So-net無料ブログ作成

余命三年時事日記 1838 2017/8/11アラカルト② [余命三年]

余命三年時事日記 1838 2017/8/11アラカルト②
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/13/1838-2017811%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/ より

踊る愛国者5-387
水曜日の夜に新宿に遊びに行くことが多いのですが、これまでほぼ毎週、新宿の東口広場で気持ちのわるい反日演説が行なわれていました。私がそこを通過する時間は19時半~20時くらいです。それがテロ等準備罪成立後は見かけなくなりました。歌舞伎町も心なしか浄化されてきているように思えます。掃除は大切ですね。うふふ。

T.K.
余命さん、スタッフのみなさんお疲れ様です。
余命記事「1822 2017/8/7アラカルト②」末尾のななこさんの投稿を見て、そこに記載されている花菱さんのブログ記事「超訳[22]日本再生計画~国防編⑩朝鮮戦争再開」を、改めて読みました。その中の「▼朝鮮総連トップ次男の逮捕」という章を見ると、朝鮮総連が国際テロ組織であることが明白に示されています。以下に引用します。

引用開始——-
ここで、朝鮮総連完全アウトのお知らせです。
核開発は米国や中国を巻き込む国際テロ指定事案です。国内の反日勢力云々のレベルではありません。名実ともに朝鮮総連は国際テロ組織という認識で間違いないでしょう。
========================================
ウラン鉱山地域へ支援計画、次男押収資料から判明…核開発制裁に逆行、「密使」約裏付け
産経ニュース 2015.5.13

北朝鮮産マツタケ不正輸入事件で12日、逮捕された在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)トップの次男、許政道(ホ・ジョンド)容疑者の事務室から押収された金正恩(キム・ジョンウン)政権宛て報告書に、北朝鮮のウラン鉱山地域への支援計画が記されていたことが公安関係者への取材で分かった。政道容疑者が本国に重要報告を行う「密使」役だった一端を裏付けるとともに、国際社会が制裁を続ける核開発を、朝鮮総連が間接的に支援しようとしていた疑いが浮上した。
京都府警などの合同捜査本部は、外為法違反容疑による逮捕に先立つ昨年5月、政道容疑者の東京都内の自宅など十数カ所を家宅捜索していた。公安関係者によると、政道容疑者の事務室からは、朝鮮総連を指導する北朝鮮の工作機関225局のトップに宛てて作成された内部報告書も見つかった。
========================================
——-引用おわり
これを見ると、何故、テロ等準備罪(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)を制定し、TOC条約(国際組織犯罪防止条約)を締結する必要があったのか実感できると同時に、日本にこの法律がなく、TOC条約を締結できていなかったことにより朝鮮総連の活動を抑止することができず、日本が少なからず北朝鮮の核開発に加担する形になっていたことに暗澹とせざるを得ません。
朝鮮学校への補助金停止に関わる、日弁連と各弁護士会の声明は、まさにこの問題に連なるものです。池坊保子衆議院議員が、2010年10月29日の衆議院文部科学委員会で次のような質問をしています。
========================================
支援金、本国送金に懸念 より
https://web.archive.org/web/20110412060227/www.komei.or.jp/news/detail/20101030_3659
池坊さんは「できるならば支援したい」とした上で、就学支援金が北朝鮮本国に送金されるとの懸念が出されていることに触れ、「本来の趣旨に沿った使途にしか使用できないようにできないか」と政府の対応をただした。
鈴木寛文科副大臣は「(無償化の)指定の際に指導する」と答えた。
さらに、池坊さんは「朝鮮学校で使用している教科書に反日感情を植え付けるような記載があるなら、指導すべき」と訴えた。
また、池坊さんは教員の免許更新制と10年研修制度に言及し「良い点を合わせ、一つの制度にしたほうがいいのでは」と指摘し、見解を求めた。
高木義明文科相は「改善に向け判断していく」と答弁した。
========================================
朝鮮学校への支援金が北朝鮮本国に送金されているという懸念は、国会でも質疑されているのであり、決して絵空事ではありません。この質疑があった2010年から今日に至っても、この懸念は払拭されていないのです。
余命記事「1833 懲戒請求アラカルト43」国思うさんの投稿では、群馬弁護士会の綱紀委員会議決書に「社会正義の実現の見地からも、懲戒の必要なし」とあったそうです。
テロ国家北朝鮮へ送金されている懸念のある朝鮮学校補助金をようやく止めようとしているのに、それを阻止しようとする群馬県弁護士会の会長声明の発表は、明らかに北朝鮮のテロに加担する行為です。一体、それのどこが「社会正義の実現」なのでしょうか。
花菱さんのブログ記事には、他にも、いまだからこそ実感、納得できる事柄が書かれています。まだお読みになっておられない方は、読んでみてください。お読みになった方も、再読されるとよいかもしれません。記事をPDF化したものを、アップロードしています。
ttps://www.axfc.net/u/3833541
22日午後4時までダウンロード可能ですので、ご利用ください。   T.K.

特命希望
半島情勢の緊迫が日増しに高まっております。
自衛隊員の能力と士気の高さは素晴らしいものですが、装備や予算が足りないことも事実です。
安倍総理も小野寺防衛相も、防衛費の額をGDPの2%にまで引き上げる考えを示しております。予算・装備不足がそれで解決されたとしても、眼前にある北の脅威には、米軍と協働して先制攻撃による北の軍事力破壊が一番確実な方法でありましょう。
それを実行に移すために、年単位の時間がかかる憲法改正を待っていては、到底間に合いません。
憲法9条が国防の足枷になっていますが、実際に戦火が上がっても自衛隊は手足を縛られたままでいるでしょうか。
いくら何でも、それは無いと思われます。
戦火を伴う有事出来の際には、非常事態宣言(実質的な戒厳令)が敷かれ、現行憲法は停止され国会も機能を停止し、政府(特に防衛省と官邸)に国政の全権限が集中されることでしょう。
自分は余命様の著書で知ったのですが、「阪神教育事件」において、現行憲法下で非常事態宣言が出されました。もちろん、GHQの占領下という特殊な条件ではありましたが、我が国が朝鮮半島攻撃に参加、或はそこまでいかなくとも米軍に協力した場合、朝鮮総連や朝鮮人学校、その他暴力団事務所などを拠点に北朝鮮人が武装蜂起し、南朝鮮人や中国人もそれに乗じて暴動を起こすことは必定と考えられます。
外冦・内乱の非常時に備えて、今から我々一般国民も覚悟を求められるのでありましょう。
ただ、現状では、やはり外患罪及び共謀罪告発を粘り強く進め、野党やマスコミ、売国官僚、総連や民団の主だった連中を社会的に葬り去り、反日勢力の力を大幅にそぐことが有効な手段なのでしょうね。

タマヨリ
●連合の高プロ制容認を批判/全労連、全労協、全国ユニオン
連合が高度プロフェッショナル制(高プロ制、残業代ゼロ制度)などの修正を政府に要請し、導入を事実上容認したことについて、労働団体やその役員が7月13日、コメントした。
連合加盟の全国ユニオンも反対声明を発表した。報道で知らされた経緯や、直前の会合で「三役会や中央執行委員会で議論する必要はない」と述べたという逢見直人事務局長の答弁を紹介し、「修正内容以前に組織的意思決定の経緯及び手続きが非民主的で極めて問題」と批判。現場感覚からあまりに乖離(かいり)していると述べ、「長時間労働の是正を呼び掛けてきた組合員に対する裏切り行為であり、断じて認められない。連合は国民・世論の支持を失ってしまう」と警鐘を鳴らしている。
一旦は連合が政府と手を組みそうでしたが、それを阻んだのはユニオンによる反発が大きかったからのようです。
そういえば、ブログでも名前が出ている東京管理職ユニオンの鈴木剛が”連合と政府の決裂は我々の功績だ”とも言わんばかりにテレビに出演していましたね

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様
盆休みもなく日本を取り戻すためのお働き誠に有難うございます。
今日はようやく書店に行けましたので、阿倍野の喜久屋書店に寄り、見ましたらコーナーに平積みでした。JAPANISM38です。嬉しかったです。早速、読み終えました。学ぶ事が多くありました。感謝です。いつもですが、真っ先に、余命三年時事日記を拝読します。大和の国がどの様に汚されてきたか、よくわかります。文章を読むのとはまた違った理解です。次号が楽しみです。再度、読み直そうと思います。海外もきな臭くなって参りました。
日本を是非取り戻しましょう。
龍藏拝

とろりん。
alibura 様、taka 様
ありがとうございます。
とある事情から使っているPCで確認した処、メモリが4GBでした。
皆様方には本当に申し訳ございません。大変お騒がせしました。
また、マルチレス、本当に申し訳ございません。
追記
エア様
大変申し訳にくい事ながら、こちらの方言かも知れませんが、広い田んぼが沢山ある地域で「とんと焼き」を行うと、新興の住宅地域から同様の苦情が出ます。
私が幼い頃、とんと焼きが始まったとわかれば、窓を閉めるだけで十分、何とかなりましたが、その解決にとんでもない方法を採る人もおり、子供の頃、とんとの煙を毒ガスに見立てて遊んでいました私としましては、秋の夕暮れの風情が失われて本当に悲しい思いをしております。

CastorPollux
連絡が遅れましてすみませんでした。連名したい方を「1350 振り込み専用ファイル」にさきほど記載しました。
最初の方は、自分の母方の祖父になります。正確な日付は覚えていませんが(おそらく15年くらい前?)、はるか昔祖父の家に帰省し家族での団欒の中、祖父が「最近のTVはおかしくなった。なんで天皇をバカにするんだ、云々」とふと口にしたのを今でも覚えています。
もし祖父が今でも存命で、余命三年時事日記の存在を知ることができたら・・・、なんてことも考えてしまいます。そんな思いから連名させていただきました。

.....1350では候補者が数名いて特定ができない。ハンドルネームとご本名は大和会も余命も情報記録はしていないからだ。本日、事務方から確認メールを送るのでよろしくお願いしたい。
ななこ
折に触れ何かと話題の西田昌司参議院議員が、国政報告会を行うそうです。お近くの方は参加して質疑応答時間に「西田議員の政治の原点、保守の原点から考えてヘイトスピーチ解消法は正しいのかどうか?」、「自民党議員が保守政党の一員として、共産党と極めて近い民進党有田芳生議員と手を結んで、日本人の基本的人権を制限する政策を共有することにはどういう意味があるのか?」などとご質問されても面白いのではないでしょうか。
*****+++++*****
参議院議院議員 西田昌司です。
いつも大変お世話になっております。

さて、私が地元で恒例とさせていただいております国政報告会を8月26日(土)に開催させていただきます。
国会活動の裏側や、安倍内閣について、そして自民党が保守政党としてどうあるべきかなど、政治の原点、保守の原点についてもお話しさせていただきます。
《入場無料》ですので、是非とも皆様お誘い合わせの上、多数ご参加いただければ幸甚です。

●西田昌司国政報告会2017
日時:8月26日(土)13時~15時
会場:京都テルサ「大ホール」〔市バス九条車庫すぐ南〕
(最寄り駅:JR京都駅より徒歩15分・近鉄東寺駅より徒歩5分・地下鉄九条駅より徒歩5分)
《入場無料》ですので是非ご参加下さい。
※詳しくは西田昌司HPにてご確認下さい
ttp://showyou.jp/free/index.html?id=2609

.....九仞の功を一気に欠くという状況で、まさに四面楚歌。周囲は西田マンセー状態で、政治家としては沈むことはあっても浮かび上がることはなさそうだ。実に残念だ。
ところで「九仞の功を一気に欠く」は余命のかってな表現で、実は以下の通りである。
「九仞の功を一簣(いっき)に虧(か)く」
非常に高い築山をきずくときに、最後にたった簣(もっこ)一杯の土が足りないだけでも完成しない意から) 長い間の努力も最後のほんのちょっとの手違いから失敗に終わってしまうことのたとえ。

亜羽屋(忍者ごっこ)
二番煎じ(三番煎じ?)の思いつきのようですが、こんなのは如何でしょうか?
国営放送を「NHK総合」と「内閣官房テレビ」の二本立てにすれば、客観性を確保する上でも好都合だと思います。

[Web愛国メール署名] NHK教育テレビを内閣官房直轄チャンネルに
—————————————————————
現在の日本のマスコミは偏向報道や捏造・隠蔽・印象操作などに終始し、NHKを含めて信頼性がまったくありません。
NHKの教育テレビ(9番)を接収し、内閣官房直轄のニュースチャンネルにしてください。
防衛省や警察・公安などから定期的に必要な情報を流せるようにするだけでなく、北朝鮮の動向や韓国の真の状況、中国の惨状などの既存マスコミが無視している面まで含めた客観的な情報提供が必須であります(ノーベル賞受賞者で共産党に弾圧されて死去した、劉暁波先生の追悼番組などもお願いします)。
無論、教育テレビの性格も残すことを否定しません(ただし日本の知識人や文化人には信頼がならないものが多いので、携わるスタッフや識者は精選されたし)。子供向けのニュースや学習番組なども、信頼できるスタッフの皆さん方で製作すると良いでしょう。また、信頼できる先生方に依頼して、毎日「古事記」や「日本書紀」などの講読講座も設けると良いかもしれません(あわせて「史記」や「論語」などの中国古典や、ギリシャ神話や聖書などの西洋文化の講座も設置すると良いと思われます)。
(各自コメント↓)

(首相官邸の意見募集ページ)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
※各自コメントは千五百字くらいまでならOKのはずです(官邸メールは二千字が上限なので)

.....NHKは第五次告発では「№4偏向報道」で刑事告発しているが、参考資料として読者からDVD5巻をいただいている。まあひどい内容なのだが手が回らない。第六次告発で具体的に踏み込めるか微妙な状況である。

kelheim
ご無沙汰しておりました。
kusukoさま
前回のトリエンナーレを調べて、作品を見つけました。あまりの酷さに唖然としました。
基本的に美術館は好きですし、古典・現代関係なく好きな物は好きですが、Takekawaの作品は、それ以前。意味がわかりません。メッセージ性が皆無です。
【魚拓】
https://web.archive.org/web/20170812164036/http://aichitriennale.jp/2016/artist/takekawanobuaki.html
そしてkusukoさまが示されたURLをみると、確かにしばき隊に加入していると明記されています。
【魚拓】
https://web.archive.org/web/20170812164635/http://r-ead.asia/takekawa-nobuaki/?lang=ja
しばき隊を新しい市民運動のように書いているのはいかがなものでしょうね。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。