So-net無料ブログ作成

【歴史戦】11.28「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民大集会[H27/11/30] [政治]

【歴史戦】11.28「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民大集会[H27/11/30]

11月28日に都内で開催された『「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民大集会』の模様­を、ダイジェストでお送りします。

【今世界で何が起きているのか】政治団体に登録したSEALDsの袋小路[桜H27/11/30] [政治]

【今世界で何が起きているのか】政治団体に登録したSEALDsの袋小路[桜H27/11/30]

以前、任意団体でありながら派手にカンパを募ってきたSEALDsの問題を取り上げた­が、その後「脱税」を回避する為なのか、SEALDsが政治団体に登録されたことが確­認された。これにより却って「政治資金規正法違反」の疑惑を抱え込むことになったSE­ALDsの資金問題を、朝日新聞に掲載された広告費の処理などとともに斬り込んでいき­ます。

不適切な支出や経費計上が横行する政治資金処理。今回明らかになった国会議員のケース­や、民主党が隠れ蓑にする「市民団体」の怪しさなど、政治とカネにまつわるニュースに­ついて論評していきます。 [政治]

【魔都見聞録】アジアン・ホロコーストとは?[H27/11/30]

近年、在米中国人や韓国人が盛んに宣伝する「アジアン・ホロコースト」なるコピー。あ­まり耳に馴染みの無かったこの言葉に実態を添えるべく、大高未貴から「文化大革命」「­大躍進運動」「天安門事件」など、中共による虐殺の歴史をノミネートさせていただきま­す。

【政治資金】現職議員と市民団体の不適切処理[桜H27/11/30] [政治]

【政治資金】現職議員と市民団体の不適切処理[桜H27/11/30]

不適切な支出や経費計上が横行する政治資金処理。今回明らかになった国会議員のケース­や、民主党が隠れ蓑にする「市民団体」の怪しさなど、政治とカネにまつわるニュースに­ついて論評していきます。

【中国経済】上海相場再び下落、空しく響く「脱貧困」のかけ声[桜H27/11/30] [政治]

【中国経済】上海相場再び下落、空しく響く「脱貧困」のかけ声[桜H27/11/30]

6月下旬に崩壊した上海株式相場であったが、再び大幅な下落を記録し、病根の根深さを­露わにした。その折りも折り、IMFの特別引き出し権(SDR)構成通貨に人民元を加­えるか否かが討議されているが、代償として求められる金融政策の透明化は、中国にとっ­ては諸刃の剣でもある。果たして中国経済は、現下の難局を乗り越える力量を持っている­のであろうか?夢のまた夢の「脱貧困」のスローガンとともに、渡邉哲也が解説していき­ます。

【パチンコ】業界壊滅?クギ曲げパチンコ台全面回収へ[桜H27/11/30] [政治]

【パチンコ】業界壊滅?クギ曲げパチンコ台全面回収へ[桜H27/11/30]

VWの排ガス不正事件を彷彿とさせる、パチンコ業界の「釘曲げ」横行に対し、警視庁は­全面的な是正措置に乗り出すことが明らかとなった。事実上の対北経済制裁とも言える今­回の措置について、渡邉哲也から周知させて頂きます。

【慶祝】秋篠宮殿下と常陸宮殿下の御誕生日[桜H27/11/30] [政治]

【慶祝】秋篠宮殿下と常陸宮殿下の御誕生日[桜H27/11/30]

本日50歳の御誕生日をお迎えになられた秋篠宮殿下と、28日に傘寿をお迎えになられ­た常陸宮殿下にお慶び申し上げます。

大和心への回帰 逃亡する者、アリバイを作る者、居直る者。●●勢力のざわめきが聞こえる。 [政治]

大和心への回帰 逃亡する者、アリバイを作る者、居直る者。●●勢力のざわめきが聞こえる。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/41235332.html より

゛備えあれば憂いなし゛とはまさにこのことであろうか。

備えを万全にしておけば、目に見えての即効性はなくとも、じわじわと効いてくるものである。

最近、妙に慌ただしく動き出す者がいる。ざわめいているようだ。

慌ただしいのは、師走を迎えるからかと思いきや、どうもそうではないらしい。

この住みやすい日本が、彼らにとってはどうやら居心地が悪いようである。

逃亡する者あり。自爆する者あり。アリバイ作りする者あり。居直る者あり。

●逃亡編。
・慰安婦報道に関わった元朝日記者の植村氏、韓国の大学教授就任へ 北星学園

 大非常勤講師は本年度まで
http://www.sankei.com/life/news/151126/lif1511260019-n1.html

・居心地のいい、妻と義母の故郷を終の棲家として余生を送る決断をした者あり。

そういえば彼の先輩で「安倍の葬式はウチで出す」と豪語した若宮某氏は、一足お先に移住して、快適な日々を送っているらしい。

今後は、新天地でせいぜい反日活動に勤(いそ)しんでくれ。歓迎されること請け合いであろう。

遅れ馳せながら、生まれた国と勤務先が間違っていたことに気がついたようだ。

だが、居心地の悪い日本の公安からお声がかかる日が遠くないこともお忘れなく。

●自爆編
・坂本秀樹元部長、無期限・無給の懲戒休職処分に「仕事のストレスで酒飲みなが
 ら投稿」
http://www.sankei.com/affairs/news/151127/afr1511270009-n1.html

・【ぱよぱよちーん事件】エフセキュア、情報漏洩社員が自主退職=日本スマート

 フォンセキュリティ協会にも飛び火
http://newsmemorandum.seesaa.net/article/429214872.html

頼んでもいないのに、自ら正体を曝け出してしまった者あり。

53歳と57歳。会社の要職に就いて、人生最高潮の時に職を追われ、お気の毒なことだ。だが、少々調子に乗りすぎて反日し過ぎたようだ。職権を乱用して陰でこそこそやり過ぎて罰が当たったということだ。突然正体をばらしてヨシフ君やシイ君も困っているようだ。この頃やけにおとなしくなったようだが…。

●アリバイ作り編
・「韓国の言論の自由侵害を憂慮」元朝日新聞主筆らが抗議声明、「帝国の慰安

 婦」著者の起訴で 河野氏、村山氏も賛同人に
http://www.sankei.com/politics/news/151126/plt1511260031-n1.html

※(参考)賛同人: 浅野豊美、蘭信三、石川好、入江昭、岩崎稔、上野千鶴子、大河原昭夫、大沼保昭、大江健三郎、ウイリアム・グライムス、小倉紀蔵、小此木政夫、アンドルー・ゴードン、加藤千香子、加納実紀代、川村湊、木宮正史、栗栖薫子、グレゴリー・クラーク、河野洋平、古城佳子、小針進、小森陽一、酒井直樹、島田雅彦、千田有紀、添谷芳秀、高橋源一郎、竹内栄美子、田中明彦、茅野裕城子、津島佑子、東郷和彦、中川成美、中沢けい、中島岳志、成田龍一、西成彦、西川祐子、トマス・バーガー、波多野澄雄、馬場公彦、平井久志、藤井貞和、藤原帰一、星野智幸、村山富市、マイク・モチズキ、本橋哲也、安尾芳典、山田孝男、四方田犬彦、李相哲、若宮啓文(計54名、五十音順)

今更手遅れ。一度ついてしまった烙印を消そうとしても焼け石に水、というものだ。

それにしてもこの錚々たる顔ぶれは、●●●登載リストと思わず目を疑ったくらいだ。

●居直り編
・枝野氏「民主党こそ保守本流」 講演でアピール
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H1G_U5A001C1PE8000/

はあ?

●未分類…共謀罪無自覚編

・革マル売国奴が共謀罪反対でマスゴミ偏向報道の工作を開始?福島瑞穂、枝

 野、孫﨑享が逮捕を恐れガチで怯えだしたぞwww
http://ken-ch.vqpv.biz/no/6461.html

話をしただけで刑罰に触れるなんて、言論の自由を奪う悪法だ。絶対に認められない。 …話をしただけでは刑罰に触れません。国家転覆に共謀する話をすれば共謀罪になるのが共謀罪です。身に覚えがあるのでしょうか?

ともあれ、連日のようにざわめきが聞こえてくるのである。

だがざわめく者たちは、よほど何かに怯え、困っているということであろう。

放っておいても、張り巡らされた網の中に勝手に飛び込んでくるという仕組みである。

見苦しくもあり、滑稽でもある。彼等は居場所を求めて必死である。

だが一括処理を考えている(と思われる)安倍総理にとっては、この程度のざわめきはホンの入り口に差し掛かったところ…というところであろう。

競馬に譬えれば、第4コ-ナ-を回って鞭を入れないうちに、勝手に馬脚を現してくるのだから極めてわかりやすい。゛駄馬の先走り゛宛(さなが)らである。

ところで安倍総理は、自らが会長を務める「創生日本」の会合を2012年以来3年ぶりに開催し、「憲法改正をはじめ、占領時代につくられたさまざまな仕組みを変えていくことが立党の原点だ」として改憲に意欲を示した模様である。

安倍晋三首相は28日夜、自身が会長を務める超党派議員連盟「創生日本」の会合で、自民党が立党60年を迎えたことに触れた上で「憲法改正をはじめ、占領時代につくられたさまざまな仕組みを変えていくことが立党の原点だ」として改憲に意欲を示した。創生日本が東京都内で開いた研修会後の懇親会で述べた。年明けの通常国会や来夏の参院選を前に、改憲に言及することで支持基盤となる保守勢力の結束を強める狙いがあるとみられる。

 首相はさらに「そうしたことを推進していくため、来年の参院選でみなさん方の力強い支援をお願いしたい」と協力を求めた。
http://www.sankei.com/photo/daily/news/151128/dly1511280021-n1.html

ホ-ムグラウンドで改憲と戦後レジ-ムからの脱却を宣言したことについて、反日勢力は敏感に反応している。

保守の結集に対する警戒感からである。

元より「改憲と戦後レジ-ムからの脱却」は安倍総理の政治理念である。

このことは、年明けから第4コ-ナ-から直線に入り、いよいよ鞭を入れる段階に入ったことを示唆したものと見るのだが…。

正月明けから、ざわめきは騒音になってくるであろうが、この時のために3年間ひたすら備えに万全を尽くし、忍従の日々を送ってきたのである。

もう一山、ふた山超えねばならない坂があると思われるが、いよいよ勝負の時が来たようだ。

なでしこりん  海老名市議の「同性愛は異常」発言 なでしこりんはこう考えた 宝塚はレズの巣窟? [政治]

なでしこりん  海老名市議の「同性愛は異常」発言 なでしこりんはこう考えた 宝塚はレズの巣窟?
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2015/11/blog-post_30.html より

LGBTという特定の個人的価値観を政治利用すべきではないよね。   男女が結婚をし、家族そろって暮らせるように政治家は尽力して!

 なでしこりんです。ツィッターのことをネット上では「バカ発見器」と呼んでいるそうです。確かに、注目してもらいたいがために犯罪行為をツィートし、その後、逮捕されたり社会的批判を浴びる人たちがいます。ツィッターは便利ですが、その拡散力は強く、それこそ「あっ!」という間に何十万の人々に情報が伝わります。賞賛を浴びるツィートならよいのですが、謝罪をするはめに陥るツィートもあります。今日の主人公はどっちかな?
      
       私は「同性愛を批判する自由」はあってよいと思う。

 鶴指市議は、同性婚に賛成する人が全体の5割を超えたという調査結果を伝えた朝日新聞の記事にリプライする形で「異常人間をほめるような記事を掲載したりすることが多いが、マスコミの責任感のない記事掲載が問題だ」「同性愛は異常なのだ、異常なことをすることを取上げる必要はない」などと自らのTwitterアカウントに投稿した。

 さらに「最近のマスコミの報道は倫理観に欠けている、何でも珍しいいことがあれば良いネタのようにして報道する」「一例が同性愛とやらだ!生物の根底を変える異常動物だということをしっかり考えろ!」などと投稿した。

 差別ツイートに対し批判が相次いだが、鶴指市議は「同性愛は個人の自由だと思うが、私としては受け入れられるものではなく、書き込みの撤回はしない」などとNHKの取材に答えていた。だがその後、謝罪とともに投稿を削除した。(ITmedia ニュース)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000014-zdn_n-sci        
      
      「少数派は何をやっても許される」という考えこそ「差別」では?

 この人、71歳の神奈川県海老名市の市議会議員で、「志政会」という無所属会派の議員さんなんだそうです。ネット上では彼は「反原発、反安保である」という情報もあります。私はどんな政治的な立場であろうと、間違いがあれば批判されるべきと思いますが、なぜか保守系は叩かれ、左翼系は見過ごされるような気がます。この人は・・・・どっちの人なん?

 もちろん、私はこの人を擁護するつもりはありません。「異常人間という表現は度が過ぎている」と感じる人がいても当然! 私もそう感じます。 ただ、一部の言葉に瞬間激怒して、全体の文意を読み間違えることを私はしたくはありあせん。ITmedia ニュースの記事によると、この市議さん、朝日新聞の記事を読んだ感想をツィートし、リプライ(返信)していたものを誰かに見られ、「あっ!」という間に拡散されたのでしょう。ツィッターなどに書かずに、広告(チラシ)の裏にでも書いておけばよかったのにね。
      
         増原裕子さんと東小雪さん(右)。

 少し話題 がそれます。東京都の渋谷区が「同性のカップルに結婚に相当するパートナーシップ 証明書を発行する」ことが大きな話題になりましたよね。見た目のよい2人の女性の仲むつまじい様子をテレビのニュースでご覧になられた方も多いんじゃないかな。ニュースでは盛んに「元タカラジェンヌの・・・」という紹介が流れました。私を含めて、その言葉に苦笑した宝塚ファンは多かったと思いますよ。「また宝塚がレズの巣窟と思われるやん!」と。ww

 宝塚歌劇団 は基本「男子禁制」なんです。もちろん演出家や舞台関係の人たちの多くは男性ですが、建前は「女性だけの歌劇団」。おそらくファン層の95%も女性だと思います。宝塚歌劇団に所属する女優は5組で約400名。正式には阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部の正社員ですから厚生年金、健康保険の費用も徴収されます。月給やボーナスも支給されますが、薄給を頼りに生活しているタカラジェンヌはまずいません。ほとんどが小さい頃からピアノとバレイに通う「お金持ちの子女」ですからね。
       
           北翔 海莉さん

 でも中には 「そうではない人」もいることはいます。今年の6月から星組主演男役を務めている北翔 海莉(ほくしょう かいり)さんのお父上は元海上自衛隊員。お父上の最終階級は「1等海佐(大佐)」。と言ってもは国家公務員ですからお金持ちとは言えません。実際、彼女は「背が高い」という理由だけで宝塚音楽学校を受験。お稽古ごとをしてませんでしたから実技試験は最悪。しかし、歌劇団の審査員は「彼女には才能がある」と見抜いたのでしょう。最下位で合格させています。審査員のお眼鏡どおり彼女の才能は開花。ファンとスポンサー(加美乃素)に支えられ見事にタカラヅカの頂点へ!
      
        田舎のストリ・・・ちゃうちゃう! 宝塚は意外とエロい!

 先ほど 「女優」と書きましたが、もちろん宝塚では女優なんて呼び方はしません。宝塚歌劇団は宝塚音楽学校の「本校」のような存在ですから、2年制の宝塚音楽学校を卒業して宝塚歌劇団に入団したら「研究科1年生(略して研1)の生徒」になります。研5を過ぎると「肩たたき」が始まり、研6からはタレント契約に移行します。宝塚では研1も研59も「生徒」です。
       
       してる? してませんって!

 「宝塚にレズが多い」 というのは確かめようがないのですが、防犯上、同期と一緒に住んでいてもレズに見られてしまいますし、男役と娘役は「偽装恋人」を舞台の内外で演じている関係でレズに見えるかもしれません。ちなみに、真正の男子と同伴出勤したところをファンに見つかると「親の仇(かたき)」以上にバッシングされます。宝塚ファンは怖いです。ww

 ちなみに 渋谷区のパートナーシップ 条例で注目を浴びた「元タカラジェンヌ」は東小雪さん。彼女の肩書きは「LGBT活動家」。LGBTとは、レズビアン(女性 同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(体の性の不一致)の頭文字ですから彼女は「ただ者」ではありませんね。彼女は、東京ディズニーリゾートにもクレームをつけた「有名人」でもあります。              

 宝塚時代 の彼女の芸名は「あうら真輝」。私は「なんとなく聞いた」覚えがありますが、しっかり覚えている方はおいででしょうか? 彼女、研1で退団しているんですね。もったいない! これは宝塚歌劇団の中では珍しい例だと思いますよ。なんせ、宝塚音楽学校への入学自体が超難関ですからね。

 東小雪さん は『なかったことにしたくないーー実父から性虐待を受けた私の告白』という本を発表されています。これは実父からの性的虐待を述べたものです。そういう経験のない者にさえ凄惨な場面が想像できますね。彼女が「極度の男性不信」になったとしても不思議ではありません。

 随分 話が横道にそれてしまいました。海老名の市議さん。朝日新聞の「同性婚に賛成する人が全体の5割を超えた」という記事に逆上したようですが、そもそも「同性婚に賛成する人が全体の5割を超えた」という調査は、「同性婚をしたい人が5割を超えた」という結果でないことは明らかです。議員さん自身もおっしゃっているように「同性愛は個人の自由」なんです。心配しなくてもLGBTが国家を滅ぼす可能性などありません。
      
       おっと、すごいお言葉!ドイツ人の対難民感情は悪化してます!

 朝日新聞 がこの手の記事を書きたがるのは、「マイノリティーに理解ある新聞社」を演じたいからでしょう。ヨーロッパではすでに破綻している「移民受け入れ」だって、「移民歓迎」なんて言ってるのは「エセリベラリスト」だけ。 「僕ちゃん、博愛主義、かっこいい?」という自己満足が目的じゃないですか? この議員さん、朝日新聞なんか読まなければよかったのに!ww
       
          「家族の再結集」はとても重要な政策だと思う。

 「次世代 の日本国民」を心配するのは日本人として当然のことです。でも、人間は次から次へと卵を産むニワトリではありません。(ニワトリ差別になってないよね?) 国家や地方自治体がなすべきことは「産めよ増やせよ」と大声で叫ぶことではなく、出産費用の補助金や出産お祝い金の増額。乳幼児向けの保育所や幼稚園の低額化と施設の充実。それこそ「女性は家庭にいろ!」などというトンチンカンなことを言う前に、3世代同居家族は市民税も相続税も無料ぐらいにすれば、「うちも両親と同居しようかな」となるんじゃないかな?(私は3世代同居推進派)       

 私は 今回の海老名市議のツィート問題、彼を擁護する気はありませんが、彼の主張の「真意」を汲もうとする方もおいでだと思います。最近目立つ、何でも「差別差別」という非難は、個人の発言を威圧し、語る意欲を萎縮させることになるような気もします。この市議さんには次の言葉を送ります。「朝日新聞、読まない!買わない!読ませ ない!」。慰安婦捏造報道を反省しない朝日新聞は日本人にとっては百害あって一利なしです。 By なでしこりん

なでしこりん  「共産主義は自由の敵」です。共産党にだまされないで! [政治]

なでしこりん  「共産主義は自由の敵」です。共産党にだまされないで!
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2015/11/httpwww.html より

なでしこりんです。やましいことがある連中ほど「自由な意見交換」を嫌うようです。中国による言論弾圧は今に始まったことではありませんが、中国で自由にもの言うためには「懲役6年」のリスクがあるようです。記事は共同電を産経新聞が配信してます。

 中国で28日夜、人権活動家で作家の郭飛雄氏に公共秩序騒乱と騒動挑発の罪で懲役6年の判決が言い渡されたことに批判が上がっていると伝えるNHK海外放送のニュース番組が約1分間中断され、画面が真っ黒になった。 中国当局は国内の人権擁護に関する海外メディア報道に神経をとがらせている。(共同) http://www.sankei.com/world/news/151128/wor1511280051-n1.html         

  郭飛雄(本名・楊茂東)氏 は現在49歳。郭氏が「懲役6年の実刑判決」を受けた「犯罪」がどういうものだったと思いますか? 共同電には詳細は書かれていませんが、調べたらありました。

 郭氏は2013年、中国紙「南方週末」の記事が当局の指示により改ざんされたことに抗議し、同紙の本社前で他の活動からと抗議活動を行い拘束された。(WSJ)        

 中国では 抗議活動を行うことが「公共秩序騒乱と騒動挑発の罪」になり、懲役6年の実刑になるんです。これが共産主義者が支配する中国の実態です。おそらく、中国人の多くは、「自由な抗議活動を行えば逮捕され刑務所送りになること」を知っているのでしょう。      

 私は 「共産主義中国の真の姿」がここにあると思います。中国には一部の特権階級がおり、その他大勢は刑務所送りにならないように息を潜めて生きているということなんでしょう。「恐怖が支配する国家。共産主義中国との交流の危険性を日本人はもっと知るべきです。        

 さて、日本でも「おかしなこと」がおこっていますよ。今朝、ネット記事をチェックしていてみつけたのですが、私はこんな画面、初めて見ました。この異常事態が起こっているのは「2ちゃんねる」の「【芸能】ろくでなし子、暴力集団“しばき隊”を批判」のスレッド。 あなたはこんな画面、ご覧になったことがありますか?     

331 :Κ5 ◆33YAgh3Ud3ab @転載は禁止:2015/11/30(月) 04:40:48.20 ID:jxlYQKgg0>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999 ��Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)




332 :Κ5 ◆33YAgh3Ud3ab @転載は禁止:2015/11/30(月) 04:41:05.64 ID:aOHEzyyQ0>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999

>>999 >>999
>>999 >>999 ��Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f
→ http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1448815765/l50    

 これって、「しばき隊を批判することは絶対に許さない!」という意思表示なんでしょうか? 朝7時30分のの時点では書き込みさえできません。「04:41:05.64 」で止まったままです。 これは完全に「言論妨害」ですよね。 「K5」のKって、共産党のK? KOREAのK? でもこれって、やってることは「基地外」のKですよね。       

 中国共産党 による言論弾圧。日本共産党とつながる団体を批判すると起こった不思議な現象。だれが「自由を奪う側」かははっきりしてきたんじゃないかな。私は牢獄につながれた郭飛雄氏のこと思い出すたびに、共産主義中国や日本共産党の犯罪性を訴えます。「共産主義者は自由な考えを持つ人々弾圧する」と。 By なでしこりん

なでしこりん ろくでなし子さんへの言論弾圧の真相 しばき隊=共産党・民青=シールズ=在日 [政治]

なでしこりん ろくでなし子さんへの言論弾圧の真相 しばき隊=共産党・民青=シールズ=在日
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2015/11/blog-post_92.html より

言論弾圧・ことば狩りをやっているしばき隊は共産党の手先?     日本の自由と民主主義を守りたい人は共産党と戦いましょう!

 なしこりんです。あなたは、共産主義者が反対者に対して「行き過ぎ」と思われる言論弾圧を行うことをご存知でしょうか? 中国や北朝鮮では国家指導者に対する批判は、たとえそれが揶揄であっても厳罰! 中国では廃人になるまで刑務所に放り込まれますし、北朝鮮では処刑されます。民主主義の世界で育った日本人からすれば「何でそこまでするの!」と思うわけですが、共産主義者にとっては「反対意見は許せない」ものなんでしょうね。       

 今日 ご紹介するのは「ろくでなし子(五十嵐恵)さんの手記」です。ろくでなし子さんは漫画家兼「肉体芸術家」ですから、見る人にとっては意見が分かれます。しかし、今回の「事件」は芸術論とは関係なく「自由と民主主義の問題」です。はからずも、ろくでなし子さんのツィッター上での発言を通して、日本国内に存在する「共産主義者の危険性」を私たち日本人は知ることができました。そういう意味ではろくでなし子さんのこういう形での意見発表は立派なことだと私は思っています。 私はこの手記が多くの日本国民に読まれることを願っています。 By なでしこりん      

 事の起こりは、「はすみとしこ」さんという民族差別主義的なイラストを描く漫画家に対し、 はすみさんのFacebook投稿に「いいね!」を付けたおよそ300人の個ちん情報(個人情報)を集めてリスト化したものを、 「闇のあざらし隊」という匿名で活動していたしばき隊関係者とみられるKという人物が作成し、はすみさんの創作活動を妨げようとしたことでした。

 わたしは、そのリストを作ったことで得意気になっているK氏の投稿を、どなたかのタイムラインで目にし、 いくら「レイシズム」が憎いからといってもその人や賛同者に対し「個人情報を晒すぞ!」と脅す行為は「なにかがおかしい」と感じていました。 その後、K氏がとあるITのセキュリティ会社の幹部社員だったことを逆に暴かれ、その会社が販売しているソフトに対するamazon評価が大荒れし、 一企業の信頼性にまで話が発展。K氏はその責任をとって退職に追い込まれたとか…。 さらに、晒し上げに執念をかけた人達が、K氏の過去のTwitterをさかのぼり、 K氏がある女性に「ぱよぱよち~ん」とハートの絵文字付きで投げかけていた投稿をおもしろおかしく取り上げ、 「ぱよちん音頭」なるものまで編み出し、お祭り騒ぎとなっていました。      

 そこで、わたしはおもわず自分のTwitter上でも「ぱよちん音頭でぱよぱよち~ん♪」と無邪気につぶやいてしまいました。 わたしのフォロワーさんもこの間抜けなフレーズに反応し、一緒になってぱよぱよちんちんつぶやいていたところ、 突然、しばき隊関係者かその一派であろう人たちから「その言葉を使うな!」「削除しろ!」と ものすごい剣幕でわたしを威嚇するリプライをしてきました。
      
          しばき隊のN氏

 実はしばき隊という人たちに関して、わたしはあまりよく知りませんでした。そのうちの一人であるN氏という人物は、ネット上にアップされていた写真を拝見しましたが、 金属バットに釘を打ち込んだものを振りかざしている中途半端なヤンキーのような人、という印象でした。
      
       しばき隊N氏と共産党・池内と吉良。お仲間であることは間違いない!

 特に怖くもなかったんですけど、大勢で寄ってたかってわたしのTwitterに誹謗中傷を浴びせてきた行為はとても異常だと感じました。 彼らはわたしが自分のタイムライン上で「ぱよぱよちんちん」とつぶやいていただけで、レイシストと認定し、 「ろくでなし子が逮捕された時に署名したり支援してやったのに、裏切りやがって!」と言っていました。

 それでもまだ、ぱよちんツイートをやめないわたしに対し、「ゴミ、クズ、カス、死ね」。 果ては、わたしが活動できなくなるよう「アート界から抹殺してやる!」と、 自分たちが本来敵視するレイシストのような矛盾したつぶやきをしている人もいました。 その様なわたしへの集団攻撃は1週間ほど続いたと思います。
     
       しばき隊N氏(後ろ向き)と日本共産党の小池、池内

 「俺たちは絶対の正義だ」と信じ、「俺たちの意に背いた者はすべて敵で悪」であるから、そいつらには「手段を選ばず何をしても構わない」と思う人たちが連帯した集団ヒステリーはとても恐ろしいものです。

 彼らに共通するのは、自分のことを正しいと信じて疑わないところです。 自分は「正しい」から相手の間違いを粛清するのは許される、という考え方では、敵対関係や戦争しか生まれません。      

 人は誰でも間違うもの。絶対に間違わない人間などいません。 間違った人を「許さない」集団の共通意識は、その人の個ちん情報(※注・個人情報)まで晒し、退職や謹慎処分に追い込むことがあります。 K氏は相手を許そうとしなかったため、自分が許されない立場に追い込まれました。 個ちん情報の晒し合いをして、一体誰が得をするのでしょうか? 敵対関係にある人同士のおろかな個ちん情報の晒し合いよりも、 真剣に怒っていることすらどうでもよくなれる魔法の言葉をみんなで一緒につぶやきませんか?

 ア、ソーレ、右も左も ぱよぱよちーん♪♪
 あなたもわたしも ぱよぱよちーん♪♪♪

 (一部抜粋しました。手記全文はこちら) http://ironna.jp/article/2402

号泣議員、再び!③-議員報酬は適正なのか?-  KAZUYA [政治]

号泣議員、再び!③-議員報酬は適正なのか?-  KAZUYA

ロシア軍機撃墜でトルコに経済制裁 世界平和は難しい KAZUYA [政治]

ロシア軍機撃墜でトルコに経済制裁 世界平和は難しい KAZUYA

第42回 経済システムの問題点! 〜何がいけないのかを知る〜【CGS 日本経済】 [政治]

第42回 経済システムの問題点! 〜何がいけないのかを知る〜【CGS 日本経済】

上念司先生による「じっくり学ぼう!日本経済」の最終回から約2年、今回のシリーズで­は元金融トレーダーの大西恒樹先生をお招きしてお送り致します。
上念司先生とは違った視点で、経済に関するベーシックなところからお話しいただきまし­た。
今回は、お金がお金を作るというシステムの破綻という問題提起をします。

【11月30日配信】世界史のはじまり モンゴルを学ぼう! 第6回 安倍総理モンゴル訪問 外交上、モンゴルは日本にとって重要な国! 宮脇淳子 桜林美佐【チャンネルくらら】 [政治]

【11月30日配信】世界史のはじまり モンゴルを学ぼう! 第6回 安倍総理モンゴル訪問 外交上、モンゴルは日本にとって重要な国! 宮脇淳子 桜林美佐【チャンネルくらら】
在任中2度もモンゴルを訪問した総理は初めて!安倍政権の地球儀外交の意味とは?
新発売!『中国壊死-百年変わらない腐敗の末路』宮崎 正弘 (著), 宮脇 淳子 (著)⇒http://amzn.to/1I5R9pK