So-net無料ブログ作成
検索選択

株式日記と経済展望 EUは、政治理念は素晴らしいと思うが、経済的な最適規模を超えている。EUは、画一的な経済政策でコントロールできない [政治]

株式日記と経済展望 EUは、政治理念は素晴らしいと思うが、経済的な最適規模を超えている。EUは、画一的な経済政策でコントロールできない
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/88f9b28fc29a1b2d1a2c9a28e30aa553 より

日本が英EU離脱で緊急対応すべき4つの経済政策 6月30日 高橋洋一
?筆者は、この不透明感が今回のEU離脱問題では、経済に悪影響があると思っている。とりわけイギリスの中心産業である金融業での不透明感は半端ではない。金融業の単一パスポート(EU内共通免許)がなくなると、シティでの金融ビジネスは大きな魅力を失い、ひょっとするとドイツのフランクフルトに拠点を移す金融機関が出てくるだろう。この点は、リーマンショックの時に、金融機関経営が実体経済に悪影響を与えた時に似ているだろう。

?ただし、リーマンショックのように一気に問題が顕在化するというものではなく、不透明感が長期にわたって続き、ボディブローのように効いてくると思う。

?また、リーマンショックの時には、中国が財政支出をして世界経済の落ち込みを和らげてくれた。しかし、今回は、中国経済自体がリスクである。この点は、2015年8月27日付けの本コラム『「中国ショック」はリーマンショック級になる恐れあり』に詳しく書いたので、そちらを参照してほしい。

?さらに、今後の不透明な脱退交渉の過程の中で、EUの緊縮財政に反対する国、例えばスペイン、イタリア、ギリシャなどのさらなるEU離脱を誘発しかねない。ただですら、ポンドや株が売られ円高が進みかねない中で、そうした金融混乱が繰り返して起こるかもしれない。

連鎖反応して悪化する世界経済
悪影響はリーマン級とみて備えるべき

?イギリス経済とアメリカ経済は、シンクロ度が高い。シティで起こった話はアメリカのウォール街に波及して、米英の実体経済に悪影響することもありえる。そこで、過去のイギリス、アメリカ、日本、世界経済の成長率を見ると、かなりシンクロしている。

?イギリスEU離脱は、連鎖反応を起こし、アメリカ経済、日本経済、そして、世界経済を悪くする可能性がある。その「二の舞」を避けるためには、影響度はリーマンショック級とみて、備えておくほうがいい。世界経済は密接につながっている以上、日本も影響を被るというからだ。

?これはまさに危機管理である。危機管理では、甘い前提や希望的観測を排除する必要がある。

?イギリスのEU離脱問題はリーマンショック級の経済危機になる可能性がある以上、2017年度からの消費増税の見送りは日本にとっては正解だった。その判断の前提で、安倍首相はひょっとしたらリーマンショック級のことが世界に起こりうるリスクがあると発言し、(サミット文書にもイギリスのEU離脱が世界経済のリスクと書かれているのだが)その当時はさんざん非難された。ただ、結果として慧眼判断であった。もし消費増税を決めた後で、イギリスがEU離脱になったら目も当てられないことになっていたはずだ。

筆書の考える危機対応策
まず消費税は凍結にすべき

?というものの、これだけでは十分でない。筆者の考える危機対応策は次の通りである。

(1)消費増税は延期ではなく、凍結にすべき
(2)日銀の政策決定会合を臨時で開催して、量的緩和30兆円増
(3)参院選後の補正予算で、財政支出 60兆円(20兆円×3年)。財源は、埋蔵金、財投債、国債。支出対象はインフラ整備、減税+給付金
(4)事実上無制限の為替介入。そのために、今の介入枠を参院選後の補正予算で引き上げ

?(1)と(2)、(1)と(3)はセット。前者がヘリコプターマネー、後者は非不胎化介入となって効果がある。

?これらの手法は、基本的には3月24日付け本コラム「増税スキップ・景気対策・追加緩和で日本経済は盤石になる」で書いた話と同じである。

?こんな額は必要ないという人が必ずいるが、これらはほぼすべて予算枠である。必要なければ予算不用にすればいいだけだ。つまり弾を込めて引き金に手をかけるだけで、実際に撃つのは別であり、あくまで準備するだけだ。

?また、為替介入は米国の許しがないとできないという人もいるが、これは日本の主権の問題である。もし協議しても、日本だけの猛烈な円高を防ぐというのなら理解も得られるだろう。日本単独では効果が薄いのは事実であるが、日銀の追加量的緩和と同時であれば、いわゆる非不胎化介入なのでかなり効果がある。

?当然ながら、「財政再建が心配」という人もいるだろう。しかし、それは火事場での放水による消火活動によって「家具が水に濡れてはまずい」と同じ意見だ。とにかく、経済を良くすることが先決である。

?どうしても財政再建が気になるというのであれば、発行分が基礎的財政収支の赤字にカウントされない財投債を活用すればいい。財投債については、2月25日付けの本コラム「マイナス金利は心配無用 国民も政府もメリットのほうが大きい」を参照していただきたい。

EUは経済的な最適規模を超えている
将来的にはイギリス経済は成長する!?

?イギリスがEUから離脱する数年間は摩擦的なコストがかかり、そのために不況になる可能性があると思っている。ただし、その摩擦的な期間を過ぎれば、ひょっとしたらイギリスは立派に経済成長するかもしれない。

?というのも、EUに加盟していないスイスやノルウェーの経済は必ずしも悪いというわけでない。加えて、筆者は統一の中で多様性を認めるEUは、その政治理念は素晴らしいと思うが、経済的な最適規模を超えていると感じている。多様な国家を画一的な経済政策でコントロールすることはできないからだ。この点について、25ヵ国で構成されているユーロ圏でも最適規模を超えていると論じた2011年10月20日付けの本コラム「ギリシャはデフォルト(債務不履行)常習国?歴史と最適通貨圏理論で解く問題の本質」をご覧いただきたい。

?そもそもイギリスは、ユーロ圏ではなく独自通貨を持ち、国境検査なしで国境を越えることを許可するシェンゲン協定にも加入していない、「いいとこ取りの国」であった。いわばEU内では恵まれた「特権国家」であったが、それでも移民問題などでEU離脱となったのが現実だ。

?イギリスの遠い将来はいいかもしれないが、当面は経済混乱が続くだろう。それに対し、日本は、リーマンショックの時に「蜂に刺されたようなもの」と言って、無為無策の状態であった。今回はその愚を繰り返してはならず、備えなければいけない。

(私のコメント)
EUやユーロについては、ギリシャ問題が顕在化した時点で失敗は明らかであり、ドイツはギリシャを救うつもりがない。ユーロはドイツにとっては明らかに有利であり、日本が円高に苦しんでいるのにドイツはユーロで決済が出来る。ギリシャはドラクマに戻って通貨の切り下げで対応しなければ解決は無理だ。

日本のバカな財務省の役人は、消費税率を引き上げろと言っていたが、引き上げていたらえらい事になっていた。その点では安倍総理はついているのであり、政治家は「幸運」を持っていなければならない。「不運」な政治家だとどんなに有能な政治家でも国家を破綻にもたらす。

キャメロン首相は、有能でもついていない首相であり、パナマ文書でも暴露されて、それで辞任してもおかしくはなかった。国民投票も国民世論を読み間違えてしまったのは、上流階級のお坊ちゃん政治家だからだろう。たしかにEUは経済的なメリットもあるが弊害もあり、柔軟な制度にして行かないと成り立たない。

ユーロと言う単一通貨制度も無理があり、ドイツとギリシャでは経済力が違いすぎる。フランスやイギリスもカネを出すばかりで、それは東欧などのインフラ整備に使われている。ギリシャなどはユーロで資金調達が出来るのでカネを使いすぎて財政破綻してしまった。逆にドイツなどでは資金需要が無くて金利が低下している。

同じユーロなのにECBは中央銀行と言えるだけの権限がない。いちいち各国の了解を得なければならずドイツの主導権が大きくなり問題がある。国家にも適正な規模があり、大きければ大きいほどいいわけではない。世界統一国家があり、警察力や防災力があれば戦争も無くなり、いいには違いないが理想論だ。

もし私が、貧しくて内乱が続くような国に生まれたら、豊かで平和な国に移民したいと誰もが思う。日本にしても戦後間もない頃はアメリカやブラジルなどへの移民国家であり、日本は貧しく戦争ばかりしている国だった。それが今では70年も平和が続いて豊かな国になった。

EUには、東欧や中近東などからの移民が多くなりましたが、イギリスのEU離脱の動きは、移民が多くなりすぎて住民に拒否反応が起きてしまった。これだけグローバル化が進めば、ビジネスや観光などでの人の往来は激しくなる一方であり、一つの世界がやってきたような感じすらもする。

移民排出国家だった日本も、アジアやその他の国から移民して来る人も多くなって来た。それだけ平和で豊かになったからですが、どの国も日本並みの平和で豊かになれば移民問題は無くなるが理想論だ。民族や宗教や文化や気候風土に至るまで様々な違いがあるから統一するのも難しい。EUは強引にやり過ぎたのだ。

EUに加盟した国にとっても、加盟すればドイツやイギリスやフランスのような国になれると思った。しかし政治は異なるし生活水準も違いすぎて移民が大量に発生するようになった。それに対して日本は大東亜共栄圏の失敗から、近隣諸国に対して経済援助や技術援助で生活水準を上げる事でアジア全体の経済発展を目指した。

そもそもEUは、アメリカや日本に対する対抗心からできた共同体であり、世界最大の合衆国になるつもりだった。中国にしても古代から見れば小国に分かれた状態が続いて、統一王朝が出来ても長くは続かず、現代の中国の原型はモンゴル帝国であり、モンゴル帝国は世界最初の世界帝国だった。

モンゴル帝国は、アジアからヨーロッパにまたがるユーラシア帝国であり、中国もロシアもイランもモンゴル帝国の末裔だ。それに対してイギリスは世界最初の海洋帝国であり、アメリカやカナダやオーストラリアはその末裔だ。だから同じヨーロッパでもイギリスと大陸のドイツやフランスとは政治も経済も異なる。

【言いたい放談】小池百合子氏の出馬表明、週刊文春のペンの暴力、ブレグジットの波紋[桜H28/6/30] [政治]

【言いたい放談】小池百合子氏の出馬表明、週刊文春のペンの暴力、ブレグジットの波紋[桜H28/6/30]

今回は、東京都知事選挙への出馬を表明した小池百合子元防衛相の話題や、週刊文春の「青山ネガキャン」、そしてイギリスのEU離脱の波紋などについて話し合っていきます。

【今週の御皇室】秋篠宮同妃両殿下の結婚記念日にちなんで[桜H28/6/30] [政治]

【今週の御皇室】秋篠宮同妃両殿下の結婚記念日にちなんで[桜H28/6/30]

今回は、昨日の秋篠宮同妃両殿下の結婚記念日にちなみ、髙清水有子が皇室ジャーナリストへの道を進むことになったきっかけと、秋篠宮家との「縁」についてお話しさせて頂きます。

【Front Japan 桜】文春青山記事の嘘 / 田母神裁判の背景/ 高橋洋一氏に聞く、英国EU離脱と世界経済[桜H28/6/30] [政治]

【Front Japan 桜】文春青山記事の嘘 / 田母神裁判の背景/ 高橋洋一氏に聞く、英国EU離脱と世界経済[桜H28/6/30]

気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!
キャスター:水島総・髙清水有子
■ 青山繁晴氏文春記事問題
■ 田母神裁判弁護士重任問題
■ 英国EU離脱と世界経済
 ゲスト:高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)

【参院選2016】本日の山田宏、安全保障無くして政治の安定無し[桜H28/6/30] [政治]

【参院選2016】本日の山田宏、安全保障無くして政治の安定無し[桜H28/6/30]

選挙戦を戦っている候補者の中から、自由民主党から出馬した、山田宏候補の一言をお届けします。

MIZUNAの部屋 日清戦争の恨みを晴らす [政治]

MIZUNAの部屋 日清戦争の恨みを晴らす
http://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-2051.html より

今日(6月29日)は産経新聞のニュースが注目されています。

東シナ海上空で中国軍の戦闘機が空自機に対し「攻撃動作を仕掛け、空自機がミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」

中国軍機はスクランブルで出動した空自戦闘機に対し「攻撃動作を仕掛けてきた」ため、空自機は「いったんは防御機動で回避したが、ドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」

と書かれていますが、

「攻撃動作を仕掛け」は空自機にミサイルか機関銃を撃ち放ったということです。
「空自機がミサイル攻撃を回避しつつ・・・」は空自機が追尾してくるミサイルを避けた。

ということで、
ロックオンどころか、空自機に向けミサイルを発射したということです。

ミサイルを食らうことは無かったが、格闘戦になる恐れがあるので該当空域から離脱した。
これは、空自機が中国機から逃げた。中国機が空自機を追い払ったという意味です。
最前線で空自機は、敵機が戦闘行動に出ても応戦できないということになります。

それだけの裁量が、航空自衛隊の基地や士官、戦闘機に搭乗しているパイロットに無いということです。

噂のレベルですが、
過去に空自機が中国機に撃墜されたという話もあります。

もしかすると、日中の軍事衝突は数度起こっており、事実は隠蔽されているのかもしれません。

しかし、今回、中国機が空自機にミサイルを発射したというニュースが新聞に掲載され、
防衛省も事実として認めているわけですから。

日中間で小規模な軍事衝突が頻発しているのでしょう。
尖閣海域での海保船に対する漁船の体当たり攻撃以降、
中国は日本政府の出方を見ながら、
徐々に圧力を高めつつあるように思えます。

中国にしてみれば、尖閣空域で空自機を追い払ったわけですから、
尖閣上空は中国のものですね。

今度空自機がスクランブル発進すれば、間違いなく撃墜しにかかるでしょう。
既成事実を積み上げて恫喝してくるのが中国の戦法ですから、
日本が後手後手に回れば、中国はどんどん押してきます。

中国機が領空侵犯し、退去に応じないのなら、航空自衛隊は武力で押し出すべきです。
この件に関して、テレビも、他の新聞も、政府も沈黙していますが、

これ、既に中国との戦争が始まっているのではないでしょうか?

日清戦争での敗北を昨日のように覚えている民族ですから、
強大な軍事力をつけた今、日本を挑発し、叩きつぶして
恨みを晴らそうと考えているのかもしれません。

産経ニュースより
・・・転載開始・・・
中国軍機、空自機に攻撃動作 「ドッグファイト回避、戦域から離脱」 空自OBがネットニュースで指摘
http://www.sankei.com/politics/news/160629/plt1606290009-n1.html

2016.6.29 07:07
 元航空自衛隊航空支援集団司令官の織田邦男元空将は28日、インターネットのニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍の戦闘機が空自機に対し「攻撃動作を仕掛け、空自機がミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」とする記事を発表した。詳しい日時や場所、中国軍機の種別などは記されていない。防衛省幹部は産経新聞の取材に対し、大筋で事実関係を認めたが、「実際にどこまで中国機が空自機に迫ったかが問題だ」と指摘した。

 織田氏は記事で中国軍艦が今月、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域や口永良部島(鹿児島県)周辺の領海などに相次いで侵入した事例に言及し、「これら海上の動きと合わせるように、中国海空軍の戦闘機が航空自衛隊のスクランブル(緊急発進)機に対し、極めて危険な挑発行動を取るようになった」と指摘した。

 記事によると、中国軍機はスクランブルで出動した空自戦闘機に対し「攻撃動作を仕掛けてきた」ため、空自機は「いったんは防御機動で回避したが、ドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」という。

 中国軍の挑発行為をめぐっては、平成13年4月、南シナ海の公海上空で、中国軍戦闘機が米軍の電子偵察機に異常接近して接触、墜落し、米軍機は中国・海南島に緊急着陸した。また、25年1月には東シナ海で中国海軍艦が海上自衛隊の護衛艦とヘリコプターに射撃管制用レーダーを照射した。F4戦闘機のパイロットだった織田氏は「武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内で遭遇する。戦闘機同士がいったん格闘戦に陥ると、空中衝突やミサイル発射に至る可能性は十分にある」と指摘した。

 織田氏は28日、産経新聞の取材に対し「常識を度外視して、中国軍機が尖閣上空まで近づいてきている。これが常態化すれば領空の安定は守れなくなる」と強調した。織田氏は昭和49年に防大を卒業し、空自に入隊。平成18年から航空支援集団司令官を務め、21年に退官した。
・・・転載終了・・・

なでしこりん  神奈川で悪質な選挙妨害! 民主主義社会を守るために選挙妨害者を捕まえよう! [政治]

なでしこりん  神奈川で悪質な選挙妨害! 民主主義社会を守るために選挙妨害者を捕まえよう!
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2016/06/blog-post_30.html より

産党が主導する国家では選挙の自由はなく、あるのは粛清! ..現行犯を見たらすぐに警察に通報を!場合によっては緊急逮捕も!

....なでしこりんです。日本共産党の志位和夫が「安倍内閣は独裁政権」と発言するたびに、周囲からクスクスと笑い声が漏れるんだとか!ww 安倍総理が自民党総裁になった2012年の自民党総裁選挙は5名(林芳正、石原伸晃、町村信孝、石破茂、安倍晋三)で争われました。
https://1.bp.blogspot.com/-sSY5Liyhgl4/V3Tltxjvo0I/AAAAAAAAKpo/F84TQ5pNvlg0QgGu3YUllZWBExwmQlbhQCLcB/s320/o0800035513685836590.jpg
......................自由民主党の中には民主主義があります。
.....自民党員 の地方票では石破さんが1位でしたが、国会議員による決選投票では安倍さんが逆転し当選しました。一方、共産党では、16年間もまともな党内選挙さえ行わず、委員長席を好き勝手独占している志位和夫こそ独裁の見本! そんな志位の口から「独裁」という言葉が出るたびに、周囲から失笑の声が出るのは当然です。

続く・・・

なでしこりん  フジテレビ株主総会大荒れ!フジテレビ再生には韓国の完全排除しかないと思う。 [政治]

なでしこりん  フジテレビ株主総会大荒れ!フジテレビ再生には韓国の完全排除しかないと思う。
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2016/06/blog-post_73.html より

フジテレビが浅田真央選手にした無礼を日本人は忘れない! .「嫌なら見るな!」(岡村隆史)。あれ依頼、フジテレビは見てません!

.....なでしこりんです。とある調査によると、日本の10代女性の「平日のテレビ視聴時間」はわずか93分だそうです。私は10代ではないけど、やはり「0~2時間」かな。実際、テレビを付けない日もありますからね。最近は見ても「テレビ東京」の番組ぐらい。民放のバラエティー番組なんて見る気もしません。今日はフジテレビの株主総会が記事になってました。記事は「東洋経済オンライン」からです。

続く・・・

靖国でバチあたりな事やらかした、『チャーハン』と呼ばれる男が初公判!  KAZUYA [政治]

靖国でバチあたりな事やらかした、『チャーハン』と呼ばれる男が初公判!  KAZUYA

櫻井翔のパパじゃない桜井氏、小池百合子氏出馬「韓国学校を白紙に」【都知事選】  KAZUYA [政治]

櫻井翔のパパじゃない桜井氏、小池百合子氏出馬「韓国学校を白紙に」【都知事選】  KAZUYA

家族から見た西郷隆盛の死後 【CGS 神谷宗幣 第70回-5】 [政治]

家族から見た西郷隆盛の死後 【CGS 神谷宗幣 第70回-5】

今回は西南戦争での西郷隆盛の死後、西郷家はどのような教育をし、経緯をたどって行ったのでしょうか?
いわゆる教科書の「西郷隆盛」は西南戦争で死没して終わり、という程度の認識です。
しかし、その後も彼の生き残りの親族がいて、その精神は受け継がれて行く事となります。
家族から見たより近い視点でお話しいただきました。

【6月30日配信】山村明義のウワサの深層「都知事選桜井俊氏の擁立はある?最後は●●頼み!小池百合子氏突然の出馬会見の裏! 共産党「人殺し予算」参院選に与える影響は?」かしわもち【チャンネルくらら】 [政治]

【6月30日配信】山村明義のウワサの深層「都知事選桜井俊氏の擁立はある?最後は●●頼み!小池百合子氏突然の出馬会見の裏! 共産党「人殺し予算」参院選に与える影響は?」かしわもち【チャンネルくらら】

■都知事選候補者難航?
桜井俊氏の擁立はあるのか?
石原伸晃都連会長がすがったのはあの人!
小池百合子氏突然の出馬会見の裏側!
■共産党藤野議員「防衛予算は人殺し予算」参院選に与える影響は?

【沖縄の声】数字は噓つかない?マスコミが報道する数字のトリックと印象操作[桜H28/6/30] [政治]

【沖縄の声】数字は噓つかない?マスコミが報道する数字のトリックと印象操作[桜H28/6/30]

積の0.6%に在日米軍用施設面積の74%が集中している」という数字のトリック。これに対して今月23日、在日米軍司令部が公式のフェイスブック上で、沖縄にある米軍専用施設は米国の専用施設の39%と反論した。本日は、この話題と合わせてコラムコーナー『宮平大作のうちなー美らグルメ』と『金城テルの言いたい放題』をお送りします。
出演:
   宮平 大作(沖縄支局担当キャスター)
   金城 テル(沖縄支局担当キャスター)

【世界は今… #10】英米独伊加西の草莽達のレポート[桜H28/6/30] [政治]

【世界は今… #10】英米独伊加西の草莽達のレポート[桜H28/6/30]

日本国内と各国在住の草莽日本人が「草莽国際情報ネットワーク」特派員となり、多岐に亘る様々な生の現地情報をお送りします!
司会:水島総・髙清水有子
■ イギリス・ロンドン - ケリーさん
■ アメリカ・ペンシルバニア州 - 伊原太郎さん
■ ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州 - 横山久子さん
■ イタリア - カンパナ・マルリツィオさん
■ カナダ・カルガリー - 土田紘一さん
■ スペイン・バルセロナ - Hiroko Dornenburg Hashimotoさん

渡部昇一『平成の修身』#08 [政治]

渡部昇一『平成の修身』#08

今回ももう一回教育勅語を朗読!また、前回に引き続き、教育勅語廃止、教育基本法制定とつづく、戦後日本の道徳教育について解説いたします。
「道徳とは文明である」
教育勅語に匹敵する道徳観が、いまこの平成の時代に求められてると思いませんか?
<今回の朗読>
(1)「教育勅語 全文」
出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)
過去の放送
https://www.youtube.com/watch?v=GjRrHK-s3R8&list=PLdoANlSaeHvfw1BSFDKoRGDYNuqBEoIMY