幸いです。

.....現在、目次と内容のチェックを始めているので、欠番とか記事不在というケースがあるかと思う。できるだけ早く対応したいと思っているが、なにしろ忙しいのでご迷惑をおかけしている。ある程度のめどがついたらお知らせしたいと思っている。

NHK 関西 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498003.html
山ほととぎす
朝鮮学校の授業料無償化について、大阪地裁民事2部は「無償化は義務、国の処分は取り消し」として、朝鮮学校側の主張を全面的に認めた判決を言い渡しました。
民事2部では、西田隆裕裁判長を含めた3人の裁判官が4年半をかけて審理した結果、3人の裁判官の合議によって上記のような結論に達しました。
これについて報道では、例えばNHK関西NEWS WEB(07月28日)では、判決言い渡しの場面は報道していますが、誰と誰とで合議をして結論を得たかという裁判長の右と左に座って事件を担当した裁判官については何も報道していません。
これだけ全国で注目を集めた判決ですから、陪席裁判官が誰であったかについても報道した方がよいのではないでしょうか。

pumppump999
布施辰治氏は、いわゆるヤメ検弁護士のはしりで、大正15年設立された労働農民党の左派に属し、昭和3年第1回普通選挙に立候補したが落選、所属政党は選挙直後に日本共産党共々治安維持法に問われ結社禁止処分となり、また多くの日本共産党員が検挙拘束され、その弁護人となって法廷に立ったが、弁護活動を逸脱したとして自身が東京控訴院の懲戒裁判所に起訴され、昭和7年弁護士資格を剥奪されている。
さらに、翌昭和8年には所属先の日本労農弁護士団が一斉検挙され、被告でただ1人治安維持法違反で実刑判決を受け、千葉刑務所に服役している。
死刑廃止論者であり、皇統の断絶による自然消滅での天皇制廃止を望んだとされる。(以上ウィキペディアより引用)このような方を、先生と仰ぐ弁護士が神原元氏です。 (pumppump999)
安倍首相応援
安倍首相内閣人事決まりましたね。マサカマサカの野田聖子。また自爆狙い? 二階はもう歳だから今更反乱は出来ないと足下見られた感じ。最後は優秀?名を残したいでしょうし。支那相手には使えるし、自爆してもまあ…それはそれ(笑)。
それにしても議員は正直です。マスゴミが印象操作して支持率ダウンとかしてるのに、安倍首相内閣に入りたい、で断らない。解りやすい。
北朝鮮への攻撃が激しくなってきました。戦争待ったなしか?支那や北朝鮮等のアカい国を作ったのは本当は白人(反日米露英等)だが、支那や半島人を舐めてたんでしょうね、日本人みたいな常識、奴らには無いのに。
今している告発の数々はこれからの国際条約で生きてくる。頑張った甲斐があるといいな。皆様と同じに弁護士事務所から続々アリバイ手紙が届いてます。もう開けてもない(笑)。必要ならコピー送りますが皆様同じで要らない感じ?入力はまだ慣れなくてビクビク(笑)文章変でも御許しください。ご自愛くださいませ。

.....共謀罪の中にいくつ官邸メールの要望が実現しているかを知ったら驚くだろう。すでに条文の当てはめまでは済んでいるが、詳説までは手が回らないでいる。実際に関係機関は動き出しているからもう少し時間をいただきたい。

宮崎マンゴー
余命様、PTスタッフの皆様、読者有志の皆様お疲れ様でございます。いつもありがとうございます。
*石平太郎氏
中国大使館が在日中国人達全員に登録を求めた一件、場合によっては日本の国防上に重大な意味を持つ動きがあるかもしれません。マスメディアは一切報道しません。
との発信に、長野冬季オリンピックの決起の危機感を覚えました。
*先週福岡でNHK国会中継にての前愛媛県知事加戸氏、青山繁晴議員、小野寺五典議員の胸のすくような真実の発言を拝見致し、涙が溢れてまいりました。しかし、堕落したメディアは今回も無視報道でありました。日本の日本による日本人の為の国営放送局設立を急がれます。切に望みます。
*余命先生、明日は内閣人事が発表されますが、様々な難題の中、日本再生の土台固めの人事を期待できましょうか?8/10パレルモ条約も真近でございます。
余命先生に集われるスタッフの皆様、読者有志の皆様のひた押しが三権分立を浄化し、日本再生、取り戻せますこと願わざるを得ません。神風が吹き渡ります様に!

.....周囲の環境が激変したね。共謀罪の成立と10日パレルモ条約発効で、反日左翼は身動きできなくなるだろう。北朝鮮のテロ国家再指定ともなれば劇的追い風が吹く。
7月16日川崎デモでは完璧に情報収集ができた。テロ等準備罪に格好のカウンター勢力あぶり出し再演で、昨年6月5日川崎デモでは足りなかった部分が補完されている。
これは別働隊は告訴の準備をしているし、映像班は動画と写真を国際テロリスト委員会を初めとする関係機関に提供する準備は完了している。
また日弁連懲戒請求において新潟県弁護士会と東京弁護士会が却下を通知してきた。
これは望外の対応で、当然他の弁護士会も追従するであろうから、次の段階にステップアップが可能となった。
懲戒請求24弁護士会のうち同じ事由が21ある。別途、外患罪で告発しているから100%却下してくるので却下不服申し立ては日弁連ということになる。懲戒不服申立人は半減するかも知れないが、ここが突破口となる。
今回の請求は小手調べのようなもので、同事案被懲戒請求者は21件約100名である。
経費→不服申立人500名×21件×通知2回×82円×弁護士通知2回+印刷経費

慶子
余命様、スタッフの皆様、関係者の皆様、大変お疲れ様です。
2017(平成29)年7月31日付けで福岡県弁護士会
2017(平成29)年8月1日付けで兵庫県弁護士会より、調査開始通知書が届いています。各1枚での通知でした。
たまに他所から余命ブログヘ誘導され、その箇所が重なる事があり、しみじみしながら読み返す日があります。読後感としては簡単に、弁護士に限らず朝鮮人が我が物顔で国内を闊歩しようなど、有り得ません。悪意の人は悪意の郷里(くに)で生きるのがベストと思います。
多数のブログから学ぶ事が多くなるとは夢にも思わなかった訳ですが、余命ブログでのここまでの個人的見解を大げさに言えば覚醒の一言に尽きます。朝鮮学校は朝鮮人対象の思想教育校であり、支援金が必要であるなら、潤沢な資金力でミサイル開発に余念のない母国に要請し、母国は速やかに必要とされる金額を充当すれば足りるだけの話しであり、日本人がとやかく口を挟むものではないと思います。
我が国日本の憲法解釈を、人権は金になる、差別は利権と同義語、喚いた方が勝つ等と嘯く面々にさせてはなりませんね。虫食いだらけの日本の憲法は、9条に限らず反日国にとっては利得の手引き書と変わらないと思うに至りました。
国政は国民の厳粛な信託によるものであり、福利は国民が享受する。日本国民に朝鮮人は入りません。憲法13条、14条、26条の1項、28条、30条と挙げられていますが、日本人以外に該当しないでしょうにと。そして子供の権利条約内で多々使用される「すべて」という語句を解体すると、養育を担う国は自国の者(児童)に責任を負うとの前提が無条件に課せられた上での総称と解され、28条のすべての者すべての児童の理解には、異文化、異人種が指されていないばかりではなく、あくまでも自国民優先が自然と受けとめられるのですが…素人考えなので勘違いかもしれません。
ただあまりにも複雑な為に、雑文なのか堅牢で崩しようのないものなのか判断が難しい時は、文体に限らず物事全般を簡潔に言い切る方法で良い気もします。例えが極端ですが、殺意を持って人を殺めた時は死刑。言い訳無用。(上記で子どもを子供にしましたが他意はありません。昔が懐かしいだけです)
私達が近隣国を思っても徒労だと、北朝鮮のミサイルや、中国の軍事パレードや領海侵犯を見れば判るこの頃。日弁連とその他の方々は、朝鮮学校の生徒が不憫で仕方なく胸が締め付けられる思いで居るなら、声明を出す前に、日弁連会費(16,800円/月)の繰越金107億5,874万円(H25年度末詳細な内訳なし)から応援してみてはどうでしょう。
全員一致で異論なく行使が顕かになれば、玉虫色が大好きな日本政府も、遺憾砲を実弾にする決意に変えるかもしれないのですから…
あと2ヶ月程が体力勝負です。バテないように休憩してください。ちょっと多忙ですが欠かさず読んでますので頑張ってください。
nice!(0)  コメント(0)